べにふうき

突然のアクセス増加

投稿日:2013年7月9日

普通のスタイルで書きます。

日曜のアクセスを見て驚いてました。
更新した記憶がないのに、アクセスが倍増していました。
それも1日だけで昨日は通常通りの数に。

なにが原因だろうかと思ったら、原因は、NHKの朝の番組でした。
そこにて、島根の『紅茶の会』の会長さんの藤原一輝さんをアドバイザーに迎えた
『鹿児島枕崎のべにふうき紅茶』の特集が組まれていました。

前に鹿児島旅行に行っていた際に、見ていたのですが、買わずじまいだった『姫ふうき』
別に後悔もしてませんが、番組見ていたらなんかよさげな茶葉でしたので、次は買おうと思います。
合わせて、薩摩英国館が紹介されて、なんか枕崎特集。

これにより、べにふうきのキーワード検索が増えたのですが、
ただ、『鹿児島 べにふうき』の類が多く、べにふうきは全国にあるのにな・・・
って思いがしました。

僕が、国産紅茶全般の立場から見ているからいうのですが、番組だけしか知らない人たちからしたら、鹿児島のものって考えてもしかたないかな・・・

一度、地元の国産紅茶を見てください。北は新潟から南は沖縄まで、大体の所にべにふうきはありますから。
もしなかったら、コメントでもいいので問い合わせてください。
どこにあるか、記事にしてお伝えします。

-べにふうき

執筆者:


  1. 通行人A (笑) たぶん誰だかバレてる予感。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    姫ふうきなら買ったことがあります。
    ひとくち飲んでわかったのですが、
    これはモンスーン期のダージリンをモデルに
    作られた和紅茶のようです。
    モンスーン期のダージリンとは
    百貨店とかで売っているダージリン缶です。
    お味は、、、言わずもがなですね。
    ちなみにこの茶葉は
    先日、ミキサーで粉砕して、
    和紅茶シロップにして牛乳を入れて
    和紅茶ラテにしました。
    和紅茶ラテ美味いよ。
    カルピスみたいに、
    和紅茶の原液シロップを売るのも
    いいかもね。
    それではまた。

関連記事

no image

紅茶の、国産と”外”国産

予告してたと言えば、予告してまいた。 予告では、『どう考えても、べにふうきが一番になってしまう』ようなこと書きましたが 淹れて、飲んで、確認したら、意外と冷静になれました。 (味覚の理性的判断は、感情 …

no image

『紅茶べにふうき』に取り憑かれてるんじゃないかと、錯覚する

基本的に、『ある特定のものにこだわる』人が、この世にはたくさんいます。 服のブランドとか家電のメーカーとか本の著者とか。 僕は、とりわけ『食』に関してこだわってるらしく、 味噌は富山の『日本海味噌』、 …

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

今日は、嫁に先に発見されてしまいました。

ジャスコが3/1から、店舗名がイオンに変わるそうです。 でも、僕は、ずっとジャスコと呼び続けるでしょう・・・・ て、言うことは、おいといて。 いつもの、『猫の紅茶が置いてある店』CALDIで、ついにあ …

no image

ついに、大量に並んでました。

休日の嫁様と一緒に、嫁のお義母さんに牡蠣を渡すため、ジャスコに行って来ました。 『大きいなぁ、重いなぁ』とは言われましたが、無事引き渡し完了。 そのあと、食品売り場をうろついていましたら、 ついにあり …

アーカイブ