国産紅茶レビュー 長崎県

【長崎県】大石農園: 対馬紅茶べにふうき2017

投稿日:2017年12月3日

【 対馬紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】

対馬紅茶べにふうき2017 は、シングルオリジンで購入しました。
去年奈良の地紅茶サミットで購入した大石農園さんの今年のものです。

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016

今年は何かとお耳にする機会が多い方でした。
いろんなイベントに参加されている(関西も多めです)事も影響しているのかと思います。
来年もさらなるご活躍をお願いしたいものです。
(多分、またお会い出来ると思いますが。ご挨拶もできましたので)

【茶葉】

【長崎県】大石農園: 対馬紅茶べにふうき2017 -1
一つ一つがやや細かく感じますが、細く撚られて長細いです。
発酵はきっちりしてあるふうに見えます。
封を開けた時の香りが若草っぽく、時間の経過をさほど感じさせません。
心芽も散見します。
どのくらいの割合で茶葉を摘んだのか少々気になります。

【水色・味・香り】

【長崎県】大石農園: 対馬紅茶べにふうき2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、青草のような若々しい香りです。
味は、軽く渋さとコクを感じます。

味の系統は、清廉系に成ると思います。が、まだ何かしら出ると思います。
3分では短いなと言う感じです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、少し濃い目の赤橙色になりました。
香りは、バニラとかビスケットのような軽くビーターで甘い香りがします。
味は、渋さが表にぐっと出てきました。

香りは清廉系からかと思ったのですが、清廉系よりの望蘭系です。
思った以上に腰の強い風味がします。

【茶殻】

【長崎県】大石農園: 対馬紅茶べにふうき2017 -3
茶殻になると裁断されて短くなっていたことがよくわかります。
開いた茶葉の幅も同じくらいの物が多く、揃えながら製茶していた事を伺えます。
この紅茶でしたら、水さえ注意すればどの条件でも同じような紅茶に成るのではないかと思います。

こちらもこのあと2煎目にチャレンジしてみたいと思います。

-国産紅茶レビュー, 長崎県

執筆者:

関連記事

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)

【この紅茶について】 【茶葉】 この茶葉は手摘みで作っているそうで、形状がしっかりしているものばかりです。 しかもゴールデン芯目(ゴールデンチップとかシルバーチプとかの部分)も混ざっており、見た目も楽 …

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -2

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017

【 常蓮山発酵茶2017 :この紅茶について】 常蓮山発酵茶2017は、京都市の京北町で買った紅茶です。 先日記事にしました『京都地紅茶』さんの商品です。 過去記事はこちらからよろしくお願いします。 …

no image

【福岡】鶴製茶園:八女の紅茶『紅鶴』

【茶葉】 茶葉は、綺麗にカットされていて計量しやすかったです。発酵は強めなのかもしれません。青目の茶葉がほとんど見当たりませんでした。 【水色】 水色は綺麗な紅色です。微かに新茶のような青い香りがして …

no image

【大分】杵築紅茶:べにたちわせ

【この紅茶について】 日本最古の紅茶専門店ティーハウスムジカで販売されてました今年の杵築紅茶『べにたちわせ』です。べにたちわせそのものは、そんなにも生産されていません。なので、珍しい品種と言えば珍しい …

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016-2

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016

【この紅茶について】 地紅茶サミット奈良で購入しました。 社会福祉法人青葉仁会ということろが生産販売団体です。 紅茶づくりが、社会との接点になるという事例になるのかもしれません。 詳しくは、問い合わせ …

アーカイブ