国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島県】㈲屋久島八万寿茶園:屋久島有機紅茶ティーバッグ2017

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、エコ茶会かシングルオリジンで購入したものです。
鹿児島は紅茶の大産地の一つです。
屋久島は南の方に位置しているので、これの他にも紅茶を作っている農家さんが多くあるそうです。
ただ、なかなかお見受けする機会が少ないので、この紅茶がどのようになってるのか楽しみです。

【茶葉】

【鹿児島県】㈲屋久島八万寿茶園:屋久島有機紅茶ティーバッグ2017-1
元々ティーバッグに入っている茶葉ですので、茶葉は全体的に細かめです。
小さいのであまり気にならないですが、茎や髭が散見されます。
茶葉の大きさは揃っていませんが、全体的に考えてみるとティーバッグで淹れた時、さっと味や香りが出やすい環境を作ったのかなと思います。
実際どのような紅茶になるのでしょうか。

【水色・味・香り】

【鹿児島県】㈲屋久島八万寿茶園:屋久島有機紅茶ティーバッグ2017-2

3分淹れました。
水色は、赤茶色です。
香りは、カラメルっぽい香りです。
味は、コクがありほんのり甘いです。

味の系統は、望蘭系と滋納系の間くらいです。風味の感じ方によってはコーヒーに近いかぁという気もします。コーヒーよりならば、望蘭系により寄ってるという感じになります。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い目の茶褐色になりました。
香りは、カラメルっぽいですが僅かにレーズンのような香りがします。
味は、香ばしさとコクと甘さがメインです。僅かに渋さを感じます。

この味ですと、望蘭系ですという感じになります。
時間や濃さで風味が変わっていくのは面白いと思います。

【茶殻】

【鹿児島県】㈲屋久島八万寿茶園:屋久島有機紅茶ティーバッグ2017-3
小さいチップ状の茶殻になり広がりました。
最初に見たときは粉茶かなという雰囲気もあったのですが、実際に淹れてみるときっちり撚られてコンパクトに仕上がっていたのだと感じました。
これが、本来はティーバッグいっぱいに膨れ広がってるんだなと思います。

この紅茶は香ばしさを中心とした紅茶でした。
気持ちが苦しさを感じているときやストレスを感じている時などを解きほぐすのにいいかと思います。
仕事から帰ってきて、家で切り替えをするのに向いている紅茶とだと感じました。
寝る前よりも、寝る2~3時間前の紅茶という感じです。

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】丸子紅茶:丸子紅茶(紅富貴)FF+SF

【この紅茶について】 丸子紅茶は、今の国産紅茶業界のフラグシップのような茶園さんです。国産紅茶の父、多田元吉の地盤であり、この地から多くの『紅茶品種の再発見』がされてます。前世代から継続的に引き継いで …

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016-2

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 地味に数を増やし始めている「燻製した」紅茶です。 紅茶を燻製すると聞くと、驚く人も多いですが、紅茶を発酵後に燻製して加熱する紅茶は …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015-2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015

【この紅茶について】 この紅茶は、東京の茶農家さん木下さんから頂きました。 ここは「東京紅茶」という紅茶を作って販売してます。 年々、紅茶の品質が高くなってきて、「いわゆる国産紅茶」の枠から抜け出る個 …

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みおく2016-2

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みおく2016

【この紅茶について】 直接の接点は2013年の茶源郷祭りからで、それからちょこちょこいろんな所でお世話になっているおなじみの茶農家さんです。 紅茶にかける情熱は大きいもので、会うと必ず「良い紅茶があっ …

大井川紅茶2016-2

【静岡県】鈴木茶苑:大井川紅茶 紅の露(2016)

【この紅茶について】 静岡県の茶農家さんで、積極的に紅茶を作っている農家さんで知られています。 今まで接点がなかなかありませんでしたので、機会があればお話をお伺いできればと思ってます。 静岡には紅茶に …

アーカイブ