国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016

投稿日:2017年3月8日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
「さくら紅茶」って書いてありますが、桜の紅茶ではありません。
普通の紅茶です。
勘違いされて、桜の香りがすると思う人もいるようです。
厳密には「桜野園の紅茶なので、さくら紅茶」というわけです。
ここの紅茶も、評判が高いのですよ。

【茶葉】

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-1
裁断されてやや小さめの茶葉です。
全体的に形状は揃えられています。
焙煎しているのかと思われる濃い色目は、
ちょっとしたら、紅茶には見えません。
ですが、香りが紅茶らしい華やかな香りが漂います。

【水色・味・香り】

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-2
3分淹れました。
水色は、クリアな朱色です。カップの縁に近づくほど薄くなり縁に沿うように黄色になります。
香りは、焙煎した香ばしさとカラメルのような甘さが広がります。
味は、やや甘くて香ばしい風味がします。

味の系統は、望蘭系です。
正直、3分でいいかなという気もします。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、底が黒く見えるくらい濃い赤になりました。
香りは、カップに顔を近づけなくてもいいくらい香ばしいです。
味は、口にふくむと酸味が広がり、その後に深い香ばしさがおってきます。

濃いですわ。
3分がベストかなって思います。
濃いのが好きな方は、10分でも30分でも淹れて下さい。
ミルク耐性は問題なくあります。

【茶殻】

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-3
茶殻は、全体的に裁断された茶葉が細かく広がった形状をしてます。
茶葉から容易に想像できます。
茶葉の時にしていた香りは、ほぼ紅茶に移ったようです。
思いの外、きっちり出る紅茶だとわかります。

量さえ注意すれば、実に安定した紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

静岡牧之原山本園:べにふうき春摘み和紅茶七番R2016-2

【静岡県】牧之原山本園:べにふうき春摘み和紅茶七番R2016

【この紅茶について】 静岡県の牧之原市産の紅茶です。 静岡県が定める「ふじのくに山のお茶100選」に選ばれている紅茶とのことです。 静岡県は年々良い紅茶を見かける様になりました。 農家さんの努力が窺い …

no image

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

【この紅茶について】 この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、高橋製茶さんの紅茶です。元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、紅茶の農家はそんなにも …

no image

【静岡】おごせ茶園:和紅茶

【茶葉】 茶葉の残りが少なかったので粉が多く出ていますが、全体的にリーフがしっかりしてて、綺麗な茶葉です。試飲パックで外に出しているので多分、飲んでいる方も随分いらっしゃると思います。記憶が間違ってな …

no image

【岡山】寿園:ももたろう紅茶

【茶葉】 茶葉は図りやすくそろえて丁寧に仕上がってます。重さをはかってた時に、わずかな誤差も調整できるように綺麗にそろってました。手間がかかってるなと感じます。 【水色】 3分では薄いかもしれない。渋 …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:べにふうき

【この紅茶について】 いつもお世話になっています、南山城紅茶です。ここでは、『やぶきた』と『べにふうき』と『おくみどり』の3種の製造が主に行われてます。ただ、おくみどりは今年は摘採時期を外したらしく、 …

アーカイブ