参考資料

女子校が作る幻の国産紅茶 で地域起こし【毎日新聞】

投稿日:2018年1月12日

女子校が作る幻の国産紅茶 -ただにしき 幻の紅茶で特産品 不二聖心女子学院が協力-

静岡県裾野市の不二聖心女子学院中学・高校内の茶畑「不二農園」で紅茶用の茶木「ただにしき」が栽培されてきた。
県農林技術研究所などによると、ただにしきは1965年ごろまで全国各地で栽培されていたが、
安価で香り高い輸入紅茶に押され、現在はほとんど栽培されていない“幻の紅茶”。
この茶葉を生かし地域特産品をつくる裾野市や地元商店などの取り組みが広がりをみせている。
【垂水友里香】
(出典:毎日新聞

女子校が継承し続ける希少な国産紅茶

前にも紹介したことが有ります『不二聖心女学院のただにしき』です。
随分前の試飲レビューですので、もうそろそろ更新しないとなと考えてます。

【静岡】不二農園:聖心の紅茶

幾度となくイベントで『女子高生が作った(かもしれない)国産紅茶』という触れ込みで持ち歩きました。
(女子高生が摘んで、お爺ちゃんが作った紅茶、とか)

地元企業との材料としての商品化は幾度となく記事になってます。
元々味も香りも強い紅茶ですので、素材としても最適。
紅茶の再試飲も必要ですが、一度この洋菓子も買いたいなぁと思いました。
ただ、静岡県裾野市まで行く用事を作らないと買いに行けないということは有りますけどね。

-参考資料

執筆者:

関連記事

no image

【某所】とある秘密の国産紅茶

【この紅茶について】 今回の紅茶は、間に人が入って紹介してもらって試験的にいただきました。まだ明確に商品化というわけではないので、あえて茶園名や産地名など書きません。これをみてアドバイスを頂けれるのな …

no image

コメント返しのコーナー

【そんなコーナーはない】 うちの知り合いで、なかなか返答のしづらい所にこっそりとコメントをしてくる人が多いので、本人が見ていることが確定している場所に、書いて返答とともに他の方へのネタ提供にさせていた …

no image

【某所】とある秘密の国産烏龍茶

【この紅茶について】 この茶葉は、あるお茶屋さんのある店員さんが、特に何も貢献できているかわからないのにご好意で送って頂きました。ここのお店は、このタイプの記事では紹介することはありませんが、今まで紹 …

no image

【某所】とある秘密の国産紅茶3

【この紅茶について】 今回の紅茶は、去年そこから商品を買ったときにもらった試作品です。正直、この時限りなので、この紅茶は基本的にはもう二度と手に入りません。ここの茶園さんの紅茶は今年から劇的に変わって …

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

アーカイブ