国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】お茶のカジハラ(Jasteaブレンド):Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017

投稿日:

【この紅茶について】

お茶通販サイト『Jastea』によるオリジナル商品です。
このJasteaのオーナーは、自分自身で茶園に出向きお茶を選んで提供しています。
時には、農家さんと一緒にオリジナル商品の開発も行い、彼は『日本茶ハンター』と呼ばれています。
この商品は、今年2017年6月段階で熊本のお茶のカジハラさんからJasteaに届けられたオリジナルの紅茶です。

ただ、現時点(2017年11月22日)でこの商品がないかもしれません。
該当するものがございましたら、一度お問い合わせしてみて下さい。

【茶葉】

【熊本県】お茶のカジハラ(Jasteaブレンド):Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017-1
茶葉の形状は、大ぶりの茶葉で長く細く撚られています。
もともと、お茶のカジハラさんのお茶は釜炒り茶なので、細かく裁断されることはありません。
こちらも、仕上げが釜炒りであるため、同じような仕上がりになってます。
フルリーフ派の人にとっては、嬉しい紅茶と言えます。

【水色・味・香り】

【熊本県】お茶のカジハラ(Jasteaブレンド):Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017-2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、軽くアーモンドっぽい香りがします。
味は、ほんのりコクを感じます。

味の系統は、望蘭系になっていくとおもいますが、まだ薄くて判断できません。
正直、3分では判別しにくい茶葉です。
もっと長めに淹れてみて判断し直してみます。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、すこし赤めの橙色です。
香りは、甘い香りと、シナモンの香りと、クッキーのような風味がします。
味は、コクと合わせて渋みが軽く表に出てきました。

系統は望蘭系になると思われますが、口当たりが非常にライトです。
サラリと飲める国産紅茶です。

食べ物と合わせるよりも、お茶だけで飲むことをおすすめしたいと思います。

【茶殻】

【熊本県】お茶のカジハラ(Jasteaブレンド):Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017-3
茶殻は、茶葉から想像つく通り、一つ一つが丁寧に摘んだように、茶葉の形状を保ってます。
まるで摘んできたそのままを紅茶にしていたような感じです。
残り香は、濡れた枯れ葉のような軽く差し込むような香りです。
紅茶にはやさしい香りが出ていったのだと思われます。
もし、2煎目ができるのであればどのような香りになるか楽しみです。
※ちなみに、Jasteaでは2煎目もおすすめしてます。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】山片茶園:在来・奥武蔵春摘2013特別ブレンド

【この紅茶について】 この紅茶は、先日の京都和束茶源郷まつりで出品した商品です。ホントは別のものを山片くんに頼んでいた所、それがどうやら足りないということだったので、急遽別のものをということで特別に作 …

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶①

①と書いたのは、②があるからです。 【お茶農家兼プログラマー】 平岡園さんは、ツイッターの方で、主に『プログラマー』の方でお世話になっております。 その方の去年の三富紅茶(商品名)を出してみました。 …

no image

【京都】中尾園:和風紅茶

【茶葉】 荒茶っぽいというか、荒茶そのものですね。せめて、淹れる前に茎と繊維をとればよかったかな・・・とか思ってしまいます。 こういうのもなんですが、煎茶でしないことを紅茶でするのはどうかなって思いま …

no image

【静岡】牛小舎農園:とぷとぷ紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット関係でWEB上でご紹介受けました『かなざわゆう』さんの『お茶うけ屋』さんにて購入しました。ここでは他にも数軒買わせていただいた上に、ご紹介も頂きまして、 …

no image

【埼玉】田畑園:和風紅茶

【茶葉】 淹れやすくブロークンにしたのかと思います。選別はブロークンにしたせいか、さほど目立ってませんが、繊維や茎が混ざってるので、仕分けはほどほどにしたのかなって思います。 【水色】 番茶みたいな風 …

アーカイブ