参考資料

【某所】とある秘密の国産紅茶8

投稿日:2013年9月23日

【この紅茶について】

この紅茶は、『今年の新作』と言ってもらったものです。
袋から一掴みなので、荒茶状態だということは予告済みです。

【茶葉】

国産紅茶20130923秘密1

茶葉は、取り出すときは若干玉になってましたが、
なんとかわらわらっと出てきました。
荒茶状態なので、雑多に見えますが、茶葉だけ見ると綺麗に撚られていていい感じです。
多分、製品にするときはちゃんと選別して入れているんでしょうね。
一応、話に聞くには、いろんな品種のお茶をブレンドしているそうです。
緑茶品種やら紅茶品種やら混ぜているようで、あるいみ国産紅茶らしいのかなって思います。

【水色】

国産紅茶20130923秘密2

水色はライトな赤茶色です。
香りはかすかにFFっぽい。
ほんのり渋みがあろけど、まだ薄い。
やはり、5分以上ですな・・・

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は赤が鮮やかな赤茶色
香りは、FFぽい青茶のような香りが強く出て、香ばしい香りがのってきました。
かすかに香ばしいけど、渋みが爽やかにでてます。
思った以上にいい紅茶です。

【茶殻】

国産紅茶20130923秘密3

茶葉は綺麗に開いています。
香りもしっかり出ている後のようなので、素直な茶葉だなって思います。
多分、売られているので手に入るのでしょうが、この紅茶なら、
『国産紅茶です』って言って、お客さんに渋いかをされずに済みそうです。

明日も、更新します。

-参考資料

執筆者:

関連記事

no image

【某所】とある秘密の国産紅茶4

【この紅茶について】 今回の紅茶は、平成20年に作られた5年物の『ファーストフラッシュ』です。これも、試しにもらったもので、どこのかは書きません。全国でも『熟成紅茶』という物はそんなにもなく、あっても …

no image

【某所】とある秘密の国産烏龍茶

【この紅茶について】 この茶葉は、あるお茶屋さんのある店員さんが、特に何も貢献できているかわからないのにご好意で送って頂きました。ここのお店は、このタイプの記事では紹介することはありませんが、今まで紹 …

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

no image

【某所】とある秘密の国産紅茶6

【この紅茶について】 この紅茶は『ウンカにかませた茶葉を紅茶にした』その茶農家さんの実験茶です。 【茶葉】 荒茶なのは、実験段階のを詰めて送ってもらったからです。そこは気にしないでおきます。茶葉の形状 …

no image

【某所】とある秘密の国産紅茶

【この紅茶について】 今回の紅茶は、間に人が入って紹介してもらって試験的にいただきました。まだ明確に商品化というわけではないので、あえて茶園名や産地名など書きません。これをみてアドバイスを頂けれるのな …

アーカイブ