国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017

投稿日:2017年12月12日

【 カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 :この紅茶について】

カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 は、神戸ティーフェスティバルで購入しました。
数多くある静岡県の紅茶生産者の中で、カネトウ三浦園さんは随分前からお話を聞いてはいました。
ただ、なかなか手にする機会がなく、今回始めて飲む機会に恵まれました。
今回の神戸ティーフェスティバルでは3種類購入しておりますので、追って試飲記事を書きたいと思います。
(今年中には書きます)

【茶葉】

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 -1
茶葉は綺麗に揃った短冊状です。
緑茶の茶葉を見ているような感じです。
色は濃いめなので、発酵を時間をとってしているという雰囲気です。
このお茶の品種は、べにふうきだということですので、これからどのようになるんでしょうか。

【水色・味・香り】

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、枝豆っぽい香りがします。あと軽く落ち葉っぽい香りも隠れてます。
味は、渋みがきっちりあります。戻り香がフルーティーです。

味の系統は、清廉系と滋納系の間くらいになります。時間をおくともっと清廉系に寄るかと思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、やや濃い目の赤橙色になりました。
香りは、焼き芋のような香りがします。
味は、渋みとコクと香ばしさが乗ってきてます。

さっきは清廉系によるかもって書きましたが、望蘭系になりました。
コシの強いべにふうきらしい紅茶だなって思います。

香りを楽しむ場合は3分前後、味を楽しみたい場合は10分ぐらいがいい具合になります。

【茶殻】

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 -3
茶殻はそんなにも大きくなりませんでした。
畳まれていたものがある程度広がったという感じです。
すっきりしてコンパクトです。
ただ、残り香が甘く、これを紅茶に移せなかったものかなぁと思ってます。

この紅茶は、秋茶らしく腰の強い紅茶となりました。
3分ぐらいでふんわりと楽しむのもいいかもしれませんが、これは10分以上淹れ続けてミルクティーなど味の濃い調整をするほうがいいかもしれません。
力強い渋みとコクが、リラックスした時間を演出してくれます。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶(赤ラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、毎度おなじみ十三の茶淹さんで買った紅茶ですが、これを作られている喜寿園のご主人、杉本さんとも知り合いです。杉本さんの紅茶として、うちには黒ラベル、赤ラベル、そしてホテ …

【静岡県】益井園:みらいふぁすとふらっしゅ2017-2

【静岡県】益井園: みらいふぁすとふらっしゅ2017

【 みらいふぁすとふらっしゅ2017 :この紅茶について】 みらいふぁすとふらっしゅ2017 は、静岡県川根本町の紅茶です。 毎年みていますので、おなじみの紅茶です。 昨日は、香駿という品種でしたが、 …

no image

熊本:戸高製茶工場:釜炒り紅茶

紹介いただいた紅茶を載せることもある Twitterで毎日定時に『ただいま国産紅茶の収集をしてます。国産紅茶ご存知でしたら、少量で すが買わせていただきます。』とツイートしてます。 今回はそのツイート …

no image

【茨城】吉田茶園:IZUMI BLACK-TEA

【この紅茶について】 この紅茶は、今年(2013年)の吉田山大茶会で茨城の方に住んでいらっしゃる主に台湾茶専門の方に頂きました。 (※この記事をアップ後、本人から『千葉在住で茨城が実家』という訂正があ …

【大分県】山片茶園:在来セカンドフラッシュ2017-2

【大分県】山片茶園: 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017

【 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017 :この紅茶について】 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017 は、このブログではおなじみの、大分県の山片茶園さんの紅茶です。 今年から、紅茶が変わったところ …

アーカイブ