国産紅茶レビュー 静岡県

釜炒り茶柴本の 蜜香茶2019 :釜炒り茶柴本【静岡県】

投稿日:2020年5月5日

【 蜜香茶2019 この和紅茶について】

今日の和紅茶は、静岡県の釜炒り茶柴本さんの 蜜香茶2019 をご紹介します。

【静岡県】釜炒り茶柴本:釜炒り茶柴本の蜜香茶2019-パッケージ

この紅茶は2019年の吉田山大茶会で購入しました。
釜炒り茶柴本さんは、香り高いお茶を作ることで知られ、数多くのファンを獲得してます。

人によっては柴本さんの参加するイベントを探し駆けつけるほどです。

体にやさしい自然農法で作られたお茶の数々は、ただ単に健康に気を使ってるだけではなくその品質の高さも評価されています。

この国産紅茶がどの様な紅茶になったか確認してみましょう。

釜炒り茶柴本検索一覧

【茶葉】

【静岡県】釜炒り茶柴本:釜炒り茶柴本の 蜜香茶2019 -1

茶葉は撚られておらず、枯れ葉のようです。
ですが仕上げの釜香が立ち上り、封を開けた時に甘い香りがしてきました。

心芽が多く、葉っぱが目立つようでありますが、それ以上に色の違う心芽の存在感が半端でなくあります。

全体的には葉っぱの形状のままなので、まとまりにくいです。
葉っぱを摘んで、そのまま乾燥しただけにも見えます。
計量もしにくく、正直、ある程度勘で測らないと行けない部分もありました。

【水色・味・香り】

【静岡県】釜炒り茶柴本:釜炒り茶柴本の 蜜香茶2019 -2
3分淹れました。
水色は、ほぼ黄色になりました。
香りは、青々しい花のかおりと、ふんわりと蜜のような甘い香りがします。
味は、ほぼ白湯です。

味の系統は、多分清廉系に寄るとおもいますが、判断は次でします。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、アーモンドやカラメルの様な香ばしくて甘い香りになりました。かすかにシナモンっぽいスパイスの香りがします。
味は、コクがぐっときます。後を追って香ばしさとかすかな渋みを感じます。

味の系統は、滋納系と清廉系の間で滋納系よりです。
香り中心の紅茶です。

【茶殻】

【静岡県】釜炒り茶柴本:釜炒り茶柴本の 蜜香茶2019 -3

茶殻は、全部生の葉っぱのようです。
そもそも、普通の茶葉の様に折りたたまれていたものではないので、枯れていたように見えた茶葉がそのまま水分を含んで復元したというふうに見えます。

これをガラスポットなどで入れていたら、さぞかし、きれいな復元の様子を見られたのかも知れません。

この紅茶を淹れる時は、急須を使って淹れてますが、保温状態が確かなら、ガラスポットを使って淹れるというのもいいかも知れません。

【 蜜香茶2019 この和紅茶での飲み方の提案】

この和紅茶は、味はおだやかで、香りが華やかで空間いっぱいに広がるような紅茶です。

なので、普通のお茶の様にたっぷり淹れてぐびぐび飲んでいくというスタイルよりも、香りを楽しむために、小さめの茶器で短い時間を重ねながら飲んでいくのがいいでしょう。

こまめに飲んでいくと、その変化を楽しめれますし、何回でも煎を重ねて飲むことができます。
じっくりとお茶の時間を楽しむのにうってつけの紅茶と言えるでしょう。

釜炒り茶柴本さんの紅茶をお求めになりたいと思いましたら、ぜひ下記サイトを御覧ください。

釜炒り茶柴本 Kamairicha Shibamoto

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【京都】京都地紅茶:京都地紅茶2017(べにふうき15)-2

【京都】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき15)

【 京都地紅茶2017(べにふうき15) :この紅茶について】 京都地紅茶2017(べにふうき15) は、京都市の京北町の紅茶です。 先日ご紹介しました『京都地紅茶』さんの紅茶です。 【京都府】京都地 …

【奈良県】中尾農園:奈良和観音紅茶(十年秘蔵)2016-2

【奈良県】中尾農園: 奈良和観音紅茶(十年秘蔵)2016

【 奈良和観音紅茶(十年秘蔵)2016 この紅茶について】 奈良和観音紅茶(十年秘蔵)2016 は地紅茶サミット奈良で購入した紅茶です。 「十年秘蔵」って書いてあるんで、作ってから10年保存してたのか …

告茶秋摘みべにふうき紅茶2019:お茶のカジハラ【熊本県】-パッケージ

告茶秋摘みべにふうき紅茶2019 :お茶のカジハラ【熊本県】

【 告茶秋摘みべにふうき紅茶2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、熊本県のお茶のカジハラさんの 告茶秋摘みべにふうき紅茶2019 をご紹介します。 熊本県は、高品質な国産紅茶を生産す …

no image

【愛媛件】農林業体験民宿天辺: てっぺん紅茶2012

今回は、愛媛県の農業体験民宿天辺さんの てっぺん紅茶2012 をご紹介します。 【 てっぺん紅茶2012 茶葉】 パッと見、葉っぱが硬そうです。 萎凋か発酵はどちらかが不十分な気配です。 これは、実際 …

【奈良県】梅月茶園:日本の紅茶UMEZUKI2016-2

【奈良県】梅月茶園: 日本の紅茶UMEZUKI2016

【 日本の紅茶UMEZUKI2016 この紅茶について】 今回は、奈良県の梅月茶園さんの 日本の紅茶UMEZUKI2016 をご紹介します。 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この茶園さ …

アーカイブ