国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良】葉香製茶:100年在来

投稿日:2013年9月6日

【この紅茶について】

この紅茶は、奈良・月ヶ瀬で茶農家をしておられる葉香製茶さんの紅茶で
作られたのは、自身の家が100年以上栽培している在来品種で作った紅茶です。

【茶葉】

20130906100年在来1

まあ、直接の知り合いなので色々書きますが、
この状態の茶葉は荒茶っぽいです。
ただ、ほかの一般的な茶農家さんの紅茶よりも
頑張って選別はしているらしく、茎や繊維の混在率も低めです。
個人的には、チップのような紅茶じゃなくて
よりの入った「芸術作品のような」紅茶を作って欲しいなと思ってます。
そんで、それをブランドを変えて、俺がアマゾンとかで売りますので、
どうぞよろしくお願いします。

【水色】

20130906100年在来2

水色は明るい赤茶色です。
香りは岩茶の1煎目のようなほっこりとした木の実みたいな
香りがして、
飲み口はあっさりです。
飲み口があっさりなのは、間違いなく時間が短いからでしょう。
少し時間が経って温度が下がると、ココナッツミルクのような香りになります。
酸味は少し強いんですけどね
元々この紅茶は「きつい濃い目の紅茶だから、アイスティー向きだな」なんて
思ってたわけですが、淹れ方・道具一つでずいぶん変わったので、見方を変えることにします。

長く淹れるとどうなるでしょうか。

色目は三倍増しです。
ずいぶん濃くなりました。
香りは「上品で良い焙じ茶」になってます。
味は酸味が強め、渋みがほのかにあるお茶です。
こんだけ濃いと、紅茶というよりもほぼ焙じ茶になってますね。
(番茶じゃないです。ほうじ茶で、良い風に作ったほうじ茶です)
温度が落ちると、浅め焙煎のコーヒーみたいで、なかなかいいです。
ただね、牛乳入れると負けるんだよね。

前に、萎凋茶実験した時に、萎凋割合が高いお茶の香りがすごくよかったので、
それの軽発酵茶作って欲しいな。てか、ここで注文を入れてみます。

【茶殻】

20130906100年在来3

茶殻になると、大きな茶葉を比較的に使わずに
綺麗に刈り取った茶葉だけで紅茶を作ったなという感覚がします。
問題は、撚りを入れる製茶の段階だねぇ。

関東の皆さん向けの話ですが、
これを作った葉香製茶さんが、
東京ビッグサイトで9月12日~15日に開催されるJATA2013旅博の15日の奈良のブースで出店しますので、ご興味のある方はぜひ行ってください。
特に、女性の方独身の方20代前半の方が大歓迎です。
大事なことなのでもう一度言います。
誰でも歓迎ですが、
特に、女性の方独身の方20代前半の方が
大歓迎です。
当人、絶賛結婚前提のお付き合いできる方を募集中なのでよろしくお願いいたします。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

【茨城】長野園:のびのび和紅茶

【茶葉】 最初の印象は『南山城紅茶を綺麗に選別したらこんな感じかな』って思いました。撚りもきっちりあって、ちゃんと紅茶の形になってます。こうまじまじと見てみないと、形状ってなかなかわかりませんね。 【 …

no image

【大分】山片茶園:在来・奥武蔵春摘2013特別ブレンド

【この紅茶について】 この紅茶は、先日の京都和束茶源郷まつりで出品した商品です。ホントは別のものを山片くんに頼んでいた所、それがどうやら足りないということだったので、急遽別のものをということで特別に作 …

no image

【静岡】豊好園:やぶきた

【この紅茶について】 この紅茶は静岡の豊好園さんの紅茶です。 最近わかったことがありまして、この豊好園さんの緑茶が 宮中に献上されるお茶になったと、豊好園さんからのDMで判明しました。 紅茶に合わせて …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 五月

【この紅茶について】 水車むら紅茶は、全国の紅茶生産が止まった後の1984年にスタートし、日本でも古参の部類に入る紅茶生産会社です。ここには勉強しにきた今での有名紅茶農家の方も多く、その支持も高いです …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

アーカイブ