京都府 国産紅茶レビュー

【京都】皐盧庵茶舗:Japan Black Tea Kyoto

投稿日:2013年9月27日

【この紅茶について】

この紅茶は、Twitterのフォロワーの方が教えてくれた紅茶で、
品種は、『やえほ』という、珍しい品種です。
元々は、これで玉緑茶とか紅茶などを作って輸出してたらしいのですが、
今となってはめっきり見なくなりました。
今回は2gちょいしかありませんでしたので、テイスティングカップで淹れます。

【茶葉】

国産紅茶20130927皐盧庵茶舗1

茶葉は、最後の少しだったせいか、粉っぽいのば目立ちますが、
元々は、しっかりした形のものがゴロゴロしてます。
茎や繊維も少なく、しっかりと区分けされています。
今年も作られて売られたそうなので、興味のある方は
大徳寺敷地内にある皐盧庵茶舗まで行ってみてください。
運がよければ、まだ残ってます。

【水色】

国産紅茶20130927皐盧庵茶舗2

水色は薄いオレンジです。
香りは若い花のような香りで、清々しいです。
味は、ほんのり渋く、先ほどの香りが花から抜けていい感じです。
台湾紅茶の2煎目みたいな感じです。
ライトで爽やかな感じです。
3分だからなのか、元々そういう紅茶なのかわかりませんが、
思った以上にいい印象の紅茶です。
温度低めで淹れたわけじゃないですが、温度が落ちると
煎茶のような甘さが軽く顔を出します。
実に面白いです。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

色目が倍以上濃くなりました。
香りは鼻を近づけなくてもわかるくらい華やかに香ってます。
味は、グッと渋めが出てきました、同時に紅茶らしい香ばしさも出てきました。
最初にこれを飲んだ時、特にこれっといった印象はなかったのですが、
今から飲み直してみると、なかなか良い紅茶っぷりでした。
こんなことなら。もっと丁寧に飲むべきだたかななんて思ってます。

【茶殻】

国産紅茶20130927皐盧庵茶舗3

茶殻は綺麗に展開してます。
もっと茶葉があれば面白かっただろうななんて思います。
こう言う、あとで飲んでみると面白い紅茶って出てきます。
今やってる記事を書くための飲み直しは面白いですね。

明日も、更新します。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016-2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この木下園製茶工場さんは、4年近くの付き合いです。 最初は購入をさせていただいて、ティーバッグを展開して試飲したのが始まりでした。 …

no image

凍らせて発酵させるお茶

基本なところに立ち戻りますが、 紅茶のような発酵したお茶の作り方って御存知ですか? 普通にお茶を飲んでる時は意識しませんが知識として、 茶摘み↓萎凋(しおらせる)↓揉捻(揉み上げる)↓発酵(酸化させる …

熊本ゆのつる和紅茶べにふうき2016-2

【熊本県】お茶の坂口園:ゆのつる和紅茶べにふうき2016

【この紅茶について】 この紅茶は、今年地紅茶サミットが開かれる熊本県水俣市の紅茶です。 水俣市は多くの高品質な紅茶を作る地域で、今のところ「ハズレを探すのが難しい地域」になります。 2013年にここの …

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd-2

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 熊本のお茶のカジハラさんは、「告茶」という名前で商品化しております。 紅茶よりも釜炒り茶の方が印象に残る方で、この方の釜炒り茶のファ …

no image

【滋賀】満田製茶:しがの紅茶

【茶葉】 選別がまだみたいで、荒茶っぽいです。ただ、全体的に裁断を入れているみたいで長さは均等にみえます。これがどこまでうまくいっているのかは楽しみです。 【水色】 色目はいい感じの赤です。甘酒っぽい …

アーカイブ