国産紅茶レビュー 愛知県

歴史の里田峯の紅茶2019 :田峯製茶工場【愛知県】

投稿日:

【 歴史の里田峯の紅茶2019 この 和紅茶 について】

今日の 和紅茶 は、愛知県の田峯製茶工場さんの 歴史の里田峯の紅茶2019 をご紹介します。

歴史の里田峯の紅茶2019 :田峯製茶工場【愛知県】-パッケージ

この紅茶は、愛知県設楽町で新たな特産品として2014年から開発されてきました。

幾度かの品評会出品を経て、本格量産の目処を付けて、販売を開始しました。
二番茶を使用しているとのことで、セカンドフラッシュです。

これからも引き続き試行錯誤を繰り返しながらも、さらなる品質向上を努めて行くことでしょう。
この紅茶生産が、次の世代にも引き継がれることを願っています。

リンク元:【愛知】開発4年、評価上々 製造本格化「田峯の紅茶」 | 中日旅行ナビ ぶらっ人

この 国産紅茶 が、どの様な紅茶になったか確認してみましょう。

【茶葉】

歴史の里田峯の紅茶2019 :田峯製茶工場【愛知県】-茶葉

茶葉は、全体的に細く軽いです。

綺麗に撚られているというわけではなく、茶葉全部が小さく、細かいです。
ヒゲや茎が、ちらほら見えます。

茶葉の段階で、お茶のどこを摘んだのか、はっきりとわからないという感じです。

【水色・味・香り】

歴史の里田峯の紅茶2019 :田峯製茶工場【愛知県】-茶液

歴史の里田峯の紅茶2019を3分淹れました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、ワラや干しイチジクの香りと、軽くカラメルっぽい香りがします。
味は、滋味と酸味と香ばしさを感じます。樹皮っぽい風味がじんわりとします。

味の系統は、滋納系です。「いわゆる和紅茶」の味がします。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、樹皮の香りになりました。
味は、酸味とコクと穀物っぽい風味が濃くなりました。

【茶殻】

田峯の紅茶2019 :田峯製茶工場【愛知県】-茶殻

茶殻は、全体的に細くて小さいです。

紅茶の茶殻には見えません。
番茶の茶殻に見えます。

残り香はさほどなく、スッキリしてます。

【 歴史の里田峯の紅茶2019 この 和紅茶 での飲み方の提案】

この 和紅茶 歴史の里田峯の紅茶2019は、 香りも味も、穏やかな紅茶です。

基本的に、食べ物の味の邪魔をしないので、3分程度で引き上げて、料理と一緒に飲むのがいいでしょう。
もしくは、少し濃く淹れてアイスティーにして何か柑橘系の物を足すのもいいです。

ペアリングをするのに、最適なパートナーとして活躍できる紅茶です。
ぜひ、いろんな食べわせを行ってみましょう。

田峯製茶工場さんの 国産紅茶 をお求めになりたいと思いましたら、ぜひ下記の店舗にお問い合わせください。

田峯特産物直売所
道の駅 豊根グリーンポート宮嶋
アグリステーションなぐら

-国産紅茶レビュー, 愛知県

執筆者:

関連記事

国産紅茶20130813 東京紅茶 2

【東京都】お茶の木下園(木下園製茶工場): 東京紅茶

今回は、東京都のお茶の木下園さんの 東京紅茶 をご紹介します。 茶葉 この茶葉は元々ティーバッグのものを展開して使っています。撚りがきれいに入ってます。選別も丁寧です。正直、これをティーバッグにするの …

老練紅茶2019 くらさわ・紅富貴:鈴木茶苑【静岡県川根本町】-パッケージ

老練紅茶2019 くらさわ・紅富貴:鈴木茶苑【静岡県川根本町】

【 老練紅茶2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、静岡県の鈴木茶苑さんの 老練紅茶2019 をご紹介します。 静岡県は、日本有数のお茶の産地です。 数多くの茶農家さんが国産紅茶の生産 …

【静岡県】益井園: 益井紅茶みらいせかんど2013

益井紅茶みらいせかんど2013 この紅茶について 今回は、静岡県の益井園さんの 益井紅茶みらいせかんど2013 をご紹介します。 毎年、吉田山大茶会に来られていて、 ほぼ全種類試飲できるという太っ腹ぶ …

【大分県】杵築紅茶: きつき紅茶2019春「フラワリー」 -2

きつき紅茶2019春「フラワリー」 :杵築紅茶【大分県】

【 きつき紅茶2019春「フラワリー」 この和紅茶について】 今日の和紅茶は、大分県の杵築紅茶さんの きつき紅茶2019春「フラワリー」 をご紹介します。 今回の紅茶は、杵築紅茶さんから、ある茶商さん …

【熊本県】お茶のカジハラ:告茶春摘みべにふうき和紅茶2017-2

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶春摘みべにふうき和紅茶2017

【 告茶春摘みべにふうき和紅茶2017 :この紅茶について】 告茶春摘みべにふうき和紅茶2017 は、何度となく登場してます熊本県のお茶のカジハラさんの『告茶』シリーズです。 熊本といえば、今年地紅茶 …

アーカイブ