国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島県】㈲屋久島八万寿茶園: 屋久島有機紅茶ティーバッグ2017

投稿日:2017年12月11日

【 屋久島有機紅茶ティーバッグ2017 :この紅茶について】

屋久島有機紅茶ティーバッグ2017 は、エコ茶会かシングルオリジンで購入したものです。
鹿児島は紅茶の大産地の一つです。
屋久島は南の方に位置しているので、これの他にも紅茶を作っている農家さんが多くあるそうです。
ただ、なかなかお見受けする機会が少ないので、この紅茶がどのようになってるのか楽しみです。

【茶葉】

【鹿児島県】㈲屋久島八万寿茶園: 屋久島有機紅茶ティーバッグ2017 -1
元々ティーバッグに入っている茶葉ですので、茶葉は全体的に細かめです。
小さいのであまり気にならないですが、茎や髭が散見されます。
茶葉の大きさは揃っていませんが、全体的に考えてみるとティーバッグで淹れた時、さっと味や香りが出やすい環境を作ったのかなと思います。
実際どのような紅茶になるのでしょうか。

【水色・味・香り】

【鹿児島県】㈲屋久島八万寿茶園: 屋久島有機紅茶ティーバッグ2017 -2

3分淹れました。
水色は、赤茶色です。
香りは、カラメルっぽい香りです。
味は、コクがありほんのり甘いです。

味の系統は、望蘭系と滋納系の間くらいです。風味の感じ方によってはコーヒーに近いかぁという気もします。コーヒーよりならば、望蘭系により寄ってるという感じになります。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い目の茶褐色になりました。
香りは、カラメルっぽいですが僅かにレーズンのような香りがします。
味は、香ばしさとコクと甘さがメインです。僅かに渋さを感じます。

この味ですと、望蘭系ですという感じになります。
時間や濃さで風味が変わっていくのは面白いと思います。

【茶殻】

【鹿児島県】㈲屋久島八万寿茶園: 屋久島有機紅茶ティーバッグ2017 -3
小さいチップ状の茶殻になり広がりました。
最初に見たときは粉茶かなという雰囲気もあったのですが、実際に淹れてみるときっちり撚られてコンパクトに仕上がっていたのだと感じました。
これが、本来はティーバッグいっぱいに膨れ広がってるんだなと思います。

この紅茶は香ばしさを中心とした紅茶でした。
気持ちが苦しさを感じているときやストレスを感じている時などを解きほぐすのにいいかと思います。
仕事から帰ってきて、家で切り替えをするのに向いている紅茶とだと感じました。
寝る前よりも、寝る2~3時間前の紅茶という感じです。

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

no image

静岡:カネタ太田園:太田さんちの紅茶

太田さんちの紅茶 熟成という不思議 基本、紅茶の熟成というものを僕は信じてはいません。乾燥したものが、何を取り込んで熟成するのかわからないからです。ですが、経過とともに香気成分が抜けて別のものになりま …

no image

【大分】杵築紅茶:べにたちわせ

【この紅茶について】 日本最古の紅茶専門店ティーハウスムジカで販売されてました今年の杵築紅茶『べにたちわせ』です。べにたちわせそのものは、そんなにも生産されていません。なので、珍しい品種と言えば珍しい …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 かぐや姫

【この紅茶について】 この紅茶は㈱水車むらさんの生産です。 前にも触れましたが、自由化国産紅茶が消滅した後に開始し、 今や国産紅茶の生産のリーダーの一人です。 この紅茶は、そこで作られたやぶきたの紅茶 …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:べにふうき

【この紅茶について】 いつもお世話になっています、南山城紅茶です。ここでは、『やぶきた』と『べにふうき』と『おくみどり』の3種の製造が主に行われてます。ただ、おくみどりは今年は摘採時期を外したらしく、 …

no image

【奈良】葉香製茶:おくみどり

【この紅茶について】 毎度お世話になっております奈良の葉香製茶さんの紅茶です。おくみどりは実験を兼ねてもらったものなんですよね。そのまま製品でもありますので、紹介させてもらいます。 【茶葉】 茶葉は、 …

アーカイブ