お茶

『お茶を飲む』という行為に資格が必要なのか?

投稿日:2011年5月31日

基本的には、僕は『お茶の資格』なるものは取る予定はありません。
(『お茶の先生』というわけの分からないものになるつもりはないので)
ただ、団体があるとその分だけ
『認定資格』なるものがあるのが、
この世の常。
ということで、今分かる範囲で『お茶の資格』というのを調べてみました。
・日本中国茶普及協会
インストラクター:初級→上級→特級
・日本中国茶協会
~中国政府公認~
評茶員:初級→中級→高級→技師→高級技師
茶藝師:初級→中級→高級→技師→高級技師
~日本中国茶協会独自~
中国茶エキスパート:ジュニア→シニア
日本紅茶協会
ティーインストラクター
日本茶インストラクター協会社団法人日本茶業中央会
日本茶アドバイザー(初級)

日本茶インストラクター(中級)

日本茶マスター(上級)
日本茶検定(合格点により、3級→2級→1級とあります)
日本茶普及協会
茶育指導士
ぜ~んぶ、民間資格なので、なんの特権も何の有効性もありませんが、
茶を科学的なポイントから見てる人たちが監修してることが多いので、
『確実なお茶知識』を身につけるには、いいかもしれません。
(ある意味、便利なまとめ本)
飲むという行為に、資格なんて要らないんですが、
そもそも先生になるつもりもありませんが、
『なぜか各協会に区分けされてしまった知識群』を
一度、集約する機会がありましたら、
『すべての資格を一気に取得』してみようかと考えてます。
(正確には、すべての知識を一気に習得して、
『各々に独自性なんてないことを証明すること』が目的)
その前に、やらなけりゃいけないことが、山積~♪
気楽に考えたら、一生かけても終わらないよな・・・

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

ほぼ毎日飲み続けて、2ヶ月もちました。

静岡で購入して以来、ほぼ毎日飲んでたお茶があります。 それが、 これです。 静岡の『ティーアップ』さんの粉末緑茶。 粉末なので、水やぬるま湯に溶かすだけ。 色目も、 すごく、涼やか。 (てか、冬に言う …

no image

女性はなぜアールグレイが好きなのか、未だによくわからない。

基本、 アールグレイは、好きなほうじゃありません。 好きなのは、 麦茶のようにグイグイ飲めるお茶 です。 結果、アッサムとか一部のセイロンとか、 ミルクティーにして飲むようなのが好きです。 もともと、 …

no image

不器用にも程がある(蓋碗でお茶を淹れる)

蓋碗を買ってきたとか言いながら まだ一度も載せてなかったことに気づく。 これで淹れるとなにが違うかといえば、 一杯で一人分位(100cc~120cc)なので 淹れやすいんです。 苦くするにしても淡くす …

太田園さんちの紅茶2018 -2

【静岡県】カネタ太田園: 太田園さんちの紅茶2018

【 太田園さんちの紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は2018年の吉田山大茶会で購入しました。 毎年購入しているので、この紅茶の経年確認ができるくらいです。 過去の試飲記事がありますのでぜひ合 …

no image

初めはメーカーの寝言だと思ってスルーしてた。

初めは寝言だと思ってました。 『紅茶でエスプレッソ』 紅茶に圧力湯を掛けたら、全部出てぐちゃぐちゃな味になるだろうと。 なので、某巨大メーカーから出てる『ティーエスプレッソ』は 完全に無視してました。 …

アーカイブ