国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】善左衛門:和紅茶2016

投稿日:2017年3月22日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入したものです。
静岡は生産者がどんどん増えている地域です。
ある程度似ている形状のものもあれば、それとは違う物を目指す人もいます。
この方の紅茶は、どのようなお茶を目指しているのか楽しみです。

【茶葉】

【静岡県】善左衛門:和紅茶2016-1
ダストかファニングスを思わせるような形状です。
ティースプーンですくい上げた時、CTCをイメージしているのかなと思いました。
ともあれ、大ぶりの紅茶に見られない粉っぽさは、これはこれで、紅茶らしい形状だなと思います。
さっと淹れて飲むタイプの紅茶ですかね?

【水色・味・香り】

【静岡県】善左衛門:和紅茶2016-2
3分淹れました。
水色は、濃い赤です。
香りは、穀物っぽい香りがしますが、ほのかに若草のような風味がします。
味は、しっかり渋さがあり、スッキリしてます。
紅茶らしい紅茶です。

味の系統は、望蘭系になると思われます。
こういう紅茶は、ティーバッグ向きですね。
思った以上に早く出てます。
長く淹れると、結構渋くなるんじゃないかなぁなんて思ってます。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、底が黒く見えるくらい濃い赤です。
香りは、焼き芋の皮のような風味がします。これは、ミルクティーに向く紅茶の特徴と似てます。
味は、酸味と渋味が濃く同居してます。
日本の紅茶と言わなければ、わからないと思います。
思った以上に、日本離れした紅茶です。

改めて、すごい紅茶だなって思います。

【茶殻】

【静岡県】善左衛門:和紅茶2016-3
カサが大きくなるわけでなく、茶葉一つ一つが膨らんだような感じです。
収まりが良いので片付けがし易いかなと。
淹れてみてもおもったのですが、ミルクティーにする気がないのならば、さっと熱湯で通して、数回に分けて淹れるという方法もあるでしょう。
飲み方はいろいろですが、それだけ濃い紅茶なんだってことはご理解いただければと思います。

正直、冷えると飲みにくいです。
ほんとに、ミルクティー向きです。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】山片茶園:べにふうき2013秋

【この紅茶について】 いつもお馴染み『山片茶園』の新作です。べにふうきも5年目に入ってきているそうで、もうそろそろ完成じゃないかと期待してます。毎年試行錯誤なので、どう変化するかはわかりませんが、楽し …

no image

【佐賀】北野農園:有機うれしの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、直接知り合いではなく、佐賀嬉野にお茶のイベントで行かれた大阪の知り合いから勧められていた紅茶です。話に聞いてから随分たってたんですが、改めて買える算段がついたので、購 …

no image

【静岡】豊好園:つゆひかり

【この紅茶について】 たくさん送ってもらっている豊好園さんの紅茶の一つです。 つゆひかりという品種も普段触れることはありませんけども、これも緑茶の品種です。 ほんとに数多くの品種をまるで試験場かと思う …

no image

【兵庫県】塚本製茶:母子産紅茶

茶葉 茎・繊維はきっちり入ってるので、多分、意識してないのかと。ただ、50g350円なんので、贅沢は言ってられないなって感じではあります。ばらばら感は否めない。これは貰いもんなんですが、買ったんは道の …

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みおく2016-2

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みおく2016

【この紅茶について】 直接の接点は2013年の茶源郷祭りからで、それからちょこちょこいろんな所でお世話になっているおなじみの茶農家さんです。 紅茶にかける情熱は大きいもので、会うと必ず「良い紅茶があっ …

アーカイブ