お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

『湯煎で紅茶を淹れる』をまじめに考えてみた。

投稿日:2013年5月29日

□そもそも、陶器だったのが間違い

陶器は『冷めにくいので陶器のポットで紅茶を淹れましょう』というくらい、保温性がある。
陶器は中に空気を含んでいるので、なおさらのことだろう。
少なくとも、100度のお湯と中のお湯との間の熱交換をスムーズにできる素材がいいと言う事になる。
いくつか思いつくだけポットの素材を並べてみた。

□熱伝導率の良い素材を考える

ポットに使われえている素材を並べてみた。
・陶器
・磁器
・鉄
・ガラス
・琺瑯
・ステンレス
・銅
・アルミ
・銀
・チタン
・砲金
・洋白(洋銀)
その中で熱伝導率の良い物を出してみると
・銀
・銅
・アルミ
・砲金
・洋白
以上となったわけです。

□あるかどうか知らないけど探してみよう

銀、銅、アルミあたりのポットが見つかればいいかな・・・
銀がいちばんなんだけど、さすがにあったとしても高い・・・
銅、アルミあたりが一番現実的。
400cc~500cc位の蓋付小鍋か細身のポットがあれば、問題なし。
さて、いつ検証できるかな・・・
もう一度チャレンジしてみたいです。

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

ダイエットに効くプーアル茶(普洱茶)

えらく、ダイレクトなタイトルにしたもんだな。 ちなみに、このブログでは、もう、ダイエットに関しましては扱いません。 じゃあ、なぜ『ダイエット』と書いたのか!? 全ては、SEO対策です! 下心全開です! …

no image

『現代に繋がる』お茶のふるさと①

ちょっと、ここで歴史の勉強。 今日紹介します、『高山寺』は、日本で一番古いと言われている茶園があります。 そのいわれは、日本に『抹茶法』によるお茶を持ち帰ってきた禅宗の栄西禅師が、その実を明恵上人に伝 …

no image

宇治の本拠地に・・・

てか、本拠地もなにも、宇治ですがな・・・・ ということで、先日の予告どおり、宇治にe-ラーニングのスクーリングに行って来ます。 静岡の時と違って、項目が多くないので、うまくいけば、 18時の更新の時に …

no image

今日からシリーズがなくなったわけで。

いつもの10時更新に『あれ?なにもあがってないぞ』と思ってくださってる方も数名ぐらいいていただいてもいいかな・・・っと思ってるんですが。 今、 ・洗濯物乾かし中で、 ・苫米地先生の辛酸なめ子さんとの対 …

no image

南山城紅茶と月ヶ瀬の紅茶

※今回は、文字だけの更新になります。ただ単に、画像を上げるのがめんどくさいだけです。ご了承ください。 6月13日、お呼ばれを致しまして、南山城村と旧月ヶ瀬村にお邪魔をしてきました。(実態:お忙しい最中 …

アーカイブ