国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド

投稿日:2017年12月5日

【 宮崎茶房みねかおり2017 :この紅茶について】

宮崎茶房みねかおり2017 はおなじみ宮崎茶房さんの紅茶です。
シングルオリジンで購入しました。
『多分セカンド』と書いたのは、当日そう聞いていたはずだと思ったからです。
もしこの記事をご覧になられていて、違っている場合、Facebookページにメッセージ下さい。

一応、みねかおりのセカンドという体で、試飲をしていきます。

【茶葉】

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド1
しっかりとした茶葉ががっしりと撚られてます。
一つ一つが重厚感を感じます。
見た目は青っぽいです。
下手するとまだ発酵していない雰囲気さえ感じます。
計量してても、正直どんな紅茶に成るか想像つきません。

【水色・味・香り】

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、ライムとかレモンとか柑橘系の香りがします。
味は、ほんのり甘みとコクを感じます。

味の系統は、清廉系かと思います。
時間が経つとどのくらい化けるのか楽しみです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、綿菓子っぽい香りになりました。ただ重層な香りなのでマダなんかいそうです。
味は、コクと甘みが更に強くなりました。戻り香が花の茎のような香りで青っぽいです。

【茶殻】

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド3
茶殻は一枚一枚がそのままの計上で元に戻ってます。
摘んできたままを紅茶のした感じです。
宮崎茶房さんの紅茶は基本的にこういう紅茶が多いです。
というかほとんどこれなのかもしれません。
手摘みなのか機械摘みなのか正直わからない物がほとんどです。
いつも飲んだ後まで楽しませてくれるお茶ですので、ぜひともこれを手に取られた方は、『淹れたあと』までご覧いただければと思います。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】益井園:かほり せかんど

【この紅茶について】 この紅茶は、益井園さんの紅茶で品種は香駿です。 セカンドフラッシュなので、味に自己主張があります。 ちなみに、これはうちにも在庫のある紅茶なので、仲介部でどうぞ。 うちからの直送 …

no image

【奈良】さざんかの会:さざんか紅茶

【茶葉】 茶葉は全体的に小さくまとまり、綺麗にグリグリされてます。玉緑茶のような加工をしてるわけではないのでしょうが、綺麗にぐり茶の形式になってます。仕分けもほどほど良く、見た目は良い方です。 【水色 …

no image

大分:杵築紅茶:べにふうき

□べにふうきを日本で初めて導入した茶園 このブログでも専用の項目を作って取り上げてます『べにふうき』国産紅茶としては存亡を賭けた最後の品種だったそうです。できた当時は、紅茶も10tも生産されていなく、 …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 かぶならし

最近嫁に『同じところの紅茶が続いている』と言われます。 実はあとストックが水車村、益井園、豊好園の3か所分しかなく そこの商品数が他と比べ群を抜いて多いので(山片君のを除く)、 結果としてここのが順番 …

【京都府】和束紅茶:和束紅茶みおく2017-2

【京都府】和束紅茶: 和束紅茶みおく2017

【 和束紅茶みおく2017 :この紅茶について】 和束紅茶みおく2017 は、神戸ティーフェスティバルで購入しました。 よくよく調べてみたら、2017年の和束紅茶さんの紅茶を購入していないことが判明。 …

アーカイブ