京紅活動

地球にやさしい中国茶交流会2017(エコ茶会) に行ってきました。

投稿日:2017年10月9日

浅草で行われた『 地球にやさしい中国茶交流会2017(エコ茶会) 』に参加

 地球にやさしい中国茶交流会2017(エコ茶会) 210/7~8に、台東区の東京都立産業貿易センター・台東館で地球に優しい中国茶交流会が行われました。
今回が初めての参加で、なおかつ8日に国産紅茶のセミナーを行いました。

『中国茶のイベントなのに、日本の紅茶?』
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

中国茶のイベントでありますが、『中国茶を中心に、お茶が好きな人達が集まる場』としてのイベントでした。
なので、今回のお誘いも、主催者の方から直接お声を頂いて参加となりました。

今までは主に関西を中心に行動をし続けてきたせいか、関東及び以東の方と直接合う機会がありませんでした。
そういう意味でも、今回の参加は大変意義のあるものと成りました。

セミナーで行ったこと

 地球にやさしい中国茶交流会2017(エコ茶会) 3今回のミニセミナーのテーマは以下の様なものでした。

・味分類と時系列で飲む国産紅茶

味分類とは佐賀の国産紅茶専門店「紅葉」のオーナー岡本さんが提唱される3分類「滋納」「清廉」「望蘭」です。
このブログではおなじみの言葉です。

時系列とは、今と昔の紅茶の比較です。
今回は、2017年、2016年、2013年の紅茶を持って行きました。

これによって、味の系統とという横軸と時間という縦軸で紅茶の変わり方を見ていただくという流れにしました。
他に、お茶を濁す程度のスライドと「実はスライドに書いていないついでネタの方が濃い」解説もついています。
※スライドは公開しません。

セミナー自体が久々で、実際どうなるか不安でしたが「参加してくれていた玄人のお友達の皆様」に助けられて、無事に終了しました。
今回足りないものが把握できたので、次回は準備をこちらで整えられます。

セミナーの後と今後について

 地球にやさしい中国茶交流会2017(エコ茶会) 1
セミナーにつきましては、あらためてネタをまとめ直し、お声がかかれば移動できる範囲でしたらお伺いしようと思います。
もちろん、そのセミナーには「紅茶を飲む」はセットです。
知識と味覚で初めて、紅茶は自分の物になると思っております。

併せて、オリジナルティーコージーを持ってお茶会など参加・主催などできればと思ってます。
主催は京都です。あんまし遠くに行けません。
参加に関しては、自分の機動力の限界まで行こうと思います。

少しでも多くの方に国産紅茶を触れていただく機会が増えれば、その人の生活を彩るエッセンスが増えると考えています。
少しでも多くエッセンスの多い人生であれば、人生は楽しいものに鳴るかと思います。

国産紅茶もその一役を担えるようにこれからも飛び回りたいと思います。

-京紅活動

執筆者:

関連記事

薄茶糖を1杯いかがですか?

薄茶糖?グリーンティ?夏に似合う緑色の甘い飲み物

うす茶糖(薄茶糖)を取り寄せてみた 随分前に「うす茶糖」なるものの記事を書いてみたことがあります。 ※過去記事:いつぞや、ケンミンショーでしてた”薄茶糖”ってどう考えても、グリーンティーですよね? う …

500mlのミルクティー

贅沢香茶Premiumティーラテwithジャスミン を試飲

贅沢香茶Premiumティーラテwithジャスミン ミルクティーでジャスミンティーという紅茶 『ミルクティーと何か』 というものが最近流行ってる様に見えます。 やはり、紅茶を飲むということへの敷居を低 …

紅茶フェスティバル国産紅茶コンテスト①

2017年紅茶フェスティバル国産紅茶グランプリ に参加しました

2017年紅茶フェスティバル国産紅茶グランプリ 一般審査員として行ってきました 本日(10/1)に紅茶フェスティバルのイベントの一つから独立した『国産紅茶グランプリ』に一般審査員として参加してきました …

20170718のアイキャッチ

祇園祭の後は、みんなで集まってお茶を飲もう: IT系お茶会2017

純粋にお茶の人達でない人達との「お茶会: IT系お茶会2017 」 先の3連休の末日に、久々の「お茶会」をしてきました。 ツイッターとかフォローされている方はご存知かと思います。 祇園祭先の祭り山鉾巡 …

キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティー を飲んでみた

キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティー って、今流行り(?)のフルーツティー 今流行り・・・って言っても、ある意味もう定着してますよね? 伊藤園のティーズティーとかいろんなフルーツティーが出てます …

アーカイブ