国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】TEA FARM MITOCHA: 緋いろは2017

投稿日:2017年11月16日

【 緋いろは2017 :この紅茶について】

緋いろは2017 は吉田山大茶会で購入しました。
初めて買った紅茶なので、どのような中身なのか楽しみです。
奈良県は、だんだん紅茶を作っている人が表に出てくるようになっています。
この積極さが新しい特徴をうむきっかけになるのかなと感じてます。

【茶葉】

【奈良県】TEA FARM MITOCHA: 緋いろは2017 -1
おおぶりの茶葉でぐりぐり撚りが入ってます。
フルリーフ派の方にはたまらない茶葉でしょう。
裁断されることなく、一つ一つ撚られた様は、一枚づつ紅茶のしたような形になってます。
あと、釜炒りの効果のお陰で、この段階から香ばしさが立ち上ってます。

【水色・味・香り】

【奈良県】TEA FARM MITOCHA: 緋いろは2017 -2

3分淹れました。
水色は、赤みのある黄色です。
香りは、アーモンドとビスケットのような風味です。
味は、まだ薄いですが、軽くコクを感じます。

味の系統は、某蘭系に寄ります。
香り偏重なので、まだ薄いです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、同じままでアーモンドとビスケットのような風味です。
味は、渋みと香ばしさとコクが全面に出てます。

釜炒りの風味が前面に出ている紅茶です。
香ばしさとほんのりした甘さが、リラックスさせてくれます。

【茶殻】

【奈良県】TEA FARM MITOCHA: 緋いろは2017 -3
茶殻は、茶葉の形状通り、普通の葉の形に戻ってます。
日本のお茶じゃないみたいな茶殻です。
残り香もそんなにも残ってませんでした。
濃い水色でもなかったのですが、適正に味香りがお茶に出たのではないでしょうか。

香ばしくスッキリ飲める紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

【岐阜】新世紀工房:東白川生まれの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、「都道府県集中注文」の時に、一気に買った岐阜県産紅茶の一部です。岐阜県は「白川茶」で代表されるお茶の産地です。こちらでも、いくつかの茶農家さんがチャレンジをして紅茶を …

no image

【高知】秀平農園:四万十紅茶

【茶葉】 形状を見ると、紅茶というよりも、煎茶です。しかも、しっかり丁寧に作られた煎茶と同じような形になってます。選別も思いのほかきっちりしているみたいで、多くは葉です。茶葉もカサの割にちゃんと重さも …

【奈良県】健一自然農園:大和和紅茶2016-2

【奈良県】健一自然農園:大和和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で買いました。 改めて、奈良県での国産紅茶の生産の裾野が広がってることを実感しました。 奈良県のお茶は宇治茶の一部として使われる事が多く、いままで一般 …

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU SWEET 2016-2

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU SWEET 2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。 このグリーンエイトさんなのですが、3種類購入してます。 まずは第一弾です。 春に静岡県のマルイでカフェを開店したことが知ら …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

アーカイブ