国産紅茶レビュー 岡山県

岡山:富原製茶組合:カツヤマ紅茶モトスギ

投稿日:2013年4月4日

紅茶絶滅期にもがんばって作り続けていた

これは、去年(2012年)の岡山の地紅茶サミットでの話でした。
「これは30年以上岡山の山奥で作り続けてきました」
ここの方と懇意でないので、詳しいことは存じませんが、
日本で数少ない「紅茶を守り続けてきた方」の一人なのでしょう。
今も残ってるというのは、敬意を表したいです。

□珍しい品種「モトスギ」

岡山カツヤマ紅茶モトスギ20130404-1

ぱっと見る感じ、荒茶ではありません。
よりも綺麗で、もう少し茎がなければもっと綺麗かもしれません。
そして、品種が珍しいのに惹かれました。

抽出時間は長めに

岡山カツヤマ紅茶モトスギ20130404-2

いつも通り3分入れましたが、
よく言えばまろやか、悪く言えばもっさり、でした。
ただ、漬けっぱなしにして時間別で淹れていくと、
あとの方(10分ぐらい)でコーヒーのような「濃い風味」が出てきて
これなら特徴としていけるのでは?と思いました。
もしかしたら、もっと茶葉淹れてザクッと作ればいい感じになったのかもしれません。

茶殻の色目

岡山カツヤマ紅茶モトスギ20130404-3

他の茶葉は、大体茶色のが多いです。
(山片茶園は青いですが)
これは、写真以上に真っ黒です。
後に何も残らないくらいじっくり発酵させているのでしょうか。
これもまた一つの面白い点なのかもしれません。

-国産紅茶レビュー, 岡山県

執筆者:

関連記事

【三重県】ハサマ共同製茶組合:kyoukan茶紅茶べにふうき2017-2

【三重県】ハサマ共同製茶組合: kyoukan茶紅茶べにふうき2017

【 kyoukan茶紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】 kyoukan茶紅茶べにふうき2017 は、愛知県尾張旭市で行われました『国産紅茶グランプリ』の金賞として選ばれた紅茶です。 シングル …

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

【愛知県】ごとう製茶:豊橋紅茶手摘み手揉み紅茶Autumnalべにふうき・とよか2

【愛知県】ごとう製茶:豊橋紅茶手摘み手揉み紅茶2015Autumnalべにふうき・とよか

【この紅茶について】 この紅茶は、知り合いから貰った紅茶です。 ごとう製茶さんは、尾張旭で行われる紅茶フェスティバルの国産紅茶グランプリにて2015年・2016年とグランプリ受賞をされた農家さんです。 …

no image

【静岡】森内茶農園:べにふうき2nd(2012)

【茶葉】 茶葉は大きめで綺麗に撚られています。品のいい中国茶(もしくは台湾茶)の青茶のような感じです。細かい作業手順を確か聞いていたようなきがするんですが、イマイチ忘れました。ただ、毎年紅茶と合わせて …

no image

【三重】川戸紅茶:パール紅茶(赤)

【この紅茶について】 前回のパール紅茶(緑)の時も書きましたが、これは昔日本の頂点を名実ともに極めた紅茶です。「自称日本一」ではなく、品評会制度が紅茶にもあったときに、何度も日本一に輝いています。それ …

アーカイブ