京紅活動

ポッカサッポロ『 知覧にっぽん紅茶 』を飲んでみた

投稿日:2017年8月27日

知覧にっぽん紅茶 ポッカサッポロが烏龍茶に続き、紅茶を投入する

20170827 知覧にっぽん紅茶 1
ポッカサッポロといえば「にっぽん烏龍」という国産の烏龍茶を販売しております。
こちらは、屋久島の茶葉2割と静岡の茶葉8割をブレンドしたものです。
屋久島といえば鹿児島県。
今回の紅茶も同じ鹿児島の知覧の茶葉の紅茶になります。
鹿児島と関係を深めていっている点で考えると、ポッカサッポロはさすがとしか言いようがありません。
日本でも有数の高品質の紅茶を作る産地で、研究拠点の枕崎のお膝元でもあります。
ペットボトルに出来るだけの量を確保できるその関係性の構築に感心するばかりです。

で、今回は知覧の茶葉の紅茶です。
知覧と言えば、知覧茶の産地です。
最近周辺地域も含めて『知覧茶』と呼ぶようになり、供給量も格段に増えている人気の産地です。
もちろん紅茶もつくっています。
農家さんによってはトン単位の量産設備も整えているところもあり、普及という点で考えると注目の産地であります。

その産地の紅茶を出してくるということで大変楽しみでした。
早速飲んでみたいと思います。

紅茶の味と香り

20170827 知覧にっぽん紅茶 2

水色は透明度の高い茶色です。
パッと見て紅茶という感じはしないかもしれません。

香りが着目点でした。
甘くて華やかな香りがしています。
そしてほんのり香ばしさを感じます。
香料が含まれているのですが、香りのメインと言うよりも後押しするための物と感じました。

味は軽く甘く香ばしさがぱっとひろがります。
よく調整された滋納系の紅茶です。
それから、後を追って鼻から花のような香りが抜けていきました。

品種は、浅めの「やぶきた」を味のベースに「おくみどり」と「かなやみどり」の香りを中心とした製法の茶葉を加えているのかなという気がしました。
多分、これには紅茶品種は無いかと思います。

間違ってたらすみません。

これからペットボトル国産紅茶は活性化するか?

最近、各社から国産紅茶のペットボトルが投入されています。
ただ、多くは砂糖を入れたりしていて、せっかくの国産紅茶の風味を壊してしまうものも見られています。
今回の紅茶は、着香はしているとは言え、紅茶らしい風味と国産紅茶を損ねない甘い風味を実現してきました。
もっと暑い盛りにほしい味香りかなとは感じますが、これからの展開を祈ってやみません。

-京紅活動

執筆者:

関連記事

紅茶フェスティバル国産紅茶コンテスト①

2017年紅茶フェスティバル国産紅茶グランプリ に参加しました

2017年紅茶フェスティバル国産紅茶グランプリ 一般審査員として行ってきました 本日(10/1)に紅茶フェスティバルのイベントの一つから独立した『国産紅茶グランプリ』に一般審査員として参加してきました …

茶源郷祭り2017-1

茶源郷まつり2017 に行ってきました。

メジェドは人気でした。 紅茶の試飲していただきながらも、多くの人の視線の先にはメジェドがいました。 ・気づいている人 ・「可愛い」という人 ・なんだか思い出せない人 それぞれでしたが、間違いなく大人か …

no image

公式サイトとフェイスブックページ開通のお知らせ

多分、パソコンや画面の大きなタブレットで見ていらっしゃる方は気づいていると思いますが、今、上部ヘッダー部分にメニューバーを表示してあります。その中の右端『Facebookページ』と『京都紅茶道部本館』 …

エコ茶会1

地球にやさしい中国茶交流会2017(エコ茶会) に行ってきました。

浅草で行われた『 地球にやさしい中国茶交流会2017(エコ茶会) 』に参加 10/7~8に、台東区の東京都立産業貿易センター・台東館で地球に優しい中国茶交流会が行われました。 今回が初めての参加で、な …

注目すべきは「にっぽん烏龍」だった

大手メーカーが売り出すもう一つの「国産烏龍茶」 先日、コカ・コーラが売り出した「つむぎ」を紹介しました。 感想的には「ほうじ茶」って感じで、烏龍茶とは思いませんでした。 (どっちかと言えば、滋納系の国 …

アーカイブ