お茶

今年初の南山城紅茶販売開始しました

投稿日:2012年7月18日

もう・・・足掛け・・・

何ヶ月だ?
(まあ、いいや)

毎度ご贔屓にさせていただいてもらってます、
京都唯一の村、南山城村の『南山城紅茶プロジェクト』から、
今年の一番茶(ファーストフラッシュ:FF)が発売されました。

なぜ、7月の時期に『新茶』かと・・・
5月のうちに収穫して酸化醗酵も終わらせていたのですが、
製品にするまで、温度湿度管理のもと『熟成』させていたとこのこと。

前に行った時、途中のを見せてもらったのですが(飲ませてもらったのはべにふうき。あれはあれで濃かったw)普通のFFと比すると、『味が濃い』という印象でした。

その前に、熊崎さんのイベントでも飲んでましたので、味・香りの濃さは折り紙つき。
海外のFF(主にダージリン)やいわゆる国産紅茶でのFFを飲み慣れている人にとっては、多分『これSF(セカンドフラッシュ:二番茶)じゃねえの?』と思うかもしれません。

もし、ご興味のある方は、南山城紅茶ブログをご覧の上、
こちらまで注文してみて下さい。
価格は、30gで800円。いわゆる『一番茶価格』よりもすこ~し安いかな?
一番茶は通年飲むものでもないので、多くても3パック程度(90g)にして頂き、次のSF・オータムナルをガツリキロ単位でお買い上げ下さい。
(一番茶は緑茶でも紅茶でも『お祭り』ですから)
配送につきましては、確実性を求めるなら宅配でもいいのですが、容量も軽いので、一度定形外郵便かヤマト・佐川のメール便の利用をご提案下さい。

ちなみに、このブログによる、僕への利益は0円です。
( ´∀`)bグッ!

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

何回も試しているが、イマイチうまくいかない。(アイス烏龍茶)

『金沢で飲んだアイスの凍頂烏龍茶』 うちでも、可能なかぎり再現しようとしてますが、いまいちうまくいかない。 ①濃い目に入れて薄める ②ダブルドリップ(2回に分けて香りと味を別々に取り出す)してから冷却 …

no image

蓋碗で淹れるのに、向き・不向きがあるのかと思った。

前に、お茶の棚卸しをした際に、中国茶のことで 『安いお茶と高いお茶の差がありすぎる』 というような事を書いたような気がします。 それは、値段だけでもなかったということです。 黄色の袋のいわゆる『安い茶 …

no image

いろんな人のブログを見てますが、『インフルエンザになりました』記事が増えてきました。

万年病気持ちの僕ですが、 今年は、いまだインフルエンザをひいてません。 というか、冬なのに風邪さえひいてません。 『バカは風邪ひかない』 と言いますが、僕自身、もしかしてバカと紙一重なのかもしれないの …

no image

ほぼ毎日飲み続けて、2ヶ月もちました。

静岡で購入して以来、ほぼ毎日飲んでたお茶があります。 それが、 これです。 静岡の『ティーアップ』さんの粉末緑茶。 粉末なので、水やぬるま湯に溶かすだけ。 色目も、 すごく、涼やか。 (てか、冬に言う …

no image

お茶ブログの人はみんな、今日のブログタイトルは『今日は紅茶の日です』です。

なので、基本天邪鬼な僕はこう言います。 今日は古典の日です!※古典の日 お茶ブログ主なのに、あえて別のアプローチ! でも古典の日のネタはここまでです。 今日は、ロシアに漂流した大黒屋光太夫が、ロシア帝 …

アーカイブ