お茶 紅茶

高梁市の地紅茶を探すには

投稿日:2022年1月26日

岡山県高梁市の地紅茶をさがすには

高梁市の地紅茶を知る前に、地紅茶とは何か、ということをご存知でない方はこちらを御覧ください。

地紅茶とはなにか|京都紅茶道部支配人室

岡山県高梁市という地名をご存知無い方は多いと思います。
岡山県といえば、後楽園のある岡山市が有名ですからね。

あと、岡山県といえば倉敷市。
倉敷市は観光地として有名です。

ですが、お茶の好きな方に高梁市が注目されています。
それは高梁市で和紅茶・地紅茶が作られているからです。

その紅茶を飲んでみたいと、全国の方が高梁市に訪れたり岡山県のアンテナショップなどに行っています。

全国放送のテレビ番組に何度と無く取り上げられてきました。
穏やかな味わいから、全国にファンが多い紅茶になりました。

今回は、高梁市の地紅茶を探すための方法をご紹介します。

高梁市の地紅茶 高梁紅茶-パッケージ

最初に検索して探してみよう

まず最初に、インターネットで検索してみましょう。

そうすると、最初に公式サイトが見つかります。

高梁紅茶 – 岡山県産のやさしい味と香りの地紅茶

ここには取扱店などの紹介がされています。
気になったらそういうお店に行くのが良いでしょう。

ただ、ネットで購入したい、という方が多いでしょう。
その時は、販売している通販サイトを探す必要があります。

例えば、ここで取り扱いがあります。

晴れの国おかやま館-くだもの王国岡山のオンラインショップ

ここでは、高梁市の地紅茶「高梁紅茶」だけではなく、数多くの岡山県の紅茶も扱っています。
こういうサイトにアクセスをして、気になる紅茶を一気に買ってしまう、というのも良いでしょう。

岡山県のアンテナショップに行ってみよう

次には、岡山県の商品を取り扱っているアンテナショップに行ってみましょう。

高梁紅茶が買えるお店

『商品を買うときは、現物を見ないとダメ。』

そういう方も多くいらっしゃるでしょう。
そういう場合は、取扱店に行きましょう。

高梁紅茶の取扱店は、上記のサイトで紹介されている店舗の他に東京のアンテナショップでも取り扱いがあります。
そういう場所に行ってみて、現物確認してみましょう。

高梁市に行ってみよう

「それでも、地元の紅茶を地元で買いたい。」
そういう方は、岡山県高梁市に旅行に行きましょう。

地元に行って、高梁市地元で買いましょう。

地元の空気や地元の食材と出会い、紅茶を楽しみましょう。

そういう旅行をする楽しみとして、この紅茶を理由にしてみてはいかがでしょうか。

高梁市の地紅茶はいろんな試みをしている

この数年、高梁市は紅茶をもっとアピールしようと、いろんな試みをしています。

紅茶を基軸にして、高梁市を盛り上げていこう、ということです。

みんながよく知ってる紅茶という飲み物を他の特産品とコラボしたりしてます。
手に取りやすいものの形にすることで、親しみを持ってもらうことと、認知を高めようということです。

調べればでてくる範囲ですが、どのようなことをしてるかご紹介します。

知名度バツグン!高梁紅茶を買ってみよう

まず、高梁紅茶です。

この記事でも再三触れさせていただいている地紅茶です。
高梁市に親しみを持つために、まず一番アピールしているものに触れましょう。

この高梁紅茶は紅茶だけではありません。

ゆずを加えた「高梁ゆず紅茶」を販売したり
岡山 高梁ゆず紅茶~感想
竹久夢二の美術館である、夢二郷土美術館とのコラボも行ってました。
夢二郷土美術館、岡山産「高梁紅茶」を限定デザイン缶で

この様に、いろいろなコラボを行うことで、幅の広い楽しみ方を提案しています。

高梁市のイベント『高梁市地紅茶まつり』に参加してみよう

次に、地元のイベントに参加してみましょう。

地紅茶サミット以降、高梁市では「高梁地紅茶まつり」が開催されています。
高梁地紅茶まつりのご案内
残念ながら、2022年近年は中止になってしまっていましたが、
【中止】令和3年度 高梁地紅茶まつりの開催中止について
世相が落ち着けば、また再開されるイベントですので、ぜひ、その際はお越し下さい。

高梁市の地紅茶を楽しむことから、高梁市について楽しむことが出来る楽しいイベントです。
イベントもまた、旅行に行く為の動機になりますね。

まずは「高梁市の地紅茶」で検索してみよう

再度繰り返しになりますが、高梁市の地紅茶を調べたければ、まず検索してみましょう。

今は、いろんな方法で調べることが出来ます。
事前情報を先にいれておくことで、目的をはっきりさせることが出来ます。

いきあたりばったりの旅行もいいですが、ポイントとなる目的を持っておく事で楽しみが増します。

ネットでの情報収集は最初の一歩

最初に、ネットで調べてみましょう。

『高梁市の地紅茶』と調べる他に、高梁市そのものについても調べておきましょう。

お茶の楽しみ方として、地元の物とのコラボというものがあります。

お茶ですので、食べものとコラボをさせるのが王道ですね。
高梁市の食べ物・お取り寄せグルメを調べる事で楽しいティータイムを過ごせます。

今は旅行に行けなくても、いつか行ける日が来るかもしれません。
その日のために、まずは、お取り寄せで事前体験をしておきましょう。

楽しみ方のイメージを明確化しておくことで、後日、現地に行った時に迷うことはありません。

最初にネットで調べるという行動をしましょう。

高梁市の地紅茶をスタートにして紅茶好きとつながろう

次に、紅茶好きの人と繋がりましょう。

紅茶好き、特に国産紅茶好きの人達には、高梁市の地紅茶は有名です。
そして、そんなにも頻繁に飲む機会もない紅茶なので、持っていくと喜ばれます。

ぜひ、紅茶を自分で楽しむためのツールとしての他に、他の人との繋がりを作るためのツールとしても役立ててください。

多くの皆さんのティータイムが楽しいものになることを願っています。
高梁市の地紅茶で楽しいティータイムを

-お茶, 紅茶

執筆者:

関連記事

ティーポット

和紅茶の底力 を『あげていく』にはどうするべきか

和紅茶の底力 ・国産紅茶の現実を直視する 至る所で見られるようになったので、今こそ、 和紅茶の底力 を上げていく時が来ました。 国産紅茶は、いたるところで見かけるようになりました。 最近では大手メーカ …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第2回

仏式で淹れる 用意したのは以下のものです。 ポット コットンフィルター これといって多くもなし。 手順 ポットを用意します。 余熱の前に サイズ確認してみました。 お湯を沸かしたら、 そのままお湯を入 …

no image

お茶とは、『理解すること』そして『体験すること』

なんて、書いたら、ある特定の人から 『宗教みたいやな』 って、言われそうです。 (そういう人は、相当、頭のいい人に限られますが) 日ごろから、お茶ばかり飲んでる僕ですが、 ふと、原点に振り返り、『理解 …

紅茶を飲む

レピシエ (現ルピシア)~とある紅茶専門店の創業伝説と偉人創業者①

Contents1 レピシエ (現ルピシア)20世紀末に日本の紅茶を変えた専門店2 創業伝説と偉人創業者3 日本最大の紅茶専門店 ( レピシエ (現ルピシア)) の伝説とは レピシエ (現ルピシア)2 …

簡単中国茶20140722-4

日常的に国産紅茶を買う方法

日常的に国産紅茶を買う方法 をわかっておくことで、いつでも国産紅茶・和紅茶のある生活を送れます。 「茶葉があと少しでなくなる」となかなか減らない 基本貧乏性なので、残り少ない茶葉はなくなりません。 例 …

アーカイブ