お茶動画 中国茶

マグカップで中国茶を美味しく飲む方法

投稿日:2014年7月27日

マグカップで中国茶1
日本では、中国茶は茶壺などの中国茶器を使って淹れるのが一般的だと思われています。
ですが、実情は違って、ああいうのはあくまでもお客さんをもてなすときのためで、自分で飲むときは今回の動画のようにコップに茶を直接入れてお湯を注いで飲むのだそうです。
中国茶の生産の8割を占める緑茶では一般的な飲み方で、これは緑茶に限らず、紅茶でも黒茶でも同じように飲む人がいるそうです。
これを知れば、『中国茶とて気軽な飲み物』と実感してもらえると思います。


マグカップで中国茶

マグカップで中国茶2
カップをお湯で温めます。
カップいっぱいにお湯を入れなくてもいいです。
4分目以下ぐらいまで入れて温めます。

マグカップで中国茶3
温めたお湯を捨てて、茶葉を入れます。
1人前3~5gぐらい(スプーン一杯くらい)

マグカップで中国茶4
そして、お湯を注ぎます。
くるくると回り出す茶葉を眺め、表面からじんわり舞い落ちる茶葉を眺めながら待ちましょう。
大体、3分以上で出来上がりです。

おかわりが必要なときは、その上からお湯を注いでください。
差し湯をして飲むのがいいでしょう。
一回の茶で、何回も飲めますので、1回で捨てるのはやめましょう。

ちなみに、この飲み方は、吉田山大茶会でお世話になっている茶館銀芽さんから教えて頂き、家でも随分この方法で手軽に飲んでます。
コップ一つだけで、お湯を沸かせば急須もなにも要らないので便利です。

-お茶動画, 中国茶

執筆者:

関連記事

茶壺20140718-1

誰でも出来る、茶壺を使った中国茶のいれ方

中国茶はお茶発祥の地のお茶でありながら、日本人にとって馴染みのないお茶でもあります。 いきなり『お近くの中国茶専門店で』というのも、敷居が高い気もしますので、どのようにいれているのかを見ていただければ …

茶曲芸20140718-1

中国茶といえば、『曲芸』もしてくれます。

中国茶といえば、『曲芸』も楽しみの一つです。 あんな細長い水差し(お湯差し?)で流し入れれるものだと毎回感心しきりに成ります。 そこで、中国旅行に行く機会のない僕を含めて皆様のために、『曲芸』の茶芸の …

100個のティーバッグ20140720-1

100袋のティーバッグで濃い紅茶を作った結果wwww

『みんなぁ、濃い紅茶って、大好きだよね?』 で始まるこの動画は、ふと見て『狂気の沙汰じゃ』と思うものでした。 面白かったのでぜひ見ていただければと思います。 普通の鍋に100袋のティーバッグを入れまし …

no image

中国緑茶の淹れ方

中国茶でお馴染みのガラスのポットで、緑茶を淹れる動画です。 多分、方法としては見慣れているとは思うのですが、改めて確認することも重要かなと思います。 やはり、予熱は大事ですね。 関連

リプトンティーハウス2010724-1

リプトンティーハウスが教える紅茶の入れ方

リプトンティーハウス銀座による、紅茶の美味しい淹れ方の講座です。 こちらもわかりやすくつくってありますので、ご覧いただければと思います。 関連

アーカイブ