お茶

静岡県立大が「茶学総合講座」 国内大学初

投稿日:2013年5月21日

県立大は、茶に関する総合的な研究所として国内大学初の「茶学総合講座」を、研究組織の食品栄養環境科学研究院に開設した。

▽国内初の茶専門講座

お茶の研究所はたくさんありますが、一つの大学で総合的に見るというのは初めての試みだそうです。
他の大学でもそうなのですが、『ある学部のある教授がこういう研究をしている。』というのはたくさんあります。
それを、総合的に見ていこうというのが、今回の試みだそうです。

研究の柱は以下の4点です。

  • 緑茶の機能性および疫学に関する研究
  • 茶学教育と人材育成
  • 茶葉および茶飲料の嗜好(しこう)特性の解析
  • 茶の高付加価値化とマーケティング―

今までお茶は『嗜好品だからうまければ売れるだろう』という空気はありました。
ですが、それがどこに起因しているか、そしてどういう風にしていくかという、『マーケットの変化への対応』が研究とみなされ、実際の活動にも反映されていければ、もっと、お茶が飲み手に近くより添えれるようになるのではと、僕は期待したいです。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

お茶の友、甘い物

【お茶の友、それは甘い物】 いつも良いニュースがないかといろいろなサイトを検索するのですが、内容が『紅茶』なので、おいしいそうなものばかりがヒットします。紅茶のニュースは常に食物の記事との戦いです。 …

no image

伊豆からのお土産

ブログの連載前に公開かい! 基本、茶器は性能で買うように気をつけてますが、今の時代、工業化で品質が安定してきてからは、いちいち気にしてません。何を買ってもある程度の性能は保証されてますから。(同一産地 …

no image

おめでたいお茶をもらってきたらしい。

嫁が、友達の家に行って、 『引き出物で持ったやつらしいが、 向こうじゃ飲まないらしいからもらってきた』 と言って、もらってきた。 ルピシアの『寿』(ブライダルセットの片割れ) 紅茶の『ウェディング』は …

no image

『紅茶の国』のイメージのイギリスですら、紅茶離れにあえいでいる。

タイトルの話の前に、『お茶類は、なぜコーヒーに勝てないのか』ということで、適当にネットサーフしてたら、このブログにヒットしました。 ”紅茶屋さんでござい Cafe’s cafe” くわしく …

no image

もう、来年の話をしてもいいでしょう。

いろんなところでしている『来年』の話です。 もう一度詰めなおさないといけない事満載なのですが、来年ようやく『みんなが気軽に買える国産紅茶のサイト』が立ち上がります。1月を目標ですが、3月という可能性も …

アーカイブ