国産紅茶レビュー 石川県

加賀の紅茶2017 :茶レンジの会(石川県茶商工協同組合)【石川県】

投稿日:2017年12月23日

【 加賀の紅茶2017 :この和紅茶について】

加賀の紅茶2017 は、石川県で作られた紅茶です。

2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。
この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身近で見続けてきた紅茶です。
今年の加賀の紅茶はどのようになっているでしょうか。

過去の試飲記事につきましては、以下のページをご覧ください。
「加賀の紅茶」の検索結果

この 国産紅茶 が、どの様な紅茶になったか確認してみましょう。

【 加賀の紅茶2017 茶葉】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -1

茶葉の形はチップ状です。
細かくなりすぎない程度に小さく裁断されてます。
結果として、非常に計量しやすいです。
ヒゲや茎が散見します。
ただ、これは味の調整の為に入れているとのこと。
ヒゲや茎は、紅茶の特徴づけに一役買ってるのかもしれません。

【水色・味・香り】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -2

3分淹れました。
水色は、薄めの赤橙色です。
香りは、軽くごぼうの皮や青葉のような香りがします。
味は、コクと甘みを感じます。

味の系統は、滋納系です。落ち着いた感じなので刺激を感じずに飲めます。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、樹皮のような香りになりました。
味は、軽く渋みをかんじるのですが、軽い酸味とコクの強さを感じます。

【茶殻】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -3

茶殻は裁断された茶葉が幾重にも重なってます。
そして、急須の底にコンパクトにまとまってます。
かたづけも楽な茶葉です。
特産の加賀棒茶と同じように、気軽に飲める様になるよう、意識して作られているのかもしれません。

この紅茶は、味や香りで自己主張する紅茶ではありません。
食べ物との相性が非常にいい紅茶です。
持ち得る香りや後味が、口の中をリセットし、より楽しい食事になることでしょう。

石川県の加賀の紅茶をお求めになりたいと思いましたら、ぜひ下記サイトを御覧ください。

加賀の紅茶トップページ – いれ方 石川県茶商工協同組合 – 加賀棒茶

-国産紅茶レビュー, 石川県

執筆者:

関連記事

20130826 ゆのつる和紅茶2013 -2

【熊本県】お茶の坂口園:坂口園 ゆのつる和紅茶2013

今回は、熊本県のお茶の坂口園さんの ゆのつる和紅茶2013 をご紹介します。 【 ゆのつる和紅茶2013 茶葉】 本来、3gティーバッグに入ってるんですが、包装を開けました。 釜炒り茶っぽい雰囲気はす …

きたの茶園20130915 有機栽培うれしの紅茶2013 -茶液

【佐賀県】きたの茶園: 有機栽培うれしの紅茶2013

【 有機栽培うれしの紅茶2013 この紅茶について】 今回の和紅茶は、佐賀県のきたの茶園さんの 有機栽培うれしの紅茶2013 をご紹介します。 この紅茶は、直接知り合いではなく、佐賀嬉野にお茶のイベン …

国産紅茶20130913吉田茶園 IZUMI BLACK-TEA2013 -2

【茨城】吉田茶園:吉田茶園 IZUMI BLACK-TEA2013

【 IZUMI BLACK-TEA2013 この紅茶について】 IZUMI BLACK-TEA2013 は、今年(2013年)の吉田山大茶会で茨城の方に住んでいらっしゃる主に台湾茶専門の方に頂きました …

【静岡県】益井園: かほりふぁすと2018-パッケージ

【静岡県】益井園:益井さんちの農薬不使用 かほりふぁすと2018

【 かほりふぁすと2018 この紅茶について】 今回は、静岡県の益井園さんの かほりふぁすと2018 をご紹介します。 益井さんの紅茶はもうおなじみですね。 香りに重視したお茶づくりで、紅茶のみならず …

【三重県】ハサマ共同製茶組合:kyoukan茶紅茶べにふうき2019-パッケージ

kyoukan茶紅茶べにふうき2019 :ハサマ共同製茶組合【三重県】

【 kyoukan茶紅茶べにふうき2019 この和紅茶について】 今日の和紅茶は、三重県のハサマ共同製茶組合さんの kyoukan茶紅茶べにふうき2019 をご紹介します。 三重県は日本第3位のお茶の …

アーカイブ