国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】Jastea: Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017

投稿日:2017年11月22日

【 Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017 :この紅茶について】

Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017 は、お茶通販サイト『Jastea』によるオリジナル商品です。
このJasteaのオーナーは、自分自身で茶園に出向きお茶を選んで提供しています。
時には、農家さんと一緒にオリジナル商品の開発も行い、彼は『日本茶ハンター』と呼ばれています。
この商品は、今年2017年6月段階で熊本のお茶のカジハラさんからJasteaに届けられたオリジナルの紅茶です。

ただ、現時点(2017年11月22日)でこの商品がないかもしれません。
該当するものがございましたら、一度お問い合わせしてみて下さい。

【茶葉】

【熊本県】Jastea: Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017 -1
茶葉の形状は、大ぶりの茶葉で長く細く撚られています。
もともと、お茶のカジハラさんのお茶は釜炒り茶なので、細かく裁断されることはありません。
こちらも、仕上げが釜炒りであるため、同じような仕上がりになってます。
フルリーフ派の人にとっては、嬉しい紅茶と言えます。

【水色・味・香り】

【熊本県】Jasteaブレンド: Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、軽くアーモンドっぽい香りがします。
味は、ほんのりコクを感じます。

味の系統は、望蘭系になっていくとおもいますが、まだ薄くて判断できません。
正直、3分では判別しにくい茶葉です。
もっと長めに淹れてみて判断し直してみます。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、すこし赤めの橙色です。
香りは、甘い香りと、シナモンの香りと、クッキーのような風味がします。
味は、コクと合わせて渋みが軽く表に出てきました。

系統は望蘭系になると思われますが、口当たりが非常にライトです。
サラリと飲める国産紅茶です。

食べ物と合わせるよりも、お茶だけで飲むことをおすすめしたいと思います。

【茶殻】

【熊本県】Jasteaブレンド: Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017 -3
茶殻は、茶葉から想像つく通り、一つ一つが丁寧に摘んだように、茶葉の形状を保ってます。
まるで摘んできたそのままを紅茶にしていたような感じです。
残り香は、濡れた枯れ葉のような軽く差し込むような香りです。
紅茶にはやさしい香りが出ていったのだと思われます。
もし、2煎目ができるのであればどのような香りになるか楽しみです。
※ちなみに、Jasteaでは2煎目もおすすめしてます。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

no image

【三重】川戸紅茶:パール紅茶(赤)

【この紅茶について】 前回のパール紅茶(緑)の時も書きましたが、これは昔日本の頂点を名実ともに極めた紅茶です。「自称日本一」ではなく、品評会制度が紅茶にもあったときに、何度も日本一に輝いています。それ …

no image

【静岡】竹内園:紀文紅茶(きーもんてぃー)

【この紅茶について】 この紅茶はとぷとぷ紅茶と同じく、『おちゃうけ屋』さんで買いました。ネットショップ以外では、いつもお世話になっております十三の茶淹さんでも取り扱っています。名前の『紀文紅茶(きーも …

no image

岡山:富原製茶組合:カツヤマ紅茶モトスギ

紅茶絶滅期にもがんばって作り続けていた これは、去年(2012年)の岡山の地紅茶サミットでの話でした。 「これは30年以上岡山の山奥で作り続けてきました」 ここの方と懇意でないので、詳しいことは存じま …

群馬子持紅茶2016春2

【群馬県】HOATEA:子持紅茶2016春

【この紅茶について】 この紅茶は、群馬県のお茶「子持茶」を紅茶にしたものです。 農家さんがただたんに作ったわけではなくて、 群馬県前橋市の紅茶専門店「ティーストア」(HOATEA)さんが監修してます。 …

no image

熊本:戸高製茶工場:釜炒り紅茶

紹介いただいた紅茶を載せることもある Twitterで毎日定時に『ただいま国産紅茶の収集をしてます。国産紅茶ご存知でしたら、少量で すが買わせていただきます。』とツイートしてます。 今回はそのツイート …

アーカイブ