お茶動画 緑茶

ティーバッグで作る水出し煎茶のポイント

投稿日:2014年7月26日

ティーバッグで水出し茶-1
昨日、岐阜の多治見市で39度を記録しました。
ついに本気の夏がやって来ましたね。
前に『ストレスには香ばしさが効果的』というニュース記事を見つけました。
そのせいか、夏の暑さストレスを軽減するためか、アイスコーヒーや麦茶など香ばしい飲み物が売れるのが夏です。
こういう香ばしさではお茶も負けてません。
そう言う夏に向けたお茶の作り方を紹介します。

一手間で水出し煎茶が美味しくなる。

ティーバッグで水出し茶-2
この動画で用意されたお茶は、深蒸し茶の1番茶で『いい茶』と使ったそうです。

ティーバッグで水出し茶-3
ティーバッグはテトラパック。

ティーバッグで水出し茶-4
特に特別な器具は用意しません。
ガラスポットと、水を用意。

ティーバッグで水出し茶-5
ポットにティーバッグを入れて、水を少し入れます。
(今回はティーバッグ2つに対して200ccの水)

ティーバッグで水出し茶-6
さいばしなどで、よくかき混ぜます。
1分ぐらいしっかりと。

ティーバッグで水出し茶-7
その後、出過ぎないように茶葉を取り出し、水を足します。
全部で1リットルの量の水出し煎茶の完成。

ティーバッグで水出し茶-8
氷を入れて、入れ分けると、手軽に美味しい水出し煎茶を楽しめれます。

こういう方法で水出し茶を淹れるときに、普通の浅蒸し茶や普通のお茶では上手く作れないことが多いです。
細胞壁がよく壊れて抽出しやすい深むし茶や深めに炒った釜炒り茶などを使うと上手くできることが多いです。
この動画では1番茶の深むし茶を使ってましたが、暑い夏の温度に対しては、香りも味も強い2番茶の深蒸し茶もしくは深めに炒った釜炒り茶をおすすめします。
まだまだ熱い日が続きますが、スッキリ爽やかなひとときを。

-お茶動画, 緑茶

執筆者:

関連記事

ベニオガタの父

希少国産紅茶『ベニオガタ』の父

鹿児島で長年お茶を作って、さらに自身の品種『ベニオガタ』を作り紅茶に打ち込む緒方茶工房さんの動画です。 ベニオガタは、深い味わいの紅茶で、数多いファンを抱えています。

くれはジャンプ20140719-1

国産紅茶専門家が教える紅茶のジャンピング

紅茶いれ方といえば代表的な技術は『ジャンピング』です。 よく言われるけど、ではどうすればいいのかということは、よく聞く話で、ジャンピングのやり方の動画も多く紹介されていますが、みんなうまく再現できない …

かたぎ古香園-5

滋賀朝宮の『かたぎ古香園』

かたぎ古香園さんは、滋賀朝宮のいわゆる『朝宮茶』の農家兼お茶屋さんです。 今回の動画は紹介動画ですが、ここでは国産紅茶『信楽高原紅茶』をつくっていらっしゃいます。 国産紅茶つながりということで、ご紹介 …

緑茶外国人

外国人に人気沸騰!日本の緑茶はここまですごい!

健康ブームも相まって、海外で日増しに人気が高まっている『緑茶』 自治体によっては緑茶の輸出のためのセミナーまで開いて居るんですが、『実際どうなの?』っていう人も多いはずです。 そんな中、海外の緑茶に対 …

煎茶道20140717-1

煎茶道のお点前を拝見してみましょう

他の人がお茶を淹れている姿というのは、なかなか見る機会はありません。 煎茶道(どこの流派かは不明)のお点前を拝見してみましょう。 ひとしきり、揃えまして。 茶葉は目分量なのですね。(僕は無理。量り欲し …

アーカイブ