京紅活動

ポッカサッポロ『 知覧にっぽん紅茶 』を飲んでみた

投稿日:2017年8月27日

知覧にっぽん紅茶 ポッカサッポロが烏龍茶に続き、紅茶を投入する

20170827 知覧にっぽん紅茶 1
ポッカサッポロといえば「にっぽん烏龍」という国産の烏龍茶を販売しております。
こちらは、屋久島の茶葉2割と静岡の茶葉8割をブレンドしたものです。
屋久島といえば鹿児島県。
今回の紅茶も同じ鹿児島の知覧の茶葉の紅茶になります。
鹿児島と関係を深めていっている点で考えると、ポッカサッポロはさすがとしか言いようがありません。
日本でも有数の高品質の紅茶を作る産地で、研究拠点の枕崎のお膝元でもあります。
ペットボトルに出来るだけの量を確保できるその関係性の構築に感心するばかりです。

で、今回は知覧の茶葉の紅茶です。
知覧と言えば、知覧茶の産地です。
最近周辺地域も含めて『知覧茶』と呼ぶようになり、供給量も格段に増えている人気の産地です。
もちろん紅茶もつくっています。
農家さんによってはトン単位の量産設備も整えているところもあり、普及という点で考えると注目の産地であります。

その産地の紅茶を出してくるということで大変楽しみでした。
早速飲んでみたいと思います。

紅茶の味と香り

20170827 知覧にっぽん紅茶 2

水色は透明度の高い茶色です。
パッと見て紅茶という感じはしないかもしれません。

香りが着目点でした。
甘くて華やかな香りがしています。
そしてほんのり香ばしさを感じます。
香料が含まれているのですが、香りのメインと言うよりも後押しするための物と感じました。

味は軽く甘く香ばしさがぱっとひろがります。
よく調整された滋納系の紅茶です。
それから、後を追って鼻から花のような香りが抜けていきました。

品種は、浅めの「やぶきた」を味のベースに「おくみどり」と「かなやみどり」の香りを中心とした製法の茶葉を加えているのかなという気がしました。
多分、これには紅茶品種は無いかと思います。

間違ってたらすみません。

これからペットボトル国産紅茶は活性化するか?

最近、各社から国産紅茶のペットボトルが投入されています。
ただ、多くは砂糖を入れたりしていて、せっかくの国産紅茶の風味を壊してしまうものも見られています。
今回の紅茶は、着香はしているとは言え、紅茶らしい風味と国産紅茶を損ねない甘い風味を実現してきました。
もっと暑い盛りにほしい味香りかなとは感じますが、これからの展開を祈ってやみません。

-京紅活動

執筆者:

関連記事

no image

国産紅茶の試飲用セット提供第3弾のリスト

多分、ブログだけご覧になられている方は、『なんじゃそりゃ?』って感じでしょう。 去年2回ほど、自分のストックを使い『国産紅茶の試飲アソートセット』というのを提供していました。一部お金がかかるので、5g …

もし私が「ミス国産紅茶」「ミス和紅茶」をするならば

将来的に「ミス国産紅茶」「ミス和紅茶」をしたい 「ミス~」と言うものがいろんなジャンルで存在します。 例えば、ミス・ユニバース、ミス日本、某ツイッターではIT企業MS社の美人社員がミス日本酒秋田代表に …

20170718のアイキャッチ

祇園祭の後は、みんなで集まってお茶を飲もう: IT系お茶会2017

純粋にお茶の人達でない人達との「お茶会: IT系お茶会2017 」 先の3連休の末日に、久々の「お茶会」をしてきました。 ツイッターとかフォローされている方はご存知かと思います。 祇園祭先の祭り山鉾巡 …

500mlのミルクティー

贅沢香茶Premiumティーラテwithジャスミン を試飲

贅沢香茶Premiumティーラテwithジャスミン ミルクティーでジャスミンティーという紅茶 『ミルクティーと何か』 というものが最近流行ってる様に見えます。 やはり、紅茶を飲むということへの敷居を低 …

新年のご挨拶及び今年の抱負

新年のご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 昨年、一昨年と記事の更新があまりありませんでした。 一つには生活環境の変化により取材量が減ってしまたということと …

アーカイブ