国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良】葉香製茶:100年在来

投稿日:2013年9月6日

【この紅茶について】

この紅茶は、奈良・月ヶ瀬で茶農家をしておられる葉香製茶さんの紅茶で
作られたのは、自身の家が100年以上栽培している在来品種で作った紅茶です。

【茶葉】

20130906100年在来1

まあ、直接の知り合いなので色々書きますが、
この状態の茶葉は荒茶っぽいです。
ただ、ほかの一般的な茶農家さんの紅茶よりも
頑張って選別はしているらしく、茎や繊維の混在率も低めです。
個人的には、チップのような紅茶じゃなくて
よりの入った「芸術作品のような」紅茶を作って欲しいなと思ってます。
そんで、それをブランドを変えて、俺がアマゾンとかで売りますので、
どうぞよろしくお願いします。

【水色】

20130906100年在来2

水色は明るい赤茶色です。
香りは岩茶の1煎目のようなほっこりとした木の実みたいな
香りがして、
飲み口はあっさりです。
飲み口があっさりなのは、間違いなく時間が短いからでしょう。
少し時間が経って温度が下がると、ココナッツミルクのような香りになります。
酸味は少し強いんですけどね
元々この紅茶は「きつい濃い目の紅茶だから、アイスティー向きだな」なんて
思ってたわけですが、淹れ方・道具一つでずいぶん変わったので、見方を変えることにします。

長く淹れるとどうなるでしょうか。

色目は三倍増しです。
ずいぶん濃くなりました。
香りは「上品で良い焙じ茶」になってます。
味は酸味が強め、渋みがほのかにあるお茶です。
こんだけ濃いと、紅茶というよりもほぼ焙じ茶になってますね。
(番茶じゃないです。ほうじ茶で、良い風に作ったほうじ茶です)
温度が落ちると、浅め焙煎のコーヒーみたいで、なかなかいいです。
ただね、牛乳入れると負けるんだよね。

前に、萎凋茶実験した時に、萎凋割合が高いお茶の香りがすごくよかったので、
それの軽発酵茶作って欲しいな。てか、ここで注文を入れてみます。

【茶殻】

20130906100年在来3

茶殻になると、大きな茶葉を比較的に使わずに
綺麗に刈り取った茶葉だけで紅茶を作ったなという感覚がします。
問題は、撚りを入れる製茶の段階だねぇ。

関東の皆さん向けの話ですが、
これを作った葉香製茶さんが、
東京ビッグサイトで9月12日~15日に開催されるJATA2013旅博の15日の奈良のブースで出店しますので、ご興味のある方はぜひ行ってください。
特に、女性の方独身の方20代前半の方が大歓迎です。
大事なことなのでもう一度言います。
誰でも歓迎ですが、
特に、女性の方独身の方20代前半の方が
大歓迎です。
当人、絶賛結婚前提のお付き合いできる方を募集中なのでよろしくお願いいたします。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

【熊本】お茶のカジハラ:告茶

【十三の国産紅茶の拠点】 というと、本人が怒りますけどね。 今回の告茶(つげちゃ)は、僕が直接知り合いでも買いに行ったわけでもありません。 毎度お世話になっております、『日本茶の』専門店”茶淹”さんで …

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016-2

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 この農家さんも自然を謳っているお茶です。 紅茶という感じよりも、「緑茶を押し出すついいでに」紅茶を推しているという感じにもとれます。 …

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)2

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 心向樹さんは、農家さんではなくて茶商さんです。 いろんな地に出向き、品質の良いお茶を求めて、それを小分けにして販売しています。 こ …

no image

【高知】広井茶生産組合:しまんとRED

【日本で最も成功している紅茶かもしれない】 高知県は、日本の紅茶の歴史を語る上で大事なところで、試験的に中国から茶師を雇い、大分県と熊本県で製造に乗り出しますが散々たる結果に終わります。それから後に国 …

no image

静岡:カネタ太田園:太田さんちの紅茶

太田さんちの紅茶 熟成という不思議 基本、紅茶の熟成というものを僕は信じてはいません。乾燥したものが、何を取り込んで熟成するのかわからないからです。ですが、経過とともに香気成分が抜けて別のものになりま …

アーカイブ