国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で買いました。
って書くと「え~、まだあるやん」って言われますが、これは当時店頭に並んでなかったものを売ってもらいました。
故に、「地紅茶サミット奈良で買ったものではない」のです。

名前の通り、釜炒り茶をメインで作っている農家さんです。
こだわりの若手茶農家としても知られています。
釜炒り茶がメインなので、作る傾向も緑茶とか烏龍茶とかになります。
なので、このような「紅茶に寄ってくれたお茶」はあんまし作ってくれません。

もうちょっと作って。
せめて吉田山に持ってきてくれるくらい。(俺だけ用でもいいから、ゼロ試飲で買うし)

【茶葉】

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016-1
茶葉は、一つ一つが独立した茶葉です。
一枚だけつまんで、お湯にいれて飲んでもいいくらいの茶葉です。
それを5g計量すると、こんなにもうず高く積み上がります。
一つ一つがビシッと立ち上がって、その強さを感じます。
手摘みですので、茶葉はそのまま、心芽も混ざってます。
茶葉から凄いです。

【水色・味・香り】

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016-2

3分淹れました。
水色は、黄色です。過去最高に黄色です。
香りは、はちみつの香りがします。蜜香たる所以です。
味は、ほんのり甘く、ふんわりしてます。やさしいお茶です。

味の系統は、清廉系です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、鮮やかな朱色です。
香りは、完熟したりんごや完熟した梅の香りがします。
味は、軽く渋めで口当たりがライトです。
温度が落ち着くと、軽い酸味が顔をだしてきて、他の味が一気に引き立ってきます。

もう、紅茶として出すにしても、気軽に出す香りじゃありません。
完全にとっておきのお茶として出すのがふさわしい紅茶です。

【茶殻】

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016-3
茶殻は、茶葉そのものです。
茶殻と言わなければ、わかりません。
そして、残り香が驚きなのです。
残り香が干しいちじくなのです。
とても甘い。
この写真のあと、思わず2煎目を準備しました。

柴本さん、とんでもないものをよこしてきよったで・・・・:(;゙゚’ω゚’):

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【宮崎県】宮崎茶房:みねかおり2017 ※多分セカンド2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド

【 宮崎茶房みねかおり2017 :この紅茶について】 宮崎茶房みねかおり2017 はおなじみ宮崎茶房さんの紅茶です。 シングルオリジンで購入しました。 『多分セカンド』と書いたのは、当日そう聞いていた …

【中国】九曲紅梅②

【中国】九曲紅梅

【この紅茶について】 この紅茶は、お茶仲間である中国茶の専門家A氏から頂いた紅茶です。 A氏の中国茶専門サイトは→こちら この紅茶は「九曲紅梅」といいます。 中国の浙江省杭州市で作られています。 原産 …

no image

【静岡】井村製茶:菊川紅茶(やぶきた紅茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡の井村製茶さんの紅茶です。 品種はやぶきたです。 紅富貴と随分風味も見た目も違ってます。 同じ茶園でも全く違うものが出来上がるのもまた面白いです。 【茶葉】 茶葉 …

no image

【滋賀】満田製茶:しがの紅茶

【茶葉】 選別がまだみたいで、荒茶っぽいです。ただ、全体的に裁断を入れているみたいで長さは均等にみえます。これがどこまでうまくいっているのかは楽しみです。 【水色】 色目はいい感じの赤です。甘酒っぽい …

no image

【静岡】豊好園:Z1

【この紅茶について】 豊好園さんのたくさんある品種紅茶の一つZ1です。 『茶品種にアルファベットに数字?』と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、 具合的に商品になれなかった品種は数字で呼ばれてま …

アーカイブ