国産紅茶レビュー 石川県

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017

投稿日:2017年12月23日

【 加賀の紅茶2017 :この紅茶について】

加賀の紅茶2017は、石川県で作られた紅茶です。
2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。
この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身近で見続けてきた紅茶です。
今年の加賀の紅茶はどのようになっているでしょうか。

【茶葉】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -1
茶葉の形はチップ状です。
細かくなりすぎない程度に小さく裁断されてます。
結果として、非常に計量しやすいです。
ヒゲや茎が散見します。
ただ、これは味の調整の為に入れているとのこと。
ヒゲや茎は、紅茶の特徴づけに一役買ってるのかもしれません。

【水色・味・香り】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -2

3分淹れました。
水色は、薄めの赤橙色です。
香りは、軽くごぼうの皮や青葉のような香りがします。
味は、コクと甘みを感じます。

味の系統は、滋納系です。落ち着いた感じなので刺激を感じずに飲めます。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、樹皮のような香りになりました。
味は、軽く渋みをかんじるのですが、軽い酸味とコクの強さを感じます。

【茶殻】

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017 -3
茶殻は裁断された茶葉が幾重にも重なってます。
そして、急須の底にコンパクトにまとまってます。
かたづけも楽な茶葉です。
特産の加賀棒茶と同じように、気軽に飲める様になるよう、意識して作られているのかもしれません。

この紅茶は、味や香りで自己主張する紅茶ではありません。
食べ物との相性が非常にいい紅茶です。
持ち得る香りや後味が、口の中をリセットし、より楽しい食事になることでしょう。

-国産紅茶レビュー, 石川県

執筆者:

関連記事

奈良 福光屋大和の高原紅茶2016年2

【奈良県】お茶の福光園:大和の高原紅茶2016

【この紅茶について】 福光園さんは、奈良県で日本茶を作ってこられた所のようです。 地紅茶サミット奈良で、初めて見かけ購入しました。 初めての試飲になる紅茶です。 初めての紅茶は、期待と不安が半々なので …

【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017-2

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017

【 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017 :この紅茶について】 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017 は、東京で行われたエコ茶会にて購入しました。 昔、縁がありまして一度試飲をさせてい …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:べにふうき

【この紅茶について】 いつもお世話になっています、南山城紅茶です。ここでは、『やぶきた』と『べにふうき』と『おくみどり』の3種の製造が主に行われてます。ただ、おくみどりは今年は摘採時期を外したらしく、 …

no image

【和歌山】上村茶園:べにちゃ

【出会いはFB地紅茶サミット】 記憶が間違ってなければ、なのですが、今回のこの紅茶は、おちゃうけ屋のかなざわゆうさんにご紹介いただいて直接連絡取り購入したものと思います。サイトにもどこにも載ってないが …

no image

高知:香ル茶園:香ル茶

始まりは新聞記事 今日、読売新聞全国版で、 『国産紅茶 じわり浸透、緑茶産地で生産増』(※リンクあり) という記事が紹介されていました。 前から書いている通り、国産紅茶にチャレンジする茶園さんは増えて …

アーカイブ