国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】紅茶専門店 紅葉~くれは~:天香2017(製造:井村製茶)

投稿日:2017年12月31日

【 天香2017 : この紅茶について】

この紅茶は、佐賀の国産紅茶専門店紅葉(くれは)さんで販売されていた紅茶です。

このお店は、店主が全国いろんな国産紅茶からセレクトをし、一般向け販売や卸などを行っております。
通販でも入手可能ですので、一度ご覧いただければと思います。

国産紅茶専門店紅葉

今回の紅茶は、井村製茶さんで作られた紅茶を元に商品にしているものです。
紅葉さんのと井村製茶さんのとでどのように違うか確認しやすいように、過去の記事をご覧いただければと思います。

井村製茶さん一覧

【茶葉】

【静岡県】紅茶専門店 紅葉~くれは~: 天香2017 (製造:井村製茶)-1
茶葉は小さめです。
出が良いように裁断していると思われます。
少しだけ茎が混ざってます。
撚り方は、捻って細くしているというよりも畳まれているという感じです。
色は濃いめです。
発酵を強めにしてるのかと思われます。

【水色・味・香り】

【静岡県】紅茶専門店 紅葉~くれは~: 天香2017 (製造:井村製茶)-2
3分淹れました。
水色は、赤橙です。という感じであるんですが、表現的には『真紅です』というのが近いです。
香りは、最初にミルキーな香りが立ち上がりました。渋さを含んだバニラっぽい香りがします。
味は、軽く渋さと香ばしさが広がります。

味の系統は、望蘭系です。多分べにふうきを使ってるんだと思う雰囲気です。
3分でも充分コシの強い紅茶感を楽しめます。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙になりました。こちらも表現的には『深い真紅』になりました。
香りは、バニラっぽい香りとぶどうの皮のような軽い刺激を含んだフルーティーな香りが見え隠れします。
味は、渋さがぐっと表に出てきました。合わせて、コクと甘さが追いかけてきます。

【茶殻】

【静岡県】紅茶専門店 紅葉~くれは~: 天香2017 (製造:井村製茶)-3
茶殻は折りたたまれていた形状から、一気に開いた感じです。
ただ、思った以上に細かい茶葉が多いです。
裁断機にあてたというよりも、崩したかなという印象を受けます。
大ぶりの茶葉のから崩すことで、お湯の中での抽出率を良くしていたのかもしれないです。
3分で非常に味コシ共に強い紅茶になっていたのも頷けます。

この紅茶はその時間で淹れても味も香りも濃い紅茶になります。
甘さを押し出したお菓子との相性は良さそうです。
焼き菓子の香りにも負けませんし、クリーム系のお菓子の味にも負けません。
脇役的な位置づけの紅茶が多い中で、主役と伍するそんな強い紅茶と感じました。

今年最後の試飲紅茶は、ある意味国産紅茶らしからぬ紅茶になりました。
百人百様の紅茶があるなか、いろんな紅茶の紹介を来年も引き続きしていきたいと思います。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【静岡県】善左衛門:和紅茶2016-2

【静岡県】善左衛門:和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入したものです。 静岡は生産者がどんどん増えている地域です。 ある程度似ている形状のものもあれば、それとは違う物を目指す人もいます。 この方の紅 …

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016-2

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016

【この紅茶について】 この紅茶は、南山城紅茶プロジェクトがコンテスト用に制作した紅茶です。 べにふうきの茶葉を手摘みにして加工をしています。 シーズンはセカンドかオータムと聞いています。 非売品っぽい …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)

【この紅茶について】 この紅茶は、木下園さんから送られた紅茶第3弾です。 べにふうきと印雑(インドで取ってきた品種の雑種なんだけど選抜された品種)のブレンドです。 紅茶を作る時に、印雑を使う例はよく見 …

【埼玉県】備前屋: 狭山かおり紅茶茜2018 -2

【埼玉県】備前屋: 狭山かおり紅茶茜2018

【 狭山かおり紅茶茜2018 この紅茶について】 狭山かおり紅茶茜2018 は、埼玉県で作られた国産紅茶です。 埼玉県といえば、この紅茶でも使われている品種『さやまかおり』でも有名な産地です。 関東の …

no image

【静岡】中村米作商店:駿河紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、紹介を受けて買ったと思います。(思います)この頃資金的な問題もあり(※自業自得)自力で探すのも限界が出てきた(※資金不足が原因)ので、思いの外他力に頼ってしまう現状も …

アーカイブ