京紅活動

リプトンの『 クレームブリュレミルクティー 』を飲んでみた。

投稿日:2017年8月29日

クレームブリュレミルクティー の”クレームブリュレ”って何?

※アイキャッチは、インドのチャイです。

『クレームブリュレ(フランス語: Crème brûlée)は、カスタードプディングと似たデザート。フランス語で「焦がしたクリーム」という名称のとおり、カスタードの上面には、砂糖をグリルやバーナーで焦がした、硬いカラメルの層が乗っている。通常はラメキンの皿に卵液を流し込んで調理し、固まったカスタードの上に砂糖をふりかけて焦がし、器のまま冷して供される。』

ってことは、プリンのカラメル焦がしたやつじゃね?
って簡単に考えてしまいました。
実際はどうなのかわかりませんが、どこかケーキ屋さんとかで食えるのかな?
誰か、肥満体質の僕におごってください。
※おい

クレームブリュレをイメージしてミルクティーをつくったということで、非常に甘いミルクティーなのかなって思います。
この頃、こういう「イメージミルクティー」って多いなぁという気がします。
この前はチョコミントなんてありましたし。

どういうものなのかは、実際に飲んでみないとわからないです。

実際に飲んでみた

リプトン・ クレームブリュレミルクティー 1
このようなネックが細めのボトルというのが流行りなのでしょうか。
スタイリッシュです。
クレームブリュレのイメージを思わせるオレンジのデザイン。

パッケージが甘そう。

リプトン・ クレームブリュレミルクティー 2

香りは、カラメルです。
ほんのり甘そうで香ばしい。
でも清々しさを感じます。
香りは非常によく作り込んでるなぁって思います。

口に入れると、紅茶というよりも濃厚なデザートです。
甘くてとろりとしてます。

飲み物なので、何かと合わせたいと考えるのが常ですが、これはこれでも十分です。
むしろ食べ物は要りません。

すごいミルクティーをつくったなぁ・・・

『デザートミルクティー』って分野が確立しないか願う

飲んだ後の余韻がすごく残ってます。

紅茶に親しむという点ではこういう分野はありだと思います。
ペットボトルだから云々とか。茶葉から淹れないと云々ではなく、『楽しみながら飲む』という入口に居続けてもらえることがいいなぁと思います。
そのうち、「良い紅茶を飲んでみたい」という気になってくれた時に、僕らのような茶の濃い人間が楽しくエスコートできるような、そんな状態がいいと思います。

実に面白いミルクティーでした。
こういうのをもっと期待します。

-京紅活動

執筆者:

関連記事

自作ティーコージー

ティーコージーを自作中

いろんなティーコージーを自作 去年から、色々なティーコージーを自作しています。 例えば、 ・立体縫製のティーコージー ・テイスティングカップ用ティーコージー ・普通のティーコージー などを作ってきまし …

no image

国産紅茶に関する雑談をサイトに書きます

今まで『お茶の記事』ということで、こちらに書いてきましたが、国産紅茶に関する事だけサイトの方に書きます。ただ、国産紅茶レビューは今までどおりで、国産紅茶以外の雑談(緑茶、海外の紅茶、中国茶等々)はこち …

濃いセパテートミルクティー1

セパレートミルクティー :国産紅茶で濃いアイスミルクティーはいかが?

ティーインストラクターによる『超本格的な』ミルクティー講座 先日の休日、知り合いのティーインストラクター(かなり長くしてる超ベテラン)の方の紅茶教室に行ってきました。 もちろん、普通の紅茶教室ではあり …

新年のご挨拶及び今年の抱負

新年のご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 昨年、一昨年と記事の更新があまりありませんでした。 一つには生活環境の変化により取材量が減ってしまたということと …

500mlのミルクティー

贅沢香茶Premiumティーラテwithジャスミン を試飲

贅沢香茶Premiumティーラテwithジャスミン ミルクティーでジャスミンティーという紅茶 『ミルクティーと何か』 というものが最近流行ってる様に見えます。 やはり、紅茶を飲むということへの敷居を低 …

アーカイブ