お茶

静岡県立大が「茶学総合講座」 国内大学初

投稿日:2013年5月21日

県立大は、茶に関する総合的な研究所として国内大学初の「茶学総合講座」を、研究組織の食品栄養環境科学研究院に開設した。

▽国内初の茶専門講座

お茶の研究所はたくさんありますが、一つの大学で総合的に見るというのは初めての試みだそうです。
他の大学でもそうなのですが、『ある学部のある教授がこういう研究をしている。』というのはたくさんあります。
それを、総合的に見ていこうというのが、今回の試みだそうです。

研究の柱は以下の4点です。

  • 緑茶の機能性および疫学に関する研究
  • 茶学教育と人材育成
  • 茶葉および茶飲料の嗜好(しこう)特性の解析
  • 茶の高付加価値化とマーケティング―

今までお茶は『嗜好品だからうまければ売れるだろう』という空気はありました。
ですが、それがどこに起因しているか、そしてどういう風にしていくかという、『マーケットの変化への対応』が研究とみなされ、実際の活動にも反映されていければ、もっと、お茶が飲み手に近くより添えれるようになるのではと、僕は期待したいです。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

日本茶のスクーリングに行ってびっくりしたこと

先日の予告どおり、 宇治でございます。 目の前の商店街は、『宇治:源氏物語』ということで すぐわかります。 で 今日のスクーリングの内容は、 ①喫茶の歴史 ②喫茶体験 歴史は、まあどうでもいいとして、 …

no image

ペットボトルと家で入れてきたお茶の違いを見るための3つのポイント

□ペットボトルと家で入れるお茶 もう六月が迫り、暑い季節がやってきました。如何お過ごしでしょうか。この季節になりますと、冷たい飲み物をよく飲むと思われます。ただ、気になるたびに、自動販売機を押すのも少 …

no image

今年のラス茶

今年最後にお茶を淹れました。去年は、加賀棒茶でしたので、今年は京番茶 ではなくて、 ケーキに合わせる(正確にはシュークリーム)ので、ルピシアの寿です。 来年はみなさまにいいことが沢山訪れますように。俺 …

no image

国産紅茶でアイスティーを淹れよう

まず、一つお断りしておきます。 今回使った茶葉は、緑茶品種で作った国産紅茶です。紅茶品種で作った国産紅茶ではありません。 美味しくないわけではありませんが、前回に引き続く今回のテーマ『ビターで夏を吹き …

no image

ストレスを感じると苦味で解消できるのが大人だそうで

前に、『大人になると苦いものがうまく感じるようになる』という話を聞いたことがあります。原因としては、ストレスが味覚の感受性を落とし、学習で特に危険がないと認識された苦味に関してはそれが心地よさだと感じ …

アーカイブ