お茶動画 中国茶

マグカップで中国茶を美味しく飲む方法

投稿日:2014年7月27日

マグカップで中国茶1
日本では、中国茶は茶壺などの中国茶器を使って淹れるのが一般的だと思われています。
ですが、実情は違って、ああいうのはあくまでもお客さんをもてなすときのためで、自分で飲むときは今回の動画のようにコップに茶を直接入れてお湯を注いで飲むのだそうです。
中国茶の生産の8割を占める緑茶では一般的な飲み方で、これは緑茶に限らず、紅茶でも黒茶でも同じように飲む人がいるそうです。
これを知れば、『中国茶とて気軽な飲み物』と実感してもらえると思います。


マグカップで中国茶

マグカップで中国茶2
カップをお湯で温めます。
カップいっぱいにお湯を入れなくてもいいです。
4分目以下ぐらいまで入れて温めます。

マグカップで中国茶3
温めたお湯を捨てて、茶葉を入れます。
1人前3~5gぐらい(スプーン一杯くらい)

マグカップで中国茶4
そして、お湯を注ぎます。
くるくると回り出す茶葉を眺め、表面からじんわり舞い落ちる茶葉を眺めながら待ちましょう。
大体、3分以上で出来上がりです。

おかわりが必要なときは、その上からお湯を注いでください。
差し湯をして飲むのがいいでしょう。
一回の茶で、何回も飲めますので、1回で捨てるのはやめましょう。

ちなみに、この飲み方は、吉田山大茶会でお世話になっている茶館銀芽さんから教えて頂き、家でも随分この方法で手軽に飲んでます。
コップ一つだけで、お湯を沸かせば急須もなにも要らないので便利です。

-お茶動画, 中国茶

執筆者:

関連記事

アイスティー20140716-1

大阪の有名紅茶専門店が教えるアイスミルクティーの作り方

今日も一日、暑い日でした。 これから本格的に始まる夏のために、ちゃんとしたアイスミルクティーの作り方を身につけましょう。 まずは、蛇口から汲み立ての水を用意します。 カップに8分目ぐらいが1人前です。 …

献茶式近江20140721-2

厳かに執り行われる近江神宮煎茶献茶祭

毎年初夏の頃に、近江神宮で行われるお祭りです。 由来は、天智天皇が蒲生野に国見の折、地元民より奉献された郁子(むべ)の実をご賞味された伝説、そして郁子の実の果肉を加工したものがういろうの起源となったと …

香港の工芸茶1

華咲くお茶 工芸茶

工芸茶とは、球状に丸まった茶葉にお湯を注ぐと、まるでいきもののようにグラスの中から水泡をだして、時には石があるような動きを見せながらみるみるうちに美しい花を開花させる 工芸茶の歴史は意外と浅く、198 …

冷茶シェイク20140721-1

誰もしない冷茶の意外な作り方

冷茶といえば、『水出し』とか『ダブルクーリング』、はたまた『氷出し』など、ありますが、『これは別に抹茶じゃなくてもいけるんじゃね?』とか『グリーンティーとか薄茶糖などで、これだけオサレにできたらカッコ …

かたぎ古香園-5

滋賀朝宮の『かたぎ古香園』

かたぎ古香園さんは、滋賀朝宮のいわゆる『朝宮茶』の農家兼お茶屋さんです。 今回の動画は紹介動画ですが、ここでは国産紅茶『信楽高原紅茶』をつくっていらっしゃいます。 国産紅茶つながりということで、ご紹介 …

アーカイブ