国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶香駿和紅茶2016セカンド

投稿日:2017年3月6日

【 告茶香駿和紅茶2016セカンド この紅茶について】

今回は、熊本県のお茶のカジハラさんの 告茶香駿和紅茶2016セカンド をご紹介します。

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。
熊本のお茶のカジハラさんは、「告茶」という名前で商品化しております。
紅茶よりも釜炒り茶の方が印象に残る方で、この方の釜炒り茶のファンは全国に数多く居ます。
去年の吉田山大茶会に出店された際に、試飲のあまりを頂いたのですが、この釜炒り茶が香り高くとてもいいお茶でした。
ただ、量が少ないなというのが個人的な感想です。
ガシガシ飲んでいたいようなお茶を作る農家さんです。

【茶葉】

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶香駿和紅茶2016セカンド -1
茶葉は全体的に大ぶりの茶葉です。
一つ一つが鋭く撚られています。
計量はしにくいですが、淹れごたえのある茶葉です。
封を切ったときから、軽く香りだす所、釜炒りの農家さんだなぁって思います。

【水色・味・香り】

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶香駿和紅茶2016セカンド -2

3分淹れました。
水色は、クリアな薄茶色です。
香りは、穀物っぽい香りが覗いているのですが、軽く香ばしいです。
味は、ほぼ白湯なのですが、ふんわり軽く木の芽のような風味がします。
3分は薄すぎました。
温度が落ち着くと、ふんわりと花の蜜のような風味が広がります。

味の系統は、今の段階ではわかりません。

しばらく淹れると次のようになりました。
水色は、きれいな赤茶色になりました。
香りは、ポン菓子と木の葉の香りがお互いに混ざっている感じです。
味は、ぐっと渋くなり、軽く甘さが鼻を抜けていきます。

味の系統は、滋納系と清廉系の間ぐらいです。

紅茶というよりもいわゆる番茶よりなのですが、風味がところどころ和紅茶らしいと言うのが感想です。

【茶殻】

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶香駿和紅茶2016セカンド -3
茶殻は、茶葉の大きさ通りの茶葉が開いた感じの茶殻です。
ただ大きく開くわけでなく、細長い茶葉がふんわりと開いています。
ちょっとした海藻みたいな感じです。
残り香がまだある所、まだまだ淹れたり無いなぁって気がします。

お茶のカジハラさんにご興味を持たれましたらぜひご覧いただければと思います。

昔ながらの釜炒り茶|お茶のカジハラ

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-2

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018

【 大和在来種蜜香紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は、吉田山大茶会2018年の時に購入した紅茶です。 『蜜香』とついていることからウンカに噛まれた紅茶と推測できますが、実際にはどのようなもの …

蛍茶園手摘み蜜香紅茶2019:蛍茶園Temjiku【大分県】-パッケージ

蛍茶園手摘み蜜香紅茶2019 :蛍茶園Temjiku【大分県】

【 蛍茶園手摘み蜜香紅茶2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、大分県の蛍茶園さんの 蛍茶園手摘み蜜香紅茶2019 をご紹介します。 蛍茶園さんは、大分県の観光地耶馬渓の近くにあります …

Papa・Tea(ぱぱてぃー)2019:西村農園【静岡県袋井市】-パッケージ

Papa・Tea(ぱぱてぃー)2019 :西村農園【静岡県袋井市】

【 Papa・Tea(ぱぱてぃー)2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、静岡県の西村農園さんの Papa・Tea(ぱぱてぃー)2019 をご紹介します。 静岡県は日本有数の国産紅茶の …

西製茶所20130820 出雲国のべにひかり紅茶2013 -2

出雲国のべにひかり紅茶2013 :西製茶所【島根県】

【 出雲国のべにひかり紅茶2013 この 和紅茶 について】 今回 和紅茶 は、島根県の西製茶所さんの 出雲国のべにひかり紅茶2013 をご紹介します。 この紅茶は、ネットで検索した中にあったお茶です …

国産紅茶20131115 水車むら紅茶かぐや姫 -2

【静岡県】水車むら農園: 水車むら紅茶かぐや姫

【 水車むら紅茶かぐや姫 この紅茶について】 今回は、静岡県の水車むら農園さんの 水車むら紅茶かぐや姫 をご紹介します。 この紅茶は水車むら農園さんの生産です。 前にも触れましたが、自由化国産紅茶が消 …

アーカイブ