お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

国産紅茶でアイスティーを淹れよう

投稿日:2012年7月10日

まず、一つお断りしておきます。

今回使った茶葉は、緑茶品種で作った国産紅茶です。
紅茶品種で作った国産紅茶ではありません。

美味しくないわけではありませんが、前回に引き続く今回のテーマ『ビターで夏を吹きとばせ』のイメージに合わないのです。(味が)
紅茶品種の国産紅茶は、温かいほうがおいしいのでそちらをおすすめします。

今回使った茶葉は、このブログのお気に入りにも登録させて頂いてもらってる茶園さんの茶葉です。
どことは言及しませんが、お分かりの方は眺めながらニヤニヤしていてくださいw

まずは、

huttou
余熱の分も加えて加熱します。
その間に、茶葉の計測

tyabakeiryou
今回は、氷で薄めるので、通常の2倍の茶葉を使います。
細かい数量を書きますと、『お湯150cc+氷150g+茶葉5g』です。
茶葉の量は、お湯で飲むときには400ml~450mlのティーポットの時に使う分量と同じです。

お湯が沸騰しましたら、

yometu
余熱のためにお湯を注いで
熱くなったら

oyusuteru
捨てます。

次に

tyabaireru
茶葉を投入

oyunikaime
お湯を注いで

3hunnmatu
3分待ちます。
手順そのものは、普通の紅茶と同じです。
ですが、茶葉の量が2倍です。(某メーカーの言う『2倍』ではなく、純粋に2人前)

淹れている間に

koorijunnbi
氷を用意します。
お湯と同じ重さの150g(厳密にはお湯150ccと氷150gは同じ量じゃないんだけどそれは理科の人におまかせします。)

3分淹れ終わりましたら、

otyasosogu
一気に注ぎます。
アイスティーはちまちましているとクリームダウンするので、
ここはスピード勝負です。
一気に注いだら、すぐにかき混ぜて・・・

dekiagari
出来上がりです。
お好みでガムシロをどうぞ。
甘いのが御好みでないなら、ストレートのビターをお楽しみください。

この頃、『コーヒーに勝てる香りの紅茶がない』なんて言ってました。
(リアルでもネットでも)
こういうふうに淹れると、味も香りもアイスコーヒーに負けません。
やってみようという思いつきで淹れてみましたが、思いの外いけるので
びっくりしてます。

今年は、緑茶品種国産紅茶とJanatのエベレストチャイで、冷房最低限の夏を過ごせそうです。
(あと、氷が作れる冷蔵庫に感謝。でもストックできる量がすくないのね(´・ω・`) )

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

うお!公式サイトが・・・

このブログで、ご紹介してきました、 静岡のご当地ヒーローなのに、 守備範囲が茶業界すべてのヒーロー 『茶神888』 ですが、晴れてめでたく 公式WEBサイトが出来た模様です! 『茶神888』 アドレス …

アイスティー20140716-1

はやり日本でアイスティー大人気!その理由とは

<アイスティー>高温多湿の日本人気高まる 軟水でおいしく <アイスティー>高温多湿の日本人気高まる 軟水でおいしく(毎日新聞) 仕事や家事の合間、友人との外出時などさまざまな場面で口にすることが多い紅 …

no image

ここんとこ、ぐり茶を検証

もう、はるか前の話になりますが(旅記事は昨日まででしたが)、熱海に行ったときに買ってきた『伊豆のぐり茶』を 今再あけて淹れてみたんですが、いまいちしっくり来てない。 昨日は、『2回湯冷まし、40秒抽出 …

no image

まだいけるのかな??

『猫の紅茶』でおなじみの『Janat』さんのティーパーティが 9月28日に行われます。 前に、会員限定で送られてたメールで、定員30人なんですが、 まだ空きがあるそうです。 東京エリアで、ここ ロイヤ …

no image

なぜ新年早々、嫁から文句を言われないといけないのかわからない。

新年明けました。 おめでとうございます。 本年も引き続き、御愛顧賜りますよう、 よろしくお願いいたします。 さて、 旧年の予告どおり、 今年最初のお茶は、 玉露です。 見せ逃げはしません。(それは、昨 …

アーカイブ