国産紅茶レビュー 石川県

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017

投稿日:2017年12月23日

【 加賀の紅茶2017 :この紅茶について】

加賀の紅茶2017は、石川県で作られた紅茶です。
2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。
この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身近で見続けてきた紅茶です。
今年の加賀の紅茶はどのようになっているでしょうか。

【茶葉】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -1
茶葉の形はチップ状です。
細かくなりすぎない程度に小さく裁断されてます。
結果として、非常に計量しやすいです。
ヒゲや茎が散見します。
ただ、これは味の調整の為に入れているとのこと。
ヒゲや茎は、紅茶の特徴づけに一役買ってるのかもしれません。

【水色・味・香り】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -2

3分淹れました。
水色は、薄めの赤橙色です。
香りは、軽くごぼうの皮や青葉のような香りがします。
味は、コクと甘みを感じます。

味の系統は、滋納系です。落ち着いた感じなので刺激を感じずに飲めます。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、樹皮のような香りになりました。
味は、軽く渋みをかんじるのですが、軽い酸味とコクの強さを感じます。

【茶殻】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -3
茶殻は裁断された茶葉が幾重にも重なってます。
そして、急須の底にコンパクトにまとまってます。
かたづけも楽な茶葉です。
特産の加賀棒茶と同じように、気軽に飲める様になるよう、意識して作られているのかもしれません。

この紅茶は、味や香りで自己主張する紅茶ではありません。
食べ物との相性が非常にいい紅茶です。
持ち得る香りや後味が、口の中をリセットし、より楽しい食事になることでしょう。

-国産紅茶レビュー, 石川県

執筆者:

関連記事

【京都府】永谷農園:一番摘みプレミアム宇治の和紅茶2015-2

【京都府】永谷農園: 一番摘みプレミアム宇治の和紅茶2015

【 一番摘みプレミアム宇治の和紅茶2015 :この紅茶について】 この紅茶は、宇治田原市の永谷農園さんの国産紅茶です。 品種は在来です。 なんどか試飲記事を書いている農家さんです。 出張販売する際に、 …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 かぶならし

最近嫁に『同じところの紅茶が続いている』と言われます。 実はあとストックが水車村、益井園、豊好園の3か所分しかなく そこの商品数が他と比べ群を抜いて多いので(山片君のを除く)、 結果としてここのが順番 …

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶2016-2

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。 前にも紹介しました太田重喜製茶工場さんの紅茶です。 【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶さやまみどり2016-2n …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016-2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この木下園製茶工場さんは、4年近くの付き合いです。 最初は購入をさせていただいて、ティーバッグを展開して試飲したのが始まりでした。 …

no image

【佐賀】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶

【茶葉】 撚りもまとまりも綺麗です。パッと見、釜炒りの紅茶というような感じです。こういうふうにまとまる紅茶は見ていて気分がいいです。ティーバッグじゃなくて、ぜひリーフでと人に勧めたくなる形状です。どこ …

アーカイブ