国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】㈲人と農・自然をつなぐ会:瀬戸谷もみじ 国産紅茶

投稿日:2013年10月26日

【この紅茶について】

『人と農・自然をつなぐ会』は長い間完全無農薬・有機で栽培していらっしゃる会社です。
ここの紅茶は、当初から紅茶専用工場を持っていただけでなく、
長年スリランカ・インドに研修に行き、向こうで使われている巨大な揉捻機を導入して安定して大量に作っているそうです。
(見に行った人が、腰を抜かしてしまったそうです)

【茶葉】

国産紅茶20131026瀬戸谷もみじ1

茶葉は全体的に綺麗に撚られまとまっています。
茎がゴロゴロしているのが少しは気になりますが、
淹れてみたら気にならない程度なのでしょうか。

【水色】

国産紅茶20131026瀬戸谷もみじ2

水色は明るめの茶色です。
香りは鼻を近づけると穀物ぽいのですが、離すと甘い香りが。よくわからん。
味は軽く酸味。全体的に薄いです。
ってことは、3分じゃ不足だったってことですかね・・・
国産紅茶の真のスペックは5分以上?

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は赤が強めに濃くなりました。
香りは軽く穀物系につよくなり、甘酸っぱさが乗りました。
味は、渋みと酸味がほどよく出ていて、すんなり飲めます。

【茶殻】

国産紅茶20131026瀬戸谷もみじ3

茶葉は開いた系です。当初計量したカサよりも多く広がり、
どれだけお湯の中で踊っていたんだろうと、思ってしまいます。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

【この紅茶について】 この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、高橋製茶さんの紅茶です。元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、紅茶の農家はそんなにも …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

no image

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶(赤ラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、毎度おなじみ十三の茶淹さんで買った紅茶ですが、これを作られている喜寿園のご主人、杉本さんとも知り合いです。杉本さんの紅茶として、うちには黒ラベル、赤ラベル、そしてホテ …

no image

【岐阜】庵・花茶:春日の紅茶 和香葉(オータム)

【出会いは紹介の紅茶】 この紅茶は、僕の記憶が確かなら、ツイッターで『岐阜県に良い紅茶がある』と紹介を受けて注文しました。岐阜は、あんまし有名じゃないですがお茶の主要産地として名を連ね、日本で13位で …

no image

【静岡】井村製茶:べにふうき紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡県の井村製茶さんの紅茶で、 ファーストコンタクトは、11月1日に解説した当方のショッピングサイト『紅茶仲介部』での問い合わせでした。 続いて、フェイスブックグルー …

アーカイブ