お茶 紅茶

紅茶買って来ました。

投稿日:2013年10月23日

(いつも、このぐらい行動が早けりゃ良いのにな・・・)

日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机

一軒目は、京都大丸のレピシエ(ルピシア)
基本的に、紅茶を手鍋で煮出して、牛乳入れて飲むので、強めの紅茶。
値段も、あんまし高くない奴。

二軒目は、京都大丸のそばにある紅茶専門店。
(今日まで、存在は知らなかった)
試飲も出来るところで、何杯も試飲させていた出しました(^^;

最初に手にしたのは、

日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机

中身は、

日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机

日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机

結構、量がある( ̄? ̄;)
ただし、このうち、「ミルクたっぷりアッサム紅茶」と言うのは、追加で買ったものです。
(80g400円、正直、ルピシアより安い)
現金出すなら、こっちが良いかも・・・
(大丸は商品券で購入)

これで、しばらく、紅茶に困らない(予定)

-お茶, 紅茶

執筆者:

関連記事

no image

『紅茶の国』のイメージのイギリスですら、紅茶離れにあえいでいる。

タイトルの話の前に、『お茶類は、なぜコーヒーに勝てないのか』ということで、適当にネットサーフしてたら、このブログにヒットしました。 ”紅茶屋さんでござい Cafe’s cafe” くわしく …

no image

残念だけどすべては自分の不徳のいたすところだ。

無職だから悪い。 (正確には、自分自身の収入がないから悪い) 何のことかと言うと、 3月5日  シンポジウム「お茶の健康と文化」 場所:名古屋 3月27日 茶学の会第73回例会         場所: …

no image

火をかけっぱなしにしなくても、紅茶の煮出し法と同じくらいのクオリティーをだすには。

いつも書いてますが。 『紅茶は100℃で淹れます』 ですが、このことを必死に守ろうとすれば、ずっと火にかけないといけません。 ですが、普通にポットに入れると、それで温度が下がってしまいます。 なので、 …

no image

TPPの検証として、『紅茶の自由化』を考える。

※今日の内容を理解出来ない人は今日は、読まないでください。 よく内容がわからないまま、TPPが議論されているみたいですが、その検証として、昭和46年に行われた紅茶の自由化を取り上げてみます。 今は、じ …

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

アーカイブ