お茶 べにふうき 紅茶 紅茶の淹れ方

ファーストフラッシュが出る前に再検証:紅茶を淹れる2つの方法

投稿日:2012年4月17日

南山城紅茶チームのツイッターやフェイスブックに、今年の南山城紅茶のファーストフラッシュ(一番茶)の準備の光景がアップされてました。

出まわるのも時間の問題なので、今回は去年までの物をどういう方法で淹れたら、味がよく出るのか比べてみました。

用意したのは、
・手鍋
・テイスティングカップ

使用したカップ
手鍋で淹れたものは、右端のカップに入れました。

比較したものは2つ。
・やぶきた
・べにふうき
ともに、去年購入した(正確には一つは購入、一つはご好意で頂いた)ものです。

まずは、やぶきたから、

南山城紅茶やぶきた比較
ともに抽出時間は3分間。
左がテイスティングカップで淹れた方。
右が鍋で淹れた方です。

この段階では、鍋で淹れたほうが色目が濃くて味も濃そうですが、
実際のところは、総大差はありませんでした。
余熱は必要ですが、急須で淹れても同じようになると思います。

次はべにふうき。

南山城紅茶べにふうき比較
ともに抽出時間は3分
こちらも同じく
左がテイスティングカップで淹れた方。
右が手鍋で淹れた方です。

べにふうきの場合は、違いの差が歴然でした。
味色香りともども手鍋の方が濃く出てます。
一番紅茶らしい仕上がりになってます。

多少、不恰好ではありますが、手元に南山城紅茶が残ってる場合は
手鍋で淹れてみてはいかがでしょうか?
ただ、濃く淹れてもミルクの耐性はすこし弱めですので、
ミルクティーになさる時は量を手加減された方がよろしいかと思います。

今年も、引き続き、南山城紅茶を購入させていただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。
(この一文は、どこへ向けた挨拶だ?)

-お茶, べにふうき, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

東京では飛んだみたいですね。

関西では、週末ぐらいから飛ぶそうです。 何の話でしょうか。 答えは、誰かがコメントで書いてくださるでしょうね。 で、それが飛ぶことによって発生する経済損失を算出した人がいます。 第一生命経済研究所の計 …

no image

突然のアクセス増加

普通のスタイルで書きます。 日曜のアクセスを見て驚いてました。更新した記憶がないのに、アクセスが倍増していました。それも1日だけで昨日は通常通りの数に。 なにが原因だろうかと思ったら、原因は、NHKの …

no image

まさかの時期に、まさかの展開・・・

あのですね・・・ チョット前(昨日か一昨日)なんですけどね。 嫁様の衣替えをしてたんですね。 押入れの引き出しの中(冬服)と 圧縮袋の中(夏服)を入れ替えさせててたんですね。 嫁様、一人ではようやらん …

no image

関西に住んでるお茶好きの人のための告知

来月5月20日日曜日に、京都でお茶好きの人のためにオフ会をします。 【関西】お茶交換会&ひたすら雑談オフ会 Twitterのアカウントやミクシのアカウントなど、何かのアカウントを持ってれば申し込みは可 …

no image

トコロテンとヨーグルトを買うと、嫁からブーイングされます。

つい最近、年始に買った紅茶(50g×8+80g×4)がなくなったので、近所のスーパーで売ってた半額の紅茶を飲みました。 某有名メーカーのだったんですが、あまりにもむごくて、今日、外に出た際に、また買っ …

アーカイブ