国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド

投稿日:2017年12月5日

【 宮崎茶房みねかおり2017 :この紅茶について】

宮崎茶房みねかおり2017 はおなじみ宮崎茶房さんの紅茶です。
シングルオリジンで購入しました。
『多分セカンド』と書いたのは、当日そう聞いていたはずだと思ったからです。
もしこの記事をご覧になられていて、違っている場合、Facebookページにメッセージ下さい。

一応、みねかおりのセカンドという体で、試飲をしていきます。

【茶葉】

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド1
しっかりとした茶葉ががっしりと撚られてます。
一つ一つが重厚感を感じます。
見た目は青っぽいです。
下手するとまだ発酵していない雰囲気さえ感じます。
計量してても、正直どんな紅茶に成るか想像つきません。

【水色・味・香り】

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、ライムとかレモンとか柑橘系の香りがします。
味は、ほんのり甘みとコクを感じます。

味の系統は、清廉系かと思います。
時間が経つとどのくらい化けるのか楽しみです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、綿菓子っぽい香りになりました。ただ重層な香りなのでマダなんかいそうです。
味は、コクと甘みが更に強くなりました。戻り香が花の茎のような香りで青っぽいです。

【茶殻】

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド3
茶殻は一枚一枚がそのままの計上で元に戻ってます。
摘んできたままを紅茶のした感じです。
宮崎茶房さんの紅茶は基本的にこういう紅茶が多いです。
というかほとんどこれなのかもしれません。
手摘みなのか機械摘みなのか正直わからない物がほとんどです。
いつも飲んだ後まで楽しませてくれるお茶ですので、ぜひともこれを手に取られた方は、『淹れたあと』までご覧いただければと思います。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

no image

【富山】富山紅茶の会:富山あさひの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、姉妹品である『富山くれはの紅茶』と同じところの紅茶で、製造も同じ鳥取の陣構茶生産組合なのですが、何が違うかと言いますと、前のは富山市平岡で採れた茶葉を使いこちらは富山 …

no image

【大分】山片茶園:在来春(2013)

【この紅茶について】 この紅茶は、おなじみ『山片茶園』の春に作った在来の紅茶です。ただ、発酵が弱かったらしく、半発酵気味だということです。どこまで半発酵気味7日、楽しみです。 【茶葉】 茶葉は中国緑茶 …

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-2

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 「さくら紅茶」って書いてありますが、桜の紅茶ではありません。 普通の紅茶です。 勘違いされて、桜の香りがすると思う人もいるようです …

no image

【奈良】さざんかの会:さざんか紅茶

【茶葉】 茶葉は全体的に小さくまとまり、綺麗にグリグリされてます。玉緑茶のような加工をしてるわけではないのでしょうが、綺麗にぐり茶の形式になってます。仕分けもほどほど良く、見た目は良い方です。 【水色 …

no image

【京都】皐盧庵茶舗:Japan Black Tea Kyoto

【この紅茶について】 この紅茶は、Twitterのフォロワーの方が教えてくれた紅茶で、品種は、『やえほ』という、珍しい品種です。元々は、これで玉緑茶とか紅茶などを作って輸出してたらしいのですが、今とな …

アーカイブ