国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017

投稿日:2017年12月12日

【 カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 :この紅茶について】

カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 は、神戸ティーフェスティバルで購入しました。
数多くある静岡県の紅茶生産者の中で、カネトウ三浦園さんは随分前からお話を聞いてはいました。
ただ、なかなか手にする機会がなく、今回始めて飲む機会に恵まれました。
今回の神戸ティーフェスティバルでは3種類購入しておりますので、追って試飲記事を書きたいと思います。
(今年中には書きます)

【茶葉】

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 -1
茶葉は綺麗に揃った短冊状です。
緑茶の茶葉を見ているような感じです。
色は濃いめなので、発酵を時間をとってしているという雰囲気です。
このお茶の品種は、べにふうきだということですので、これからどのようになるんでしょうか。

【水色・味・香り】

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、枝豆っぽい香りがします。あと軽く落ち葉っぽい香りも隠れてます。
味は、渋みがきっちりあります。戻り香がフルーティーです。

味の系統は、清廉系と滋納系の間くらいになります。時間をおくともっと清廉系に寄るかと思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、やや濃い目の赤橙色になりました。
香りは、焼き芋のような香りがします。
味は、渋みとコクと香ばしさが乗ってきてます。

さっきは清廉系によるかもって書きましたが、望蘭系になりました。
コシの強いべにふうきらしい紅茶だなって思います。

香りを楽しむ場合は3分前後、味を楽しみたい場合は10分ぐらいがいい具合になります。

【茶殻】

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ手摘み和紅茶秋摘み2017 -3
茶殻はそんなにも大きくなりませんでした。
畳まれていたものがある程度広がったという感じです。
すっきりしてコンパクトです。
ただ、残り香が甘く、これを紅茶に移せなかったものかなぁと思ってます。

この紅茶は、秋茶らしく腰の強い紅茶となりました。
3分ぐらいでふんわりと楽しむのもいいかもしれませんが、これは10分以上淹れ続けてミルクティーなど味の濃い調整をするほうがいいかもしれません。
力強い渋みとコクが、リラックスした時間を演出してくれます。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】㈲人と農・自然をつなぐ会:瀬戸谷もみじ 国産紅茶

【この紅茶について】 『人と農・自然をつなぐ会』は長い間完全無農薬・有機で栽培していらっしゃる会社です。ここの紅茶は、当初から紅茶専用工場を持っていただけでなく、長年スリランカ・インドに研修に行き、向 …

【宮崎県】宮崎茶房:在来2017-2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房在来2017

【 宮崎茶房在来2017 :この紅茶について】 宮崎茶房在来2017 は、シングルオリジンのときに買いました。 宮崎茶房さんで在来の紅茶は初めて飲みます。 どんな仕上がりなのか楽しみです。 【茶葉】 …

no image

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

【この紅茶について】 この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、高橋製茶さんの紅茶です。元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、紅茶の農家はそんなにも …

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-2

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018

【 大和在来種蜜香紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は、吉田山大茶会2018年の時に購入した紅茶です。 『蜜香』とついていることからウンカに噛まれた紅茶と推測できますが、実際にはどのようなもの …

【鹿児島県】薩摩英国館:夢ふうき(ティーバッグ)2017-2

【鹿児島県】薩摩英国館: 夢ふうき(ティーバッグ)2017

【 夢ふうき(ティーバッグ)2017 :この紅茶について】 夢ふうき(ティーバッグ)2017 は、神戸ティーフェスティバルにて購入しました。 前に大阪の支店でも購入したことがあります。 今回はティーバ …

アーカイブ