国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016

投稿日:2017年3月8日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
「さくら紅茶」って書いてありますが、桜の紅茶ではありません。
普通の紅茶です。
勘違いされて、桜の香りがすると思う人もいるようです。
厳密には「桜野園の紅茶なので、さくら紅茶」というわけです。
ここの紅茶も、評判が高いのですよ。

【茶葉】

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-1
裁断されてやや小さめの茶葉です。
全体的に形状は揃えられています。
焙煎しているのかと思われる濃い色目は、
ちょっとしたら、紅茶には見えません。
ですが、香りが紅茶らしい華やかな香りが漂います。

【水色・味・香り】

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-2
3分淹れました。
水色は、クリアな朱色です。カップの縁に近づくほど薄くなり縁に沿うように黄色になります。
香りは、焙煎した香ばしさとカラメルのような甘さが広がります。
味は、やや甘くて香ばしい風味がします。

味の系統は、望蘭系です。
正直、3分でいいかなという気もします。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、底が黒く見えるくらい濃い赤になりました。
香りは、カップに顔を近づけなくてもいいくらい香ばしいです。
味は、口にふくむと酸味が広がり、その後に深い香ばしさがおってきます。

濃いですわ。
3分がベストかなって思います。
濃いのが好きな方は、10分でも30分でも淹れて下さい。
ミルク耐性は問題なくあります。

【茶殻】

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-3
茶殻は、全体的に裁断された茶葉が細かく広がった形状をしてます。
茶葉から容易に想像できます。
茶葉の時にしていた香りは、ほぼ紅茶に移ったようです。
思いの外、きっちり出る紅茶だとわかります。

量さえ注意すれば、実に安定した紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-2

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016

【この紅茶について】 【茶葉】 茶葉は、裁断されていないフルリーフです。 枝も葉もどうなってるのかわからないくらいのサイズ感です。 刈って、そのまま製茶した荒茶感がものすごいです。 【水色・味・香り】 …

no image

【大分】山片茶園:べにふうき

【この紅茶について】 毎度おなじみ「山片茶園」の紅茶です。正直、「丸子紅茶」「杵築紅茶」「月ヶ瀬健康茶園」そして「山片茶園」だけで絶対にハズレなのない国産紅茶の記事を延々とかけるのですが、うちのコンセ …

no image

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶(黒ラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、喜寿園さんのオリジナル品種『きじゅみどり』で作った紅茶です。他の在来や緑茶の品種とちがい、独特の風味が感じられる日本でもここだけのお茶です。茶園さんごとにしかない『独 …

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶2017-2

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017

【 加賀の紅茶2017 :この紅茶について】 加賀の紅茶2017は、石川県で作られた紅茶です。 2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。 この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身 …

【埼玉県】備前屋: 狭山かおり紅茶茜2018 -2

【埼玉県】備前屋: 狭山かおり紅茶茜2018

【 狭山かおり紅茶茜2018 この紅茶について】 狭山かおり紅茶茜2018 は、埼玉県で作られた国産紅茶です。 埼玉県といえば、この紅茶でも使われている品種『さやまかおり』でも有名な産地です。 関東の …

アーカイブ