国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひ紅茶2016

投稿日:2017年2月13日

【この紅茶について】

奈良で作られた紅茶で、地紅茶サミット奈良で買いました。
品種はやぶきたということですので、緑茶をメインに作っている農家さんと思います。
無農薬・無化学肥料を押し出してます。
健康志向の高い農家さんと思われます。

無農薬・無化学肥料の農家さんで紅茶を作られている所が多いなぁ解く気がします。
『ウンカに噛まれれる方が、いい香りをだす』
とも言われますので、紅茶との相性もいいのかもしれません。

【茶葉】

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひ紅茶2016-1

茶葉はほぼ先端部分を使っていると思われます。
一芯一葉くらいの細さです。
味の柔らかな所を狙って摘んでいるなという感じです。

ですが、茎や髭が多く見られます。
この選別をもっと丁寧に行えば、更に良くなったと思います。

もう少しですね。

【水色・味・香り】

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひ紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は薄めの茶色です。
香りは、甘酒っぽい香りです。
温度が落ち着くと、少しだけ香ばしい香りがします。
味は白湯です。
まだ味はでていないなぁって感じです。

味の分類は、滋納っぽいですがまだわかりません。

しばらく淹れるとこのようになりました。
水色はぐっと赤が濃くなりました。
香りは甘い雰囲気が強くなりました。
甘酒っぽさが強い感じです。
味はわずかに香ばしくなりました。
ほんのり甘くふんわりした口当たりです。

味の分類は滋納系で間違いないです。

食べ物との相性は良いでしょう。
単品でと言うよりもやはり食事と合わせるのが良いです。
食べ物の味を穏やかにします。

【茶殻】

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひ紅茶2016-3

茶殻は細いままふんわり膨らんだ感じです。
もともと茶葉の選別からよかったと見えるので、形状もきれいです。
製造の手入れが丁寧だなとここでも感じることができます。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

【京都府】永谷農園(永谷知良):一番摘み宇治の和紅茶2017-2

【京都府】永谷農園: 一番摘み宇治の和紅茶2017

【 一番摘み宇治の和紅茶2017 :この紅茶について】 一番摘み宇治の和紅茶2017 は、2013年に仕入れ、ご挨拶に行き2014年は直販をさせていただいておりました。 それから3年経ちまして、久しぶ …

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

no image

【静岡】不二農園:聖心の紅茶

【この紅茶について】 この紅茶を紹介する上で2つの特徴を並べています。ひとつは、この紅茶は『ただにしき』という国産紅茶の父多田元吉が国内にもたらした品種であり、それは三重県の『野良アッサム』や全国に数 …

【静岡県】カネトウ三浦園:和紅茶夏詰み2017(べにふうき)2

【静岡県】カネトウ三浦園: カネトウ和紅茶夏摘み2017(べにふうき)

【 カネトウ和紅茶夏摘み2017(べにふうき) :この紅茶について】 カネトウ和紅茶夏摘み2017(べにふうき) は、神戸ティーフェスティバルで購入した紅茶です。 品種はべにふうきです。 今年購入した …

【埼玉県】大西園製茶工場:天日干しごこう紅茶2016-2

【埼玉県】大西園製茶工場:天日干しごこう紅茶2016

ゆけ!埼玉!もっと頑張るんだ!! 【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット2016奈良で購入しました。 この「ごこう」という品種は、玉露などで使われる品種です。 正直、アミノ酸が多くなりがちな …

アーカイブ