国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかPremium2017

投稿日:2017年12月13日

【 金谷和紅茶ももかPremium2017 :この紅茶について】

金谷和紅茶ももかPremium2017 は神戸ティーフェスティバルで購入しました。
先日記事を書きました『金谷和紅茶ももか』の今年のものです。

【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかPremium2016

今年はどのような紅茶になっているでしょうか。
確認をしてみたいと思います。

【茶葉】

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかPremium2017 1
茶葉の形状がチップみたいに平たくバラバラしてます。
見た目以上に塊にならないので、軽量がし易いです。
ただ、茶葉の重さが重いので、思っていたよりもカサがないという感じになります。
チップそのものに重さを感じるのは、やはり畳まれた厚さが程々にあるためかとも思いました。
これがどのように紅茶になるのでしょうか。

【水色・味・香り】

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかPremium2017 2
3分淹れました。
水色は、赤橙色です。
香りは、果実っぽい香りがします。合わせてジャムみたいな感じもします。
味は、ややコクを感じますが、まだ白湯っぽいです。

味の系統は、この段階で判断するのは難しいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、ココアとかカラメルっぽい甘い濃い香りがします。
味は、渋さがガツンと来たあとに、後から桃やライチのような香りが戻ってきます。

味の系統は、望蘭系になります。
個人的には濃く淹れてほしいなと思います。
この良さがはっきりわかるのは10分からです。

【茶殻】

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかPremium2017 3
茶殻は全体的に四角く裁断されています。
全体的に細めの茶葉が折りたたまれていたのだとわかります。
茶殻からマスカットっぽい香りがしました。
これも本来の紅茶の香りなのかなと思います。
どのタイミングかはわかりませんが、ぶどうやマスカットっぽい香りを出すこともできるのかもしれません。

この紅茶は、優しく淹れることも、力強く淹れることもできます。
力強く淹れてミルクティーにして、
少し甘くして飲むのがいいかと思います。
朝よりも仕事終わりのリラックスタイムに飲まれるのがいいと思います。
濃い時間を過ごすアイテムとしてぴったりでしょう。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016-2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この木下園製茶工場さんは、4年近くの付き合いです。 最初は購入をさせていただいて、ティーバッグを展開して試飲したのが始まりでした。 …

【静岡県】カネトウ三浦園:手摘み和紅茶秋摘み2017-2

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017

【 カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 :この紅茶について】 カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 は、神戸ティーフェスティバルで購入しました。 数多くある静岡県の紅茶生産者の中で、カネトウ三浦園さんは …

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd-2

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 熊本のお茶のカジハラさんは、「告茶」という名前で商品化しております。 紅茶よりも釜炒り茶の方が印象に残る方で、この方の釜炒り茶のファ …

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶②

【転換の始まり】 今年、紅茶を作る前に、静岡の丸子ティーファクトリーで紅茶の製造講習会を受けてきたと連絡が入りました。丸子ティーファクトリーというのは、国産紅茶では有名な丸子紅茶の併設ラボで、紅茶の製 …

アーカイブ