京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017

投稿日:2017年12月24日

【 常蓮山発酵茶2017 :この紅茶について】

常蓮山発酵茶2017は、京都市の京北町で買った紅茶です。
先日記事にしました『京都地紅茶』さんの商品です。
過去記事はこちらからよろしくお願いします。

【京都府】京都地紅茶:京のべに茶2017

【京都】京都地紅茶:京都地紅茶2017(べにふうき15)

今回は、『自生種』の紅茶です。
つまり、在来の紅茶になります。
どのような紅茶でしょうか。

【茶葉】

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -1
茶葉は黒く色が濃いです。
大ぶりの茶葉がそのまま畳まれながら撚られている形状は、日本の紅茶というよりも台湾や中国の紅茶に様相が近いです。
封を切った時に、非常に甘くて華やかな香りがしました。
モデルは、中国や台湾の紅茶なのかなという感じがします。

【水色・味・香り】

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色になりました。
香りは、軽くアーモンドの香りがします。合わせてスパイスのような香りもします。
味は、ほぼ白湯です。

味の系統は、滋納系と清廉系の間になりそうですが、まだわかりません。
3分ではまだまだ出ていないという感じになります。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、シナモンやクローブのようなスパイスの香りがするのですが、すこし甘めです。
味は、軽く渋めの風味のあと、コクと甘みが追いかけてきます。

味の系統は、滋納系と清廉系の間です。香り高さとかろやかな味の両方共の良さが引き立ちます。

【茶殻】

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -3
茶殻は、葉っぱの原型を戻しました。
崩れがないので、手摘みなのかなと思います。
全体的にサイズが揃っていますので、よほど気を付けているのだと推察されます。
もともと茶葉のカサが大きく感じていたのですが、淹れた後の茶殻も非常に多いです。
程よい量と程よい乾燥という感じでしょうか。
ただ、これを見ても日本の紅茶という感じがしません。
通常の紅茶の様に淹れるのではなくて、中国や台湾の紅茶の様に煎を重ねながら淹れるのが良いのかもしれません。

この紅茶は、華やかな香りと穏やかな味が持ち味です。
ゆっくりし続けたい休日の朝に向いている紅茶ではないでしょうか。
穏やかな香りと味で、目覚めをゆっくりとサポートしてくれます。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

京都和束紅茶光らいざ2019:和束紅茶【京都府和束町】-パッケージ

京都和束紅茶光らいざ2019 :和束紅茶【京都府和束町】

【 京都和束紅茶光らいざ2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、京都府の和束紅茶さんの 京都和束紅茶光らいざ2019 をご紹介します。 京都府は、宇治茶の産地として知られ、近年では抹茶 …

【三重県】伊達製茶:亀山紅茶べにほまれ2019-パッケージ

亀山紅茶べにほまれ2019 : 伊達製茶【三重県】

【 亀山紅茶べにほまれ2019 この和紅茶について】 今日の和紅茶は、三重県の伊達製茶さんの 亀山紅茶べにほまれ2019 をご紹介します。 三重県といえば、喫茶オレンジペコーを経営されていたべにほまれ …

【京都府】和束紅茶 :京都 和束紅茶光・らいざ2016 -2

【京都府】和束紅茶 (喜寿園): 和束紅茶光・らいざ2016

【 和束紅茶光・らいざ2016 この紅茶について】 今回は京都府の和束紅茶さんの 和束紅茶光・らいざ2016 をご紹介します。 和束紅茶(株式会社和束紅茶)は、旧名を『喜寿園』と言います。 過去に『喜 …

国産紅茶20131121 豊好園紅茶Z1 -2

【静岡県】清水両河内の茶農家豊好園: 豊好園紅茶Z1

今回は静岡県の清水両河内の茶農家豊好園さんの 豊好園紅茶Z1 をご紹介します。 【 豊好園紅茶Z1 この紅茶について】 豊好園さんのたくさんある品種紅茶の一つZ1です。 『茶品種にアルファベットに数字 …

京都和束紅茶みき2019:和束紅茶【京都府和束町】-パッケージ

京都和束紅茶みき2019 :和束紅茶【京都府和束町】

【 京都和束紅茶みき2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、京都府の和束紅茶さんの 京都和束紅茶みき2019 をご紹介します。 この和束紅茶さんの「みき」は、数多くある商品ラインナップ …

アーカイブ