お茶

今年初の南山城紅茶販売開始しました

投稿日:2012年7月18日

もう・・・足掛け・・・

何ヶ月だ?
(まあ、いいや)

毎度ご贔屓にさせていただいてもらってます、
京都唯一の村、南山城村の『南山城紅茶プロジェクト』から、
今年の一番茶(ファーストフラッシュ:FF)が発売されました。

なぜ、7月の時期に『新茶』かと・・・
5月のうちに収穫して酸化醗酵も終わらせていたのですが、
製品にするまで、温度湿度管理のもと『熟成』させていたとこのこと。

前に行った時、途中のを見せてもらったのですが(飲ませてもらったのはべにふうき。あれはあれで濃かったw)普通のFFと比すると、『味が濃い』という印象でした。

その前に、熊崎さんのイベントでも飲んでましたので、味・香りの濃さは折り紙つき。
海外のFF(主にダージリン)やいわゆる国産紅茶でのFFを飲み慣れている人にとっては、多分『これSF(セカンドフラッシュ:二番茶)じゃねえの?』と思うかもしれません。

もし、ご興味のある方は、南山城紅茶ブログをご覧の上、
こちらまで注文してみて下さい。
価格は、30gで800円。いわゆる『一番茶価格』よりもすこ~し安いかな?
一番茶は通年飲むものでもないので、多くても3パック程度(90g)にして頂き、次のSF・オータムナルをガツリキロ単位でお買い上げ下さい。
(一番茶は緑茶でも紅茶でも『お祭り』ですから)
配送につきましては、確実性を求めるなら宅配でもいいのですが、容量も軽いので、一度定形外郵便かヤマト・佐川のメール便の利用をご提案下さい。

ちなみに、このブログによる、僕への利益は0円です。
( ´∀`)bグッ!

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

魔法瓶法の記事を読み返してみて

結構、語弊があるな・・・予熱して90度以上にならんってそれはないな・・・確かめないとダメだけど少なくても95度近辺にはなるはず。でも、放熱が開始されてしまうから、1分ごとに温度は低下するはず。ちと、検 …

no image

広告ついでにもう一つ告知

どういう経緯か謎ですが、ツイッター上でティーブレンダーの熊崎俊太郎さんと数人交えてほぼチャット状態でお話をさせていただいてましたので、熊崎さんの新作ブレンドの告知もさせていただきます。 ヴァリシオン …

no image

『お茶を飲む』という行為に資格が必要なのか?

基本的には、僕は『お茶の資格』なるものは取る予定はありません。 (『お茶の先生』というわけの分からないものになるつもりはないので) ただ、団体があるとその分だけ 『認定資格』なるものがあるのが、 この …

no image

日本の紅茶のメインは、べにふうきじゃないよ

日本のお茶業界で一番問題とされてるのは、 『茶葉が売れない』 ということです。 別に、この前ニュースになった放射性物質の話じゃないよ。 (前にも書いたけど、過剰反応するほど大したことじゃないし) 元々 …

no image

僕がルピシア嫌いではないという5つの理由

□初めに釈明 一昨日はルピシアをディスっているとしか思えない記事(※なんとなく消しました)を書きまして、 主にTwitterから、叱責のお言葉(1件)と励ましのお言葉(1件)をいただきました。 どうも …

アーカイブ