国産紅茶レビュー 大分県

大分:山片茶園2012奥武蔵FF

投稿日:2013年3月26日

前々回の山片茶園さんのお茶の記事に
『ここの茶葉は、FFもSFも含めて青っぽいのが多いのですが、』
と書きました。

今回はそのFF(一番茶)ですので、

山片茶園奥武蔵2012FF1

こんな感じに青いです。
インドのカングラみたいといえば、そうですし、
ダージリンのFFにもこの位青いものもあります。
本人曰く『リーフル(東京の有名紅茶専門店)さんに飲ませてもらったダージリンを手本にしてる』
とのことですので、他と比べると圧倒的に違うものが出来上がるのも納得できるなという感じです。

抽出条件は、いつも同じで、急須で400ccで5gで3分。
これは変えません。

山片茶園奥武蔵2012FF2

カップに注いた段階で『酔いそうなくらいの華やかで甘い紅茶の香り』がします。
3分の段階では渋みはそう出ていないのですが、
そのままつけっぱなしにすると、しっかり渋みがでてきます。
もちろん、渋すぎて飲めなくなると言う事はありません。
(ただし、紅茶をあんまし飲んでない人にとってはその時はきついかも)

渋いのが嫌な人は、5分で茶葉を上げるか別のポットに移すかして
茶葉を抜くのもいいかもしれません。

これを飲んでて、『近所でケーキを買いに行きたい』という感覚になれますw

淹れ終わった茶葉をみてみますと

山片茶園奥武蔵2012FF3

青い茶葉が多いです。
フレッシュとかそういうことではなく『元々青い茶葉で出来ているんだ』と
言う事でしょうか。
でも、煎茶のようなアミノ酸の旨みとかはありません。

まあ、そこは、紅茶ですから。

-国産紅茶レビュー, 大分県

執筆者:

関連記事

【岐阜県】新世紀工房 茶蔵園:東白川村の和紅茶2018-パッケージ

【岐阜県】新世紀工房 茶蔵園: 東白川村の和紅茶2018

【 東白川村の和紅茶2018 この紅茶について】 今回は、岐阜県の新世紀工房茶蔵園(さくらえん)さんの 東白川村の和紅茶2018 をご紹介します。 この紅茶は、岐阜県に行ってきてもらった時に買ってきて …

【大分県】杵築紅茶: きつき紅茶2018オータムナル -2

【大分県】杵築紅茶: きつき紅茶2018オータムナル

【 きつき紅茶2018オータムナル この紅茶について】 今回は、大分県の杵築紅茶さんの きつき紅茶2018オータムナル をご紹介します。 オータムナルなので、秋に作られた紅茶です。 秋の紅茶は、基本的 …

no image

【静岡】森内茶農園:べにふうき2nd(2012)

【茶葉】 茶葉は大きめで綺麗に撚られています。品のいい中国茶(もしくは台湾茶)の青茶のような感じです。細かい作業手順を確か聞いていたようなきがするんですが、イマイチ忘れました。ただ、毎年紅茶と合わせて …

no image

岡山:富原製茶組合:カツヤマ紅茶モトスギ

紅茶絶滅期にもがんばって作り続けていた これは、去年(2012年)の岡山の地紅茶サミットでの話でした。 「これは30年以上岡山の山奥で作り続けてきました」 ここの方と懇意でないので、詳しいことは存じま …

【奈良県】みとちゃ農園:大和蜜香紅茶2017夏摘み-パッケージ

【奈良県】みとちゃ農園: 大和蜜香紅茶2017夏摘み

【 大和蜜香紅茶2017夏摘み この紅茶について】 今回は、奈良県のみとちゃ農園さんの 大和蜜香紅茶2017夏摘み をご紹介します。 今回は、みとちゃ農園さんの中でも、『蜜香』がでるように製茶された紅 …

アーカイブ