京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】(株)和束紅茶: 京都和束紅茶やぶきたオータム812(2019)

投稿日:

【 京都和束紅茶やぶきたオータム812(2019) この紅茶について】

今日は、京都府の和束紅茶さんの 京都和束紅茶やぶきたオータム812(2019) をご紹介します。

【京都府】(株)和束紅茶:京都和束紅茶やぶきたオータム812(2019)-パッケージ

この紅茶は、緑茶などの多く使われている『やぶきた』という品種で作られています。

やぶきたは日本で最も多く使われている品種ですので、日本で一番紅茶に向けての挑戦がされている品種です。
緑茶と紅茶との併用ができるようになれば、数々の茶農家さんの商品開発の幅が広がるためです。

ですが普通の紅茶の様に行くことは少なく、なかなか高品質な紅茶になることがありません。

今回は、この紅茶がどの様になったか確認してみましょう。

【茶葉】

【京都府】(株)和束紅茶: 京都和束紅茶やぶきたオータム812(2019) -1

茶葉はやや短く揃えられています。
きれいに撚られているので、計量しやすいです。

ほんのりと香ばしさがします。
やぶきたの紅茶は赤くなることが多いのですが、この紅茶は赤身がなく黒いです。

茶葉の印象からも、ちゃんと紅茶になっているなというふうに感じます。

【水色・味・香り】

【京都府】(株)和束紅茶: 京都和束紅茶やぶきたオータム812(2019) -2
3分淹れました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、香ばしくアーモンドのような香りがします。
味は、軽く、コクと香ばしさを感じます。

味の系統は、滋納系と望蘭系の間です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、しっかりとした赤橙色になりました。
香りは、香ばしくアーモンドの香りとごぼうの皮の香りがします。
味は、コクと香ばしさが強く、後でほんのりと渋さを感じます。

【茶殻】

【京都府】(株)和束紅茶: 京都和束紅茶やぶきたオータム812(2019) -3

茶殻はきれいに開かれています。

茶葉で受けた印象そのものを茶殻でも感じます。
全体的に短めに裁断されており、形状も短冊型の茶殻です。

新芽に近い茶葉を集めて製茶したと言うよりも、発酵しやすいしっかりした茶葉を集めて製茶したという印象を受けます。
結果として、味と香りがはっきりしている自己主張をする紅茶になったかと思います。

【 京都和束紅茶やぶきたオータム812(2019) この紅茶での飲み方の提案】

この紅茶は、香ばしさがメインの紅茶です。

華やかさや甘さを求めるときではなく、少しストレスを感じているときのリラックスや切り替えの時に飲まれるのが良いでしょう。

日頃からコーヒーを気分の切り替えに使っている人は、この紅茶を同じ様に使うことができます。
『コーヒー以外の何かを飲みたいけれど、他の飲み物ではいまいち物足りない』という人には、丁度いい紅茶と言えるでしょう。

朝にコーヒーを飲む習慣を持っている人にとって、この紅茶を朝に飲むという選択もできます。
種類の違う香ばしさが、また新鮮な気分にさせてくれることでしょう。

和束紅茶にご興味を持たれましたらぜひご覧いただければと思います。

夢見る紅茶びと和束紅茶

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

国産紅茶20131109 三富紅茶2013(缶入り・上級茶)-2

【埼玉県】お茶の平岡園: 三富紅茶2013(缶入り・上級茶)

【 三富紅茶2013(缶入り・上級茶) この紅茶について】 今回は、埼玉県の平岡園さんの 三富紅茶2013(缶入り・上級茶) をご紹介します。 この紅茶は、国産紅茶レビュー前半のほうで扱った『三富紅茶 …

no image

凍らせて発酵させるお茶

基本なところに立ち戻りますが、 紅茶のような発酵したお茶の作り方って御存知ですか? 普通にお茶を飲んでる時は意識しませんが知識として、 茶摘み↓萎凋(しおらせる)↓揉捻(揉み上げる)↓発酵(酸化させる …

【静岡県】マルヒ製茶:マルヒ製茶武蔵香春摘み2019-パッケージ

【静岡県】マルヒ製茶: マルヒ製茶武蔵香春摘み2019

【 マルヒ製茶武蔵香春摘み2019 この紅茶について】 今日は、静岡県のマルヒ製茶さんの マルヒ製茶武蔵香春摘み2019 をご紹介します。 静岡は、発酵茶ラボを始め、静岡県全体で紅茶生産に取り組んだ結 …

no image

【岡山】寿園:ももたろう紅茶

【茶葉】 茶葉は図りやすくそろえて丁寧に仕上がってます。重さをはかってた時に、わずかな誤差も調整できるように綺麗にそろってました。手間がかかってるなと感じます。 【水色】 3分では薄いかもしれない。渋 …

【奈良県】や~まんと茶園:紅の茶2017-2

【奈良県】や~まんと茶園: 紅の茶2017

【 紅の茶2017 :この紅茶について】 紅の茶2017 は、吉田山大茶会で購入した紅茶です。 奈良の茶農家さんで、紅茶よりも他のお茶を推していたような気がします。 来年も吉田山大茶会に来てくださるの …

アーカイブ