国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】お茶のかじはら:告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。
名称に「告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル」ってかきましたが、パッケージに買いてあった物をそのまま記載しただけですので、もしどこかでご覧になられてましたら、正式名称教えてください。

告茶はファーストコンタクトは、十三のお茶屋さんでした。
詳しくは、過去記事の『こちら』をご覧いただきたいのですけれど、昨年は吉田山大茶会にも参加されていらっしゃって、ある程度ご挨拶をしていました。
ただ、接点が薄いので、そこまで知己があるわけではありません。

興味もたれましたら、ぜひとも十三「茶淹」までお問い合わせ下さい。

【茶葉】

【熊本県】お茶のかじはら:告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル2016-1
過去記事を見返していたら「茎が多くて」と書いていました。
先月書いた記事でもそうですが、茎のよりわけがきっちりしてます。
丁寧に選別しているだなと思うわけです。
もともと良いお茶を作る農家さんなだけに、ちゃんとした茶葉にしてくださると、期待値も急上昇します。
どのような紅茶なのか楽しみです。

【水色・味・香り】

【熊本県】お茶のかじはら:告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル2016-2

3分淹れました。
水色は、明るめの橙色です。
香りは、微かに樹皮のような香りがしますが、ほぼしません。
味は、ほんのり米っぽい風味がしますがほぼ白湯です。
3分は短すぎました。
もっと長く淹れるのに向いてます。

味の系統は、この段階ではまだわかりません。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い赤色になりました。
香りは、青々とした草のような香りです。
味は、最初に一瞬酸味が走りますが、渋みがガツンと広がります。

味の系統は、望蘭系です。

想定以上に「紅茶」です。
和紅茶という先入観なしで長めに淹れて下さい。
しっかりとしたコシの強い紅茶を楽しむことができます。

【茶殻】

【熊本県】お茶のかじはら:告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル2016-3
茶殻は、一つ一つの茶葉がキレイに開いています。
残り香がほとんどなく、紅茶として出し切った感があります。
ただ、もしかするとまだ煎を重ねられるかもしれません。
メインの釜炒り茶が、順当に淹れれば4煎を越えてもまだ楽しめるからです。
紅茶は一発勝負なのですが、そうは行かない紅茶がどんどん出てきているようで面白いです。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

no image

【兵庫県】塚本製茶:母子産紅茶

茶葉 茎・繊維はきっちり入ってるので、多分、意識してないのかと。ただ、50g350円なんので、贅沢は言ってられないなって感じではあります。ばらばら感は否めない。これは貰いもんなんですが、買ったんは道の …

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶(缶入り・上級茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、国産紅茶レビュー前半のほうで扱った『三富紅茶』とは違い、うちのネット仲介ショップでも扱っている商品と同じものになります。販売される形は、袋ではなく缶で、通常の『三富紅 …

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶2016-2

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。 前にも紹介しました太田重喜製茶工場さんの紅茶です。 【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶さやまみどり2016-2n …

【愛媛県】 農林業体験民宿 天辺:てっぺん紅茶オータムナル(2016)

【この紅茶について】 2013年にこの紅茶の試飲レビューを書いています。 久々の試飲って事になります。 (過去記事:てっぺん紅茶) 2013年も、そして今も作ってるんだなぁって思うと継続は本当に大事だ …

no image

【静岡】井村製茶:べにふうき紅茶プレミアム

【この紅茶について】 静岡の井村製茶さんの紅茶です。 前に『桃の香りのするべにふうき』として紹介させてもらいましたが、 今回はその中でも新芽に近いものを選別して製茶したものです。 井村さんいわく『選り …

アーカイブ