お茶動画 中国茶

中国茶といえば、『曲芸』もしてくれます。

投稿日:

茶曲芸20140718-1
中国茶といえば、『曲芸』も楽しみの一つです。
あんな細長い水差し(お湯差し?)で流し入れれるものだと毎回感心しきりに成ります。
そこで、中国旅行に行く機会のない僕を含めて皆様のために、『曲芸』の茶芸の動画をご紹介します。


各テーブルを回って、給仕するのですが、毎回魅せてくれます。
ガラスの蓋碗の中で、玉のお茶(工芸茶と言います)がくるくる回るさまを見られます。

茶曲芸20140718-2
まず確かめに来ます。烏龍茶かグリーンティー(緑茶)かどうか確かめているみたいですが、何の工芸茶何でしょうか。

茶曲芸20140718-3
少し離れてスタンバイ。

茶曲芸20140718-4
一気に飛び込み、お湯を入れます。
思った以上に、動きが緩やか。

-お茶動画, 中国茶

執筆者:

関連記事

緑茶外国人

外国人に人気沸騰!日本の緑茶はここまですごい!

健康ブームも相まって、海外で日増しに人気が高まっている『緑茶』 自治体によっては緑茶の輸出のためのセミナーまで開いて居るんですが、『実際どうなの?』っていう人も多いはずです。 そんな中、海外の緑茶に対 …

香りの楽しみ方20140722-1

香りを利く中国茶の楽しみ方

中国茶、特に台湾茶を飲む際に『この細長い茶杯はなんですか』ということがよくあります。 これは『聞香杯』という、香りをかぐための器です。 それをどう使うのか、どのように香りを残すのか見ていただければと思 …

香港の工芸茶1

華咲くお茶 工芸茶

工芸茶とは、球状に丸まった茶葉にお湯を注ぐと、まるでいきもののようにグラスの中から水泡をだして、時には石があるような動きを見せながらみるみるうちに美しい花を開花させる 工芸茶の歴史は意外と浅く、198 …

献茶式近江20140721-2

厳かに執り行われる近江神宮煎茶献茶祭

毎年初夏の頃に、近江神宮で行われるお祭りです。 由来は、天智天皇が蒲生野に国見の折、地元民より奉献された郁子(むべ)の実をご賞味された伝説、そして郁子の実の果肉を加工したものがういろうの起源となったと …

冷茶シェイク20140721-1

誰もしない冷茶の意外な作り方

冷茶といえば、『水出し』とか『ダブルクーリング』、はたまた『氷出し』など、ありますが、『これは別に抹茶じゃなくてもいけるんじゃね?』とか『グリーンティーとか薄茶糖などで、これだけオサレにできたらカッコ …

アーカイブ