お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

魔法瓶法の記事を読み返してみて

投稿日:2012年3月21日

結構、語弊があるな・・・
予熱して90度以上にならんってそれはないな・・・
確かめないとダメだけど少なくても95度近辺にはなるはず。
でも、放熱が開始されてしまうから、1分ごとに温度は低下するはず。
ちと、検証が必要ですね。

でも、魔法瓶抽出法は変わりないですよw
一年経ってもア・イ・シ・テ・ル~♪

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

ダイエットに効くプーアル茶(普洱茶)~続き

で、だれですか? さっきのブログ記事を読み終わった段階で 『みこどんのことだから、続きは明日の10時だなw』 と思った人は! 廊下に立ってなさい! ※このセリフを頭に刻み込んで、

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第3回

□英式で淹れてみる 『英式』と言っても、普通に淹れるだけなんですがね。手順はこうです。①水を多めに用意しておく(ポット×1.5倍)↓②沸かす↓③気泡がボコボコ言って来たら、少しお湯をポットに入れて温め …

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

no image

『現代に繋がる』お茶のふるさと②

昨日最後の写真のような杉林の先には、 金堂があります。 森の中にスクっと立ち上がる金堂は、もはやここが京都かどうか疑いたくなるような雰囲気を醸しだしてます。 この金堂の前には、45度を超える急な石階段 …

no image

探し物をしてたら、別のものが見つかった。

本当は、小さいドライバー探してたんですけどね。 引き出し探したら、こういう缶みつかりました。 緑寿庵清水の金平糖 いつぞやか、京大あたりに行ってた時に、ふらっと立ち寄って、買ってきた 金平糖の有名店で …

アーカイブ