お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

『湯煎で紅茶を淹れる』をまじめに考えてみた。

投稿日:2013年5月29日

□そもそも、陶器だったのが間違い

陶器は『冷めにくいので陶器のポットで紅茶を淹れましょう』というくらい、保温性がある。
陶器は中に空気を含んでいるので、なおさらのことだろう。
少なくとも、100度のお湯と中のお湯との間の熱交換をスムーズにできる素材がいいと言う事になる。
いくつか思いつくだけポットの素材を並べてみた。

□熱伝導率の良い素材を考える

ポットに使われえている素材を並べてみた。
・陶器
・磁器
・鉄
・ガラス
・琺瑯
・ステンレス
・銅
・アルミ
・銀
・チタン
・砲金
・洋白(洋銀)
その中で熱伝導率の良い物を出してみると
・銀
・銅
・アルミ
・砲金
・洋白
以上となったわけです。

□あるかどうか知らないけど探してみよう

銀、銅、アルミあたりのポットが見つかればいいかな・・・
銀がいちばんなんだけど、さすがにあったとしても高い・・・
銅、アルミあたりが一番現実的。
400cc~500cc位の蓋付小鍋か細身のポットがあれば、問題なし。
さて、いつ検証できるかな・・・
もう一度チャレンジしてみたいです。

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

今年は仕方ないのかな・・・

本命でした、京都大丸錦小路側出る烏丸通手前の「紅茶専門店」の福袋。 開店と同時にお店の店員さん(20代前半?結構かわいい)に聞いてみました。 「今年は、ないですよ」 orz ま、仕方ないよね・・・ 結 …

no image

いつぞやかのテレビ番組で、兄弟の真ん中だったりA型とかは、限定商品に弱いらしい。

次男坊です。 5人兄弟の次男坊です。 先日、金沢のレピシエで買いました 福梅のフレーバーティー。 福梅、わからない人へ こういう和菓子です。 最中か・・・な 年賀のお祝いに持って行くのの定番。 これを …

no image

予定、追加。

まだ、確定じゃないですが、 12/1に宇治市生涯学習センターで行われる、 「eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み」のスクーリングに行ってきます。 今、申し込んだばかりなので、定員に達してなければいけるんで …

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

no image

KALDIで・・・

龍井茶! もちろん、安いのです。

アーカイブ