国産紅茶レビュー 大分県

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017

投稿日:2017年12月14日

【 国産きつき紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】

国産きつき紅茶べにふうき2017 は、大分県の杵築市で作られているきつき紅茶さんの紅茶です。
知る人ぞ知る紅茶の名手です。
前まではティーハウスムジカ経由で購入していたのですが、今回は別ルートで購入しました。
品種はべにふうきで、秋茶だということです。
購入するのも久しぶりなので、どのようなものか楽しみです。

【茶葉】

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017 -1
茶葉は全体的に小さくバラバラしてます。
色も濃い目で、香りが若干立ち上ります。
写真ではわかりにくいですが、心芽がちらほら見かけられます。
あまりにも自然に紛れ込んでいるので気づきにくいです。
撚りは甘く、撚られていない物もあります。
ザクザックと手軽に淹れられそうというイメージを与える茶葉です。

【水色・味・香り】

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、全体的に蒸した花のような香りがするのですが、若干桜の葉のような香りがします。
味は、強い酸味と僅かにコクを感じます。

味の系統は、まだ判断がつきにくいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、燻煙っぽい香りになりました。すごくスパイシーです。
味は、渋みがぐっと表に出てきました。

味の系統は、清廉系と望蘭系の間になります。
スモーキーな紅茶になりました。

【茶殻】

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017 -3
茶殻は、全体的に短くカサも少なめです。
この小さめに加工された茶葉が、あのおもったよりも早い抽出を促しているんだなと感じました。
残り香はスモーキーですが、抑えめです。
味も香りも1煎目でほぼ出るんだなと感じました。

この紅茶は休憩の合間にお菓子と合わせて飲むのが良いかと思います。
クッキーなどの焼き菓子とかとの相性が良さそうです。
緊張を解すのに最適な紅茶だと言えるでしょう。

-国産紅茶レビュー, 大分県

執筆者:

関連記事

【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017-2

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017

【 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017 :この紅茶について】 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017 は、東京で行われたエコ茶会にて購入しました。 昔、縁がありまして一度試飲をさせてい …

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひPREMIUM紅茶2016(おくみどり)2

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひPREMIUM紅茶2016(おくみどり)

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 前に試飲したのがやぶきたでした。 前の記事参照→こちら 別の品種ということで、どんな紅茶でしょうか。 【茶葉】 葉一枚一枚を細く撚り …

no image

岡山:富原製茶組合:カツヤマ紅茶モトスギ

紅茶絶滅期にもがんばって作り続けていた これは、去年(2012年)の岡山の地紅茶サミットでの話でした。 「これは30年以上岡山の山奥で作り続けてきました」 ここの方と懇意でないので、詳しいことは存じま …

no image

宮崎:宮崎茶房:やまなみ

□出会いは吉田山 毎年6月ごろに記事にしてます『吉田山大茶会』今年もありますが、そこに見ている限りでは毎年参加されています。毎回ひっそりとブースを構えていらっしゃるので、正直人だかることもありません。 …

【愛媛県】 農林業体験民宿 天辺:てっぺん紅茶オータムナル(2016)

【この紅茶について】 2013年にこの紅茶の試飲レビューを書いています。 久々の試飲って事になります。 (過去記事:てっぺん紅茶) 2013年も、そして今も作ってるんだなぁって思うと継続は本当に大事だ …

アーカイブ