国産紅茶レビュー 大分県

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017

投稿日:2017年12月14日

【 国産きつき紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】

国産きつき紅茶べにふうき2017 は、大分県の杵築市で作られているきつき紅茶さんの紅茶です。
知る人ぞ知る紅茶の名手です。
前まではティーハウスムジカ経由で購入していたのですが、今回は別ルートで購入しました。
品種はべにふうきで、秋茶だということです。
購入するのも久しぶりなので、どのようなものか楽しみです。

【茶葉】

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017 -1
茶葉は全体的に小さくバラバラしてます。
色も濃い目で、香りが若干立ち上ります。
写真ではわかりにくいですが、心芽がちらほら見かけられます。
あまりにも自然に紛れ込んでいるので気づきにくいです。
撚りは甘く、撚られていない物もあります。
ザクザックと手軽に淹れられそうというイメージを与える茶葉です。

【水色・味・香り】

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、全体的に蒸した花のような香りがするのですが、若干桜の葉のような香りがします。
味は、強い酸味と僅かにコクを感じます。

味の系統は、まだ判断がつきにくいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、燻煙っぽい香りになりました。すごくスパイシーです。
味は、渋みがぐっと表に出てきました。

味の系統は、清廉系と望蘭系の間になります。
スモーキーな紅茶になりました。

【茶殻】

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017 -3
茶殻は、全体的に短くカサも少なめです。
この小さめに加工された茶葉が、あのおもったよりも早い抽出を促しているんだなと感じました。
残り香はスモーキーですが、抑えめです。
味も香りも1煎目でほぼ出るんだなと感じました。

この紅茶は休憩の合間にお菓子と合わせて飲むのが良いかと思います。
クッキーなどの焼き菓子とかとの相性が良さそうです。
緊張を解すのに最適な紅茶だと言えるでしょう。

-国産紅茶レビュー, 大分県

執筆者:

関連記事

【大分県】Jastea:大分 大野 山片氏 紅茶 在来2015-2

【大分県】Jastea: 大分 大野 山片氏 紅茶 在来2015

【 大分 大野 山片氏 紅茶 在来2015 :この紅茶について】 大分 大野 山片氏 紅茶 在来2015は、『日本茶セレクトショップJastea』から受け取りました2015年の熟成紅茶です。 一般販売 …

no image

高知:香ル茶園:香ル茶

始まりは新聞記事 今日、読売新聞全国版で、 『国産紅茶 じわり浸透、緑茶産地で生産増』(※リンクあり) という記事が紹介されていました。 前から書いている通り、国産紅茶にチャレンジする茶園さんは増えて …

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

no image

【大分】山片茶園:べにふうき2013秋

【この紅茶について】 いつもお馴染み『山片茶園』の新作です。べにふうきも5年目に入ってきているそうで、もうそろそろ完成じゃないかと期待してます。毎年試行錯誤なので、どう変化するかはわかりませんが、楽し …

no image

【静岡】豊好園:やまかい

【この紅茶について】 多くの品種紅茶を送ってくださった豊好園さんの紅茶です。 今回は「やまかい」という品種で、緑茶に使われます。 ただ、こちらも他と同じようにそんなにも多く栽培されておらず、 こだわり …

アーカイブ