三重県 国産紅茶レビュー

【三重県】ハサマ共同製茶組合: kyoukan茶紅茶べにふうき2017

投稿日:2017年12月10日

【 kyoukan茶紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】

kyoukan茶紅茶べにふうき2017 は、愛知県尾張旭市で行われました『国産紅茶グランプリ』の金賞として選ばれた紅茶です。
シングルオリジンティーフェスティバルにて販売されていたものを購入してきました。
ハサマ共同製茶組合さんの紅茶は初めての試飲レビューになります。
改めて、どのような紅茶なのか確認してみたいと思います。

【茶葉】

【三重県】ハサマ共同製茶組合: kyoukan茶紅茶べにふうき2017 -1

4割ぐらいが芯芽です。
写真が特別多いわけではなく、袋の中がほとんど芯芽と言ってもおかしくないぐらい芯芽です。
手摘みで摘んだのではないかとしか思えません。
たまにこういうのを見かけますが、凄さしか感じません。
シルバーチップ、ゴールデンチップが大好きな方には、垂涎の茶葉かと思います。

【水色・味・香り】

【三重県】ハサマ共同製茶組合: kyoukan茶紅茶べにふうき2017 -2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、軽くアーモンドの香りがします。あとラムネっぽい風味もします。花の香りを嗅いでいる感じです。
味は、軽く味の存在を感じるのですが、いまいち何かわかりません。3分では薄いです。

味の系統は、清廉系の紅茶になると思いますが、3分ではまだわかりません。時間が経って判断する方がいいと思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、基本的には3分の時と同じで、アーモンドの香りがします。あとラムネっぽい風味で、花の香りを嗅いでいる感じですが、少しビター感がでてます。
味は、渋みと香ばしさが全力で表に出てます。軽く酸味のあります。

味の系統は清廉系です。ただ清廉系ですが望蘭系よりになります。ストレート向きですが、飲みながらミルクを足したいという欲求にかられます。
多分、ミルクには負けると思います。

【茶殻】

【三重県】ハサマ共同製茶組合: kyoukan茶紅茶べにふうき2017 -3
枝見えるのは、心芽と一葉を支えていた茎です。とても柔らかい部位で、正直葉っぱと見分けが付きません。
全体的に、小さい葉と芯ばかりです。
海外の紅茶だったらもっと高かっただろうなって思ってます。
手摘みで摘んだのかと思うくらい、丁寧に分けて摘まれてます。
こういう茶葉が好きな方は、一度体験してみては如何でしょうか。

-三重県, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園):静岡県産紅茶両河内2017-2

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園): Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017

【 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 :について】 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 は、伊藤園の紅茶ブランドTea.Pi.Oの紅茶です。 僕は知らなかったのですが、長いあいだ継続 …

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

【愛媛県】 農林業体験民宿 天辺:てっぺん紅茶オータムナル(2016)

【この紅茶について】 2013年にこの紅茶の試飲レビューを書いています。 久々の試飲って事になります。 (過去記事:てっぺん紅茶) 2013年も、そして今も作ってるんだなぁって思うと継続は本当に大事だ …

【大分県】山片茶園(Jastea):手揉み紅茶・青 在来2017-2

【大分県】山片茶園(Jastea): Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017

【 Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017 :この紅茶について】 Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017 は、先日記事にしてた『【大分県】山片茶園(Jastea):紅茶・青 在来2017』の手 …

no image

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

【この紅茶について】 この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、高橋製茶さんの紅茶です。元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、紅茶の農家はそんなにも …

アーカイブ