お茶動画 中国茶

中国茶といえば、『曲芸』もしてくれます。

投稿日:

茶曲芸20140718-1
中国茶といえば、『曲芸』も楽しみの一つです。
あんな細長い水差し(お湯差し?)で流し入れれるものだと毎回感心しきりに成ります。
そこで、中国旅行に行く機会のない僕を含めて皆様のために、『曲芸』の茶芸の動画をご紹介します。


各テーブルを回って、給仕するのですが、毎回魅せてくれます。
ガラスの蓋碗の中で、玉のお茶(工芸茶と言います)がくるくる回るさまを見られます。

茶曲芸20140718-2
まず確かめに来ます。烏龍茶かグリーンティー(緑茶)かどうか確かめているみたいですが、何の工芸茶何でしょうか。

茶曲芸20140718-3
少し離れてスタンバイ。

茶曲芸20140718-4
一気に飛び込み、お湯を入れます。
思った以上に、動きが緩やか。

-お茶動画, 中国茶

執筆者:

関連記事

ジャンピング201407162-1

先ほどの紅茶のジャンピングでは納得行かなかった人のために

先ほどのジャンピング動画を見て 『え~、あんなポット持ってないよ』 と言う方も多くいらっしゃいますので、別にポットでなくても紅茶を淹れて尚且つジャンピングさせてしまいます。 茶葉を入れた容器の中に、熱 …

マグカップで中国茶1

マグカップで中国茶を美味しく飲む方法

日本では、中国茶は茶壺などの中国茶器を使って淹れるのが一般的だと思われています。 ですが、実情は違って、ああいうのはあくまでもお客さんをもてなすときのためで、自分で飲むときは今回の動画のようにコップに …

献茶式近江20140721-2

厳かに執り行われる近江神宮煎茶献茶祭

毎年初夏の頃に、近江神宮で行われるお祭りです。 由来は、天智天皇が蒲生野に国見の折、地元民より奉献された郁子(むべ)の実をご賞味された伝説、そして郁子の実の果肉を加工したものがういろうの起源となったと …

蓋碗20140718-1

もっと中国茶のイメージらしく、蓋碗での中国茶のいれ方

よく会話でも出てきます『中国茶と言ったら蓋の付いているあれでしょう』と言われる蓋碗でお茶をいれた動画を紹介したいと思います。 蓋碗は、茶杯に注がなくてもそのままでも飲むことは出来ますが、今回は、茶杯に …

香りの楽しみ方20140722-1

香りを利く中国茶の楽しみ方

中国茶、特に台湾茶を飲む際に『この細長い茶杯はなんですか』ということがよくあります。 これは『聞香杯』という、香りをかぐための器です。 それをどう使うのか、どのように香りを残すのか見ていただければと思 …

アーカイブ