国産紅茶レビュー 静岡県

金谷和紅茶ももかPremium2017 :井村園(井村製茶)【静岡県】

投稿日:2017年12月13日

【 金谷和紅茶ももかPremium2017 :この和紅茶について】

金谷和紅茶ももかPremium2017 は神戸ティーフェスティバルで購入しました。

先日記事を書きました『金谷和紅茶ももか』の今年のものです。

【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかPremium2016

今年はどのような国産紅茶になっているでしょうか。
確認をしてみたいと思います。

【 金谷和紅茶ももかPremium2017 茶葉】

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかPremium2017 1
茶葉の形状がチップみたいに平たくバラバラしてます。
見た目以上に塊にならないので、軽量がし易いです。
ただ、茶葉の重さが重いので、思っていたよりもカサがないという感じになります。
チップそのものに重さを感じるのは、やはり畳まれた厚さが程々にあるためかとも思いました。
これがどのように紅茶になるのでしょうか。

【水色・味・香り】

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかPremium2017 2
3分淹れました。
水色は、赤橙色です。
香りは、果実っぽい香りがします。合わせてジャムみたいな感じもします。
味は、ややコクを感じますが、まだ白湯っぽいです。

味の系統は、この段階で判断するのは難しいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、ココアとかカラメルっぽい甘い濃い香りがします。
味は、渋さがガツンと来たあとに、後から桃やライチのような香りが戻ってきます。

味の系統は、望蘭系になります。
個人的には濃く淹れてほしいなと思います。
この良さがはっきりわかるのは10分からです。

【茶殻】

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかPremium2017 3
茶殻は全体的に四角く裁断されています。
全体的に細めの茶葉が折りたたまれていたのだとわかります。
茶殻からマスカットっぽい香りがしました。
これも本来の紅茶の香りなのかなと思います。
どのタイミングかはわかりませんが、ぶどうやマスカットっぽい香りを出すこともできるのかもしれません。

この紅茶は、優しく淹れることも、力強く淹れることもできます。
力強く淹れてミルクティーにして、
少し甘くして飲むのがいいかと思います。
朝よりも仕事終わりのリラックスタイムに飲まれるのがいいと思います。
濃い時間を過ごすアイテムとしてぴったりでしょう。

井村製茶さんにご興味を持たれましたらぜひご覧いただければと思います。

べにふうきの井村園。静岡からおいしいお茶をどうぞ。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【静岡県】益井園: かほりふぁすと2018-パッケージ

【静岡県】益井園:益井さんちの農薬不使用 かほりふぁすと2018

【 かほりふぁすと2018 この紅茶について】 今回は、静岡県の益井園さんの かほりふぁすと2018 をご紹介します。 益井さんの紅茶はもうおなじみですね。 香りに重視したお茶づくりで、紅茶のみならず …

八女茶くま園20131008奥八女上陽茶おぼろ紅茶(緑)-パッケージ

【福岡県】八女茶くま園: 奥八女上陽茶おぼろ紅茶(緑)

【 奥八女上陽茶おぼろ紅茶(緑) この紅茶について】 今回は、福岡県の八女茶くま園さんの 奥八女上陽茶おぼろ紅茶(緑) をご紹介します。 これは前回のおぼろ紅茶(赤)でも触れましたが、福岡に行った知り …

富山県産紅茶あさひの紅茶2019 :富山紅茶の会【富山県】-パッケージ

富山県産紅茶あさひの紅茶2019 :富山紅茶の会【富山県】

【 富山県産紅茶あさひの紅茶2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、富山県の富山紅茶の会さんの 富山県産紅茶あさひの紅茶2019 をご紹介します。 富山県は、お茶の産地ではありませんが …

【熊本県】天の製茶園: 天の紅茶2013

【 天の紅茶2013 この紅茶について】 今回は、熊本県の天の製茶園さんの 天の紅茶2013 をご紹介します。 一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、 より分析 …

富原製茶組合20130914 カツヤマ紅茶モトスギ2012 -茶液

【岡山県】富原製茶組合: カツヤマ紅茶モトスギ2012

【 カツヤマ紅茶モトスギ2012 この和紅茶について】 今回の 和紅茶 は、岡山県の富原製茶組合さんの カツヤマ紅茶モトスギ2012 をご紹介します。 これは、去年(2012年)の岡山の地紅茶サミット …

アーカイブ