国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本】小山製茶:ギャバロン紅茶

投稿日:2013年9月27日

【この紅茶について】

この紅茶は、サイトの記事で『日本で初のギャバロン茶での紅茶』を取り上げた時に、
その製造者である小山製茶さんが送ってくれました。
正直、『珍しいもの作ってるな』程度の認識でしたが、現物を送っていただいたからには、
ちゃんと取り上げないと失礼にあたるだろうと思い、『どういうものであれ』紹介させていただきます。
飲む前の段階なのでどんなものか不思議でたまりません。

【茶葉】

国産紅茶20130927ギャバロン紅茶1

本来は、ティーバッグに入っているんですが、
毎回恒例で展開します。
例外は認めません。
やはり、繊維と茎が多く入ってますので、これは取り除くてください。
茶葉の形云々は特に言うつもりはありませんが、繊維と茎は。
こればっかりは、商品として見て欲しいなって思います。

【水色】

国産紅茶20130927ギャバロン紅茶2

水色は、少し黒目の深い赤です。
香りは、お湯を注いだときは柿のような香りが立ち上りました。
飲む今の段階では、まあ、『普通の国産紅茶』と同じかな・・・
味は、圧倒的に酸っぱいです。渋み苦味とかほぼないのがびっくりです。
温度が落ちてきてから、圧倒的に味が濃く感じるようになりました。
圧倒的に強い酸味。
3分しか淹れてないのにここまで出てくる紅茶は初めてかもしれません。
この個性の強い味に隠れてチラッチラッっとしかわからないんですが、
柿のような果実香がします。
これは、黄茶とか阿波番茶とか上手に入れられた時と同じような香りがします。
こう言うと『紅茶なのか?』と思うかもしれませんが、面白いです。
ただ、この段階では好みがわかれるな・・・とおもうんですが、
長時間淹れたらもっとすごいことになるんだろうな、なんて期待してしまいます。
(ハードル上げてみる)

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色はさっきの30%増し程度。実際、濃くなった感じはしません。
香りはさほど変化なし。
味は渋みが軽く出てきて、酸味を混ざり良い感じに『お茶』になってます。
ただ、この時点で『紅茶』と思うにはちょいと厳しいかもしれません。
ですが、風味的にも『番茶』というにも言えません。
ギャバロン茶は随分飲んでますが、完全に顔色が違います。
レモンを淹れたらGABAが分解されてしまうか気にはなりますが、
味的にはレモンティー向きです。
砂糖には負けるかもしれませんが。

【茶殻】

国産紅茶20130927ギャバロン紅茶3

茶殻は開いた系です。
裁断して測りやすくなってるのは良いです。
茶葉フリークの方は裁断されるのが嫌な人が多いですが、
僕は測りやすさや抽出の面を考えるとこれは全く問題ないと思ってます。
お茶の品質は、『栽培』と『製茶』だと信じて疑いませんから。
こう言う面白い紅茶がもっと出てきてくれることを祈ります。

後、贅沢言えば、『紅茶らしい香り』の追求もしてほしいな・・・
健康茶としていいと思います。しばらくは。
ですが、最終亭には『人の情動に訴える紅茶』が生き残る傾向にあります。
マーケティングであれ、製品特徴であれ。
まだ、ギャバロン紅茶は紅茶の世界でも入口に立ったばかりの商品だと思いますので、これからの発展をお祈り申し上げます。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

【大分県】山片茶園(Jastea):手揉み紅茶・青 在来2017-2

【大分県】山片茶園(Jastea): Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017

【 Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017 :この紅茶について】 Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017 は、先日記事にしてた『【大分県】山片茶園(Jastea):紅茶・青 在来2017』の手 …

【静岡県】益井園:かほりふぁあすと2017-2

【静岡県】益井園: かほりふぁあすと2017

【 かほりふぁあすと2017 :この紅茶について】 かほりふぁあすと2017 は、益井園さんの紅茶です。 香駿という品種のファーストフラッシュです。 もう2017年も終わりというのに、遅れてしまい申し …

no image

【岐阜】新世紀工房:東白川生まれの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、「都道府県集中注文」の時に、一気に買った岐阜県産紅茶の一部です。岐阜県は「白川茶」で代表されるお茶の産地です。こちらでも、いくつかの茶農家さんがチャレンジをして紅茶を …

【静岡県】益井園:かほりせかんど2016-2

【静岡県】益井園: かほりせかんど2016

【 かほりせかんど2016 :この紅茶について】 かほりせかんど2016 は、益井園のかほりせかんどの2016年分です。 購入が6月でしたので、必然的に2016年です。 このブログでは多く登場している …

no image

【島根】西製茶所:出雲の国のべにふうき紅茶

【この紅茶について】 何回も紹介していますが、島根の茶農家さんの紅茶です。ここは、ブーム以前から紅茶を作っている所で、一部の人はここに来て作り方を学んで自分で作られているそうです。そう言う意味で、ここ …

アーカイブ