京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017

投稿日:2017年12月19日

【 京のべに茶2017 :この紅茶について】

京のべに茶2017 は、京都市右京区旧京北町地区で作られている紅茶です。
基本的に、イベントに出られることを見たことない紅茶です。
同じ右京区に時々車が来ているのを見かけます。

イベントに出られることがほぼない紅茶なので、入手方法は現地に行くしかありません。
機会が有りまして京北町まで行くことができ購入してきました。
他にも種類があるので、追ってご紹介していきます。

この商品の品種はやぶきたです。

【茶葉】

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017 -1
茶葉は大ぶりでぐりぐりしてます。
フルリーフ派の人にとっては嬉しい形状絵dス。
ちらほら髭が見られます。
萎凋がしっかりしているのか、開けた時の香りが華やかでした。
肉厚の茶葉が重量感を感じさせます。
非常に力強さを感じさせる茶葉です。

【水色・味・香り】

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017 -2
3分淹れました。
水色は、赤みのある黄色です。
香りは、樹皮っぽい香りがしますが、微かにローストしたような香りが見え隠れします。
味は、ほぼ白湯です。

味の系統は、この段階ではまだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、橙色になりました。
香りは、軽いアーモンドっぽい香りです。ただ軽くて薄いです。ほんの少しだけ若草のような香りがします。
味は、ふんわりと甘さとコクを感じます。

味の系統は滋納系でやや清廉系寄りです。

香りが穏やかで後味が引かないライトな感じの紅茶です。

【茶殻】

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017 -3
茶殻はほぼ茶葉の形状を保ってます。
茶葉を手摘みでそのまま製茶しに行った感じがします。
摘みが丁寧なのか、形状崩れもほとんど見かけられません。
非常に丁寧に作って、非常に丁寧に淹れることを前提に作られたのかなと感じました。

この紅茶は、香りが特徴的に出る可能性があるので、気持ちをリセットさせたい仕事の合間に飲まれるのがいいと思います。
一瞬だけまどろみをつくり、その後の気持ちの切り替えに役立つことでしょう。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

no image

【愛知】磯田園製茶:やぶきた(熟成)国産紅茶

【茶葉】 基本、国産紅茶は一度全開に混ぜてから量を図ります。上と下で茶葉が違ってたり粉が下に落ちてたりするからです。それをしたうえで、粉が出てない紅茶も多くあります。そういう茶農家さんの努力は『もっと …

【鹿児島県】薩摩英国館:夢ふうき(ティーバッグ)2017-2

【鹿児島県】薩摩英国館: 夢ふうき(ティーバッグ)2017

【 夢ふうき(ティーバッグ)2017 :この紅茶について】 夢ふうき(ティーバッグ)2017 は、神戸ティーフェスティバルにて購入しました。 前に大阪の支店でも購入したことがあります。 今回はティーバ …

【京都府】和束紅茶:京のおもてなし和束紅茶ふきみ2016-2

【京都府】和束紅茶:京のおもてなし和束紅茶ふきみ2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良か茶源郷祭りで買いました。 どっちか忘れました。 多分、茶源郷祭りじゃなかったかなぁって思います。 茶源郷祭りに行った時に、まっさきにこの和束紅茶さ …

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

【茨城県】吉田茶園:IZUMI BLACK -TEA 2nd Flush 2016-2

【茨城県】吉田茶園:IZUMI BLACK -TEA 2nd Flush 2016

【この紅茶について】 この紅茶の試飲は2回目です。 前回は2013年に、知り合い(中国茶の専門家)に頂いたものでした。 今回は、地紅茶サミット奈良にて購入しました。 この4年間の間で、この『茨城のお茶 …

アーカイブ