京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017

投稿日:2017年12月24日

【 常蓮山発酵茶2017 :この紅茶について】

常蓮山発酵茶2017は、京都市の京北町で買った紅茶です。
先日記事にしました『京都地紅茶』さんの商品です。
過去記事はこちらからよろしくお願いします。

【京都府】京都地紅茶:京のべに茶2017

【京都】京都地紅茶:京都地紅茶2017(べにふうき15)

今回は、『自生種』の紅茶です。
つまり、在来の紅茶になります。
どのような紅茶でしょうか。

【茶葉】

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -1
茶葉は黒く色が濃いです。
大ぶりの茶葉がそのまま畳まれながら撚られている形状は、日本の紅茶というよりも台湾や中国の紅茶に様相が近いです。
封を切った時に、非常に甘くて華やかな香りがしました。
モデルは、中国や台湾の紅茶なのかなという感じがします。

【水色・味・香り】

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色になりました。
香りは、軽くアーモンドの香りがします。合わせてスパイスのような香りもします。
味は、ほぼ白湯です。

味の系統は、滋納系と清廉系の間になりそうですが、まだわかりません。
3分ではまだまだ出ていないという感じになります。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、シナモンやクローブのようなスパイスの香りがするのですが、すこし甘めです。
味は、軽く渋めの風味のあと、コクと甘みが追いかけてきます。

味の系統は、滋納系と清廉系の間です。香り高さとかろやかな味の両方共の良さが引き立ちます。

【茶殻】

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -3
茶殻は、葉っぱの原型を戻しました。
崩れがないので、手摘みなのかなと思います。
全体的にサイズが揃っていますので、よほど気を付けているのだと推察されます。
もともと茶葉のカサが大きく感じていたのですが、淹れた後の茶殻も非常に多いです。
程よい量と程よい乾燥という感じでしょうか。
ただ、これを見ても日本の紅茶という感じがしません。
通常の紅茶の様に淹れるのではなくて、中国や台湾の紅茶の様に煎を重ねながら淹れるのが良いのかもしれません。

この紅茶は、華やかな香りと穏やかな味が持ち味です。
ゆっくりし続けたい休日の朝に向いている紅茶ではないでしょうか。
穏やかな香りと味で、目覚めをゆっくりとサポートしてくれます。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】井村製茶:菊川紅茶(やぶきた紅茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡の井村製茶さんの紅茶です。 品種はやぶきたです。 紅富貴と随分風味も見た目も違ってます。 同じ茶園でも全く違うものが出来上がるのもまた面白いです。 【茶葉】 茶葉 …

【埼玉県】大西園:さやまかおり紅茶2016-2

【埼玉県】大西園:さやまかおり紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 大西園さんは、ほかにも飲んでますので、ぜひとも合わせてご覧いただければと思います。 大西園さん過去記事一覧 細かく丁寧に作るという …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 かぐや姫

【この紅茶について】 この紅茶は㈱水車むらさんの生産です。 前にも触れましたが、自由化国産紅茶が消滅した後に開始し、 今や国産紅茶の生産のリーダーの一人です。 この紅茶は、そこで作られたやぶきたの紅茶 …

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016-2

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016

【この紅茶について】 この紅茶は、南山城紅茶プロジェクトがコンテスト用に制作した紅茶です。 べにふうきの茶葉を手摘みにして加工をしています。 シーズンはセカンドかオータムと聞いています。 非売品っぽい …

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016-2

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 この農家さんも自然を謳っているお茶です。 紅茶という感じよりも、「緑茶を押し出すついいでに」紅茶を推しているという感じにもとれます。 …

アーカイブ