お茶のお店

ルピシア(LUPICIA)がレピシエ(LEPICIER)だった頃から

投稿日:2011年11月16日

グルッぽで、レピ・・・・じゃなくて、ルピシアのグルッぽに入れたので、
ふと思い出しながら記事にします。

※写真はありません。

当時の福袋は、普通に店頭に並んでて、
売り切れなんてありませんでした。
レピシエがルピシアになる直前の福袋。
多分、レピシエとしては、最後の福袋だったかもしれません。

今となっては、年末でもないのに
一瞬で売り切れる福袋の部類に入る中身でした。
フレーバードを中心にいろいろ入ってました。
ただ、今でも謎があります。

なぜ、あの時シルバーチップが入っていたんだろうか。
もう、袋も何もかも無いのでわかりませんが、
なんかのシルバーチップ。

しかも、それも入って他にも4つはいってて、3000円。

今から考えるととんでもない投げ売り状態だったんだな、
て思うんですよね。
当時、シルバーチップの効果的な飲み方を知らなかったので、
結局、無駄に消費しました。
今から思えば、もったいなかったな・・・って思います。
(今だったら、確実にべにふうきかディンブラと混ぜます)

-お茶のお店

執筆者:


  1. みこどん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >早未さん
    コメントありがとうございます。
    変わってから10年以上も経つのに、
    未だにレピシエって言ってしまいます(^^;

  2. 早未 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はっ!!レピシエってルピシアにかわったんですか!!!って今さらですが・・・・・w
    昔はそういえばレピシエって呼んでて、千駄ヶ谷のお店なんかちょっと高級なランチが食べられたり、アフタヌーンティのセットなんかがあって、友達とよく行ってたんですが、今はたまにお茶を買うくらい。。。。(フレーバーティ)
    そういえば、今までレピシエって皆呼んでたのになんか違うなぁと思ってたんですよ・・・・w
    なぞが解けましたw

関連記事

no image

本当に、盲点だった・・・

京都に住んでながら、実は、 ほとんど、お茶を扱う店を知りません。 街中を歩いても、正直、 どこにあるのか分かりませんでした。 i-タウンページで『日本茶』とか『緑茶』とか探しても、 ぜんぜんヒットせず …

no image

お茶屋さんではありません!飯屋さんです!

先日、仕事の都合で、故郷の金沢に帰省しておりました。(主夫でニートなのに、仕事してる。なんとややこしい) 最近は、夏の『山屋』さんや『KUPPI』さんのように、金沢にある紅茶屋さんを、探しています。正 …

no image

国産紅茶専門店『紅葉』移転

日本で初の国産紅茶専門店『紅葉』さんが、店舗移転のニュースが入りました。詳しくは当方のサイトをご覧ください。 京都紅茶道部 移転といい、本の出版と言い、岡本さん頑張ってます。僕も見習わないと。

no image

2月の茶館銀芽のお茶:天満・茶藝館かぎろひ

毎期楽しみにしていたのですが、去年はご都合が合わなかったらしく1年間ほど開催されていなかった『1つの季節に1回開く茶会:茶館銀芽』ですが、今年2月に1年ぶりに開催されそのお茶が大阪に到着してました。3 …

no image

京都一の老舗紅茶店『せいほう』さん

現地に行っても店舗は無く、 電話してみたら、もう閉められたとの事。 かぎろひさんには報告しました。 ご高齢との事でしたが、ホントに残念です。

アーカイブ