お茶のイベント 黄檗宗万福寺

国民文化祭のお茶会@黄檗山萬福寺~本物の『正山小種』~

投稿日:2013年10月24日

じゃあ、偽物があるのかと。

そういうわけでもないですけどね。
詳しくは『正山小種』で調べてもらえればわかると思いますが、
簡単にいえば、
『珈琲の浅くローストしてるものか深くローストしてるのか』

の違い。

まあ、ラプサンネタは、ここまでということで。

中国茶の呈茶は、6種類されてました。
・龍井茶
・黄金桂
・プーアル茶(玉型のプーアル茶)
・武夷肉桂
・鳳凰単叢
・正山小種

今回はリストを見て発見した際、
『これはイギリスでいう『ラプサンスーチョン』ですか?それとも、中国の『本物の正山小種』ですか?』
と問い詰めて(迷惑でしたでしょうか・・・申し訳ないです)
わざわざ正山小種の番まで待ちました。
(正直、本物の正山小種を100円で飲めるということは絶対にないですから)

中国茶と言えば、この台ですね。
欲しい・・・
でも置く場所がない。
(さらに使う機会もない)

他の茶葉は、聞香杯セットを使って飲んでましたが、
正山小種ではティーカップ。
ちょっと、おしゃれw

淹れるのは、急須ではなくて、蓋碗。

貝殻型のカップで飲みました。
珍しい・・・・

水色は、本当に紅茶。
(いや、紅茶ですって・・・)
香りは、ほんのり燻煙の香り。
でも、きつい香りじゃなくて、ふんわり甘い香りです。

こういうふうに淹れられるのなら、家にも欲しいな・・・
(100g5000円・・・orz)

お菓子は、九州のお菓子で

一口香(いっこくこう)と言われるもので、

割ったら中は空洞。
でも、生地の内側に付いているカラメルがしっとり甘くて美味しかったです。
初めての食感ですw

今日は、来ようかどうか悩みましたが、
来てみて本当によかったです。

春には吉田山、秋には萬福寺って具合に、
寺社でのお茶のイベント、恒例化してくれないかな。

-お茶のイベント, 黄檗宗万福寺

執筆者:

関連記事

no image

吉田山大茶会③~阿里山のお茶~

阿里山 っていう、中華料理屋さんは知ってました。 (四条烏丸の近所にあります) もちろん、台湾の地名としても知ってますけどね。 (台湾といえば、日本よりも台湾のほうが知名度が高い 郷土の偉人八田與一氏 …

no image

一つの季節に一度開く茶館

お茶の専門家が研修と称する茶館 前のアメブロの時代にも告知をさせて頂いて居りました『茶館銀芽』が1年ぶりに開店します。 茶館銀芽会館日 今回の開館日は 3/14(金) 12:30~20:00(オーダ …

no image

吉田山大茶会④~岩にお茶が生えるのか??~

中国茶は、基本ターゲット外でしたので、全く知りませんでしたが、 ものすごい有名店らしいです。 岩茶房 東京目黒と京都蛸薬師通東洞院東入ルにありまして、 お茶と食事を楽しめるお店です。 ちなみに、吉田山 …

no image

吉田山大茶会⑧~中国茶普及協会~

『日本中国茶普及協会』 認定インストラクターの資格を管理してるあの団体です。 こっちは、日本緑茶センターの内部機関と考えたほうがいいのかな・・・ 僕が行った時間はなかったのですが、 時間によっては、楽 …

no image

吉田山大茶会⑥~蓋碗を買ったとこ~

この場所に行って、初めて『蓋碗』を買って、まともに中国茶を淹れれるようになりましたが、その蓋碗を売ってたとこでも、『茶藝』の披露をしてました。 ここでは、お茶を手早く飲ませると言うか、時間を区切って、 …

アーカイブ