国産紅茶レビュー 茨城県

【茨城】吉田茶園:IZUMI BLACK-TEA

投稿日:2013年9月13日

【この紅茶について】

この紅茶は、今年(2013年)の吉田山大茶会で茨城の方に住んでいらっしゃる主に台湾茶専門の方に頂きました。
(※この記事をアップ後、本人から『千葉在住で茨城が実家』という訂正がありましたので、訂正させていただきます。)
こちらに来られるということで、地元の紅茶を探してくださったそうで、なかなか無い中、紅茶品種の紅茶を探して下さり、ありがとうございました。
今回は、全国的にも栽培の聞くことがほとんどない紅茶品種『いずみ』の紅茶です。

【茶葉】

国産紅茶20130913いずみ1

茶葉はちょいと太めでグリグリしてますが、
全部綺麗に撚られていいていい紅茶です。
出すときに『茎が出てる・・・』とか思ったのですが
よく見たら、新芽の丸まったもので、どこまでも丁寧な紅茶だと実感しました。
こんなのが隠れているなんて、国産紅茶は奥が深い・・・

【水色】

国産紅茶20130913いずみ2

水色がライトな橙です。
香りが、僅かに青茶っぽいですが、ほんのり甘くライトに入れたニルギリっぽいかもしれません。
渋みはまだ出ていなく、ほんのり甘い味です。
時間が短過ぎでまだ弱々しいのですが、間違いなく普通の良い紅茶です。
でも、温度が落ちてくると、酸味が出てきます。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

色目は僅かに濃くなってます。
香りはそこまで変化なし。甘さが増したぐらい。
味は、深さがまして、より紅茶らしくなりました。
紅茶品種の奥深さを感じる紅茶です。

【茶殻】

国産紅茶20130913いずみ3

茶殻はどれも綺麗に開かれています。
改めて確認したら、ちゃんと茎がありました。
ただ、あの段階で見つからないってのも、なんしてやられたなって感じです。
残り香も、淹れそこねも無いようでちゃんと淹れられました。
ただ、なんとなく、『レモンティーならもう一回いけそう』というわけのわからない確信を得ました。
(でもしませんけどね)

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 茨城県

執筆者:

関連記事

みおぷれみあむ2018パッケージ

【静岡県】益井園: みおぷれみあむ2018

【 みおぷれみあむ2018 この紅茶について】 今回は静岡県の益井園さんの みおぷれみあむ2018 を紹介します。 みおぷれみあむは、その年の「みお」の中で香り高く仕上がったものに名付けるそうです。 …

no image

大分:杵築紅茶:べにふうき

□べにふうきを日本で初めて導入した茶園 このブログでも専用の項目を作って取り上げてます『べにふうき』国産紅茶としては存亡を賭けた最後の品種だったそうです。できた当時は、紅茶も10tも生産されていなく、 …

no image

大分:山片茶園2012在来・秋

今年から、国産紅茶のレビューをしようと思いまして、 なんだかんだ悩んでたら、もう3月になってしまいました。 えっと、この内容は、Twitterの実験用ID『みこどん@実験用茶道楽(mikodonlab …

【宮崎県】宮崎茶房:みねかおり2014(熟成紅茶)-2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2014(熟成紅茶)

【 宮崎茶房みねかおり2014(熟成紅茶) :この紅茶について】 宮崎茶房みねかおり2014(熟成紅茶) は、宮崎県の宮崎茶房さんの紅茶です。 ただ、普通の紅茶じゃなくて、2014年に作られた紅茶を倉 …

no image

【熊本】天の製茶園:天の上紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、前に再掲載した天の紅茶の上位品目です。天の紅茶ですらあのクオリティーなのにまだ上があるのかと驚くばかりです。この商品があることを知ったのは、仲介させてもらうために天野 …

アーカイブ