京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017

投稿日:2017年12月19日

【 京のべに茶2017 :この紅茶について】

京のべに茶2017 は、京都市右京区旧京北町地区で作られている紅茶です。
基本的に、イベントに出られることを見たことない紅茶です。
同じ右京区に時々車が来ているのを見かけます。

イベントに出られることがほぼない紅茶なので、入手方法は現地に行くしかありません。
機会が有りまして京北町まで行くことができ購入してきました。
他にも種類があるので、追ってご紹介していきます。

この商品の品種はやぶきたです。

【茶葉】

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017 -1
茶葉は大ぶりでぐりぐりしてます。
フルリーフ派の人にとっては嬉しい形状絵dス。
ちらほら髭が見られます。
萎凋がしっかりしているのか、開けた時の香りが華やかでした。
肉厚の茶葉が重量感を感じさせます。
非常に力強さを感じさせる茶葉です。

【水色・味・香り】

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017 -2
3分淹れました。
水色は、赤みのある黄色です。
香りは、樹皮っぽい香りがしますが、微かにローストしたような香りが見え隠れします。
味は、ほぼ白湯です。

味の系統は、この段階ではまだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、橙色になりました。
香りは、軽いアーモンドっぽい香りです。ただ軽くて薄いです。ほんの少しだけ若草のような香りがします。
味は、ふんわりと甘さとコクを感じます。

味の系統は滋納系でやや清廉系寄りです。

香りが穏やかで後味が引かないライトな感じの紅茶です。

【茶殻】

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017 -3
茶殻はほぼ茶葉の形状を保ってます。
茶葉を手摘みでそのまま製茶しに行った感じがします。
摘みが丁寧なのか、形状崩れもほとんど見かけられません。
非常に丁寧に作って、非常に丁寧に淹れることを前提に作られたのかなと感じました。

この紅茶は、香りが特徴的に出る可能性があるので、気持ちをリセットさせたい仕事の合間に飲まれるのがいいと思います。
一瞬だけまどろみをつくり、その後の気持ちの切り替えに役立つことでしょう。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】竹内園:紀文紅茶(きーもんてぃー)

【この紅茶について】 この紅茶はとぷとぷ紅茶と同じく、『おちゃうけ屋』さんで買いました。ネットショップ以外では、いつもお世話になっております十三の茶淹さんでも取り扱っています。名前の『紀文紅茶(きーも …

no image

【静岡】丸子紅茶:べにひかり

【この紅茶について】 静岡丸子の丸子紅茶です。先日の茶源郷まつりでも、来ていらしたお客さんの多くが丸子紅茶を飲んだとよく話されていましたので、やはり全国区だなって思います。 このべにひかりは、実は今年 …

no image

【和歌山】上村茶園:べにちゃ

【出会いはFB地紅茶サミット】 記憶が間違ってなければ、なのですが、今回のこの紅茶は、おちゃうけ屋のかなざわゆうさんにご紹介いただいて直接連絡取り購入したものと思います。サイトにもどこにも載ってないが …

no image

【大分】山片茶園:べにふうき

【この紅茶について】 毎度おなじみ「山片茶園」の紅茶です。正直、「丸子紅茶」「杵築紅茶」「月ヶ瀬健康茶園」そして「山片茶園」だけで絶対にハズレなのない国産紅茶の記事を延々とかけるのですが、うちのコンセ …

no image

石川:加賀の紅茶

私は、能登生まれ金沢育ちです うちの故郷では、はたから見ると冗談かと思われますが、 本当に『個人で茶室を作ってる』人がいます。 といっても、別棟を建てるのではなく、家の一角を4畳半にして一部を釜を入れ …

アーカイブ