国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】TEA FARM MITOCHA:-緋-いろは2017

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は吉田山大茶会で購入しました。
初めて買った紅茶なので、どのような中身なのか楽しみです。
奈良県は、だんだん紅茶を作っている人が表に出てくるようになっています。
この積極さが新しい特徴をうむきっかけになるのかなと感じてます。

【茶葉】

【奈良県】TEA FARM MITOCHA:-緋-いろは2017-1
おおぶりの茶葉でぐりぐり撚りが入ってます。
フルリーフ派の方にはたまらない茶葉でしょう。
裁断されることなく、一つ一つ撚られた様は、一枚づつ紅茶のしたような形になってます。
あと、釜炒りの効果のお陰で、この段階から香ばしさが立ち上ってます。

【水色・味・香り】

【奈良県】TEA FARM MITOCHA:-緋-いろは2017-2

3分淹れました。
水色は、赤みのある黄色です。
香りは、アーモンドとビスケットのような風味です。
味は、まだ薄いですが、軽くコクを感じます。

味の系統は、某蘭系に寄ります。
香り偏重なので、まだ薄いです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、同じままでアーモンドとビスケットのような風味です。
味は、渋みと香ばしさとコクが全面に出てます。

釜炒りの風味が前面に出ている紅茶です。
香ばしさとほんのりした甘さが、リラックスさせてくれます。

【茶殻】

【奈良県】TEA FARM MITOCHA:-緋-いろは2017-3
茶殻は、茶葉の形状通り、普通の葉の形に戻ってます。
日本のお茶じゃないみたいな茶殻です。
残り香もそんなにも残ってませんでした。
濃い水色でもなかったのですが、適正に味香りがお茶に出たのではないでしょうか。

香ばしくスッキリ飲める紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

静岡:タネカ太田園:太田さんちの紅茶

□熟成という不思議 基本、紅茶の熟成というものを僕は信じてはいません。乾燥したものが、何を取り込んで熟成するのかわからないからです。ですが、経過とともに香気成分が抜けて別のものになります。それが熟成と …

【熊本県】お茶のカジハラ:告茶春摘みべにふうき和紅茶2017-2

【熊本県】お茶のカジハラ:告茶春摘みべにふうき和紅茶2017

【この紅茶について】 この紅茶は、何度となく登場してます熊本県のお茶のカジハラさんの『告茶』シリーズです。 熊本といえば、今年地紅茶サミットが開催されます。 お茶のカジハラの梶原さんと言えば、この地紅 …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

no image

【静岡】井村製茶:菊川紅茶(やぶきた紅茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡の井村製茶さんの紅茶です。 品種はやぶきたです。 紅富貴と随分風味も見た目も違ってます。 同じ茶園でも全く違うものが出来上がるのもまた面白いです。 【茶葉】 茶葉 …

奈良 福光屋大和の高原紅茶2016年2

【奈良県】お茶の福光園:大和の高原紅茶2016

【この紅茶について】 福光園さんは、奈良県で日本茶を作ってこられた所のようです。 地紅茶サミット奈良で、初めて見かけ購入しました。 初めての試飲になる紅茶です。 初めての紅茶は、期待と不安が半々なので …

アーカイブ