京紅活動

リプトンの『クレーム ブリュレ ミルクティー』を飲んでみた。

投稿日:

クレームブリュレって何?

※アイキャッチは、インドのチャイです。

『クレームブリュレ(フランス語: Crème brûlée)は、カスタードプディングと似たデザート。フランス語で「焦がしたクリーム」という名称のとおり、カスタードの上面には、砂糖をグリルやバーナーで焦がした、硬いカラメルの層が乗っている。通常はラメキンの皿に卵液を流し込んで調理し、固まったカスタードの上に砂糖をふりかけて焦がし、器のまま冷して供される。』

ってことは、プリンのカラメル焦がしたやつじゃね?
って簡単に考えてしまいました。
実際はどうなのかわかりませんが、どこかケーキ屋さんとかで食えるのかな?
誰か、肥満体質の僕におごってください。
※おい

クレームブリュレをイメージしてミルクティーをつくったということで、非常に甘いミルクティーなのかなって思います。
この頃、こういう「イメージミルクティー」って多いなぁという気がします。
この前はチョコミントなんてありましたし。

どういうものなのかは、実際に飲んでみないとわからないです。

実際に飲んでみた

リプトン・クレームブリュレ・ミルクティー1
このようなネックが細めのボトルというのが流行りなのでしょうか。
スタイリッシュです。
クレームブリュレのイメージを思わせるオレンジのデザイン。

パッケージが甘そう。

リプトン・クレームブリュレ・ミルクティー2

香りは、カラメルです。
ほんのり甘そうで香ばしい。
でも清々しさを感じます。
香りは非常によく作り込んでるなぁって思います。

口に入れると、紅茶というよりも濃厚なデザートです。
甘くてとろりとしてます。

飲み物なので、何かと合わせたいと考えるのが常ですが、これはこれでも十分です。
むしろ食べ物は要りません。

すごいミルクティーをつくったなぁ・・・

『デザートミルクティー』って分野が確立しないか願う

飲んだ後の余韻がすごく残ってます。

紅茶に親しむという点ではこういう分野はありだと思います。
ペットボトルだから云々とか。茶葉から淹れないと云々ではなく、『楽しみながら飲む』という入口に居続けてもらえることがいいなぁと思います。
そのうち、「良い紅茶を飲んでみたい」という気になってくれた時に、僕らのような茶の濃い人間が楽しくエスコートできるような、そんな状態がいいと思います。

実に面白いミルクティーでした。
こういうのをもっと期待します。

-京紅活動

執筆者:

関連記事

no image

公式サイトとフェイスブックページ開通のお知らせ

多分、パソコンや画面の大きなタブレットで見ていらっしゃる方は気づいていると思いますが、今、上部ヘッダー部分にメニューバーを表示してあります。その中の右端『Facebookページ』と『京都紅茶道部本館』 …

no image

国産紅茶仲介サイト開店中

【国産紅茶仲介サイト開店中】 去ること11/1に、京都紅茶道部の紅茶仲介サイト『紅茶仲介部』が開店しました。こちらでの告知を遅らせたのは、少し様子を見るためです。 現時点で16アイテム揃えてますが、順 …

薄茶糖を1杯いかがですか?

薄茶糖?グリーンティ?夏に似合う緑色の甘い飲み物

うす茶糖(薄茶糖)を取り寄せてみた 随分前に「うす茶糖」なるものの記事を書いてみたことがあります。 ※過去記事:いつぞや、ケンミンショーでしてた”薄茶糖”ってどう考えても、グリーンティーですよね? う …

自作ティーコージー

ティーコージーを自作中

いろんなティーコージーを自作 去年から、色々なティーコージーを自作しています。 例えば、 ・立体縫製のティーコージー ・テイスティングカップ用ティーコージー ・普通のティーコージー などを作ってきまし …

no image

新年あけましておめでとうございます。

2015年新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 今年も、引き続き以下のイベントに参加予定です。 6月吉田山大茶会 9月地球にやさしい中国茶交流会 10月紅茶フェステ …

アーカイブ